World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

カテゴリ: Class Guide

Resto Druidのartifactは「G'Hanir, the Mother Tree」で、いかにもdruidらしく杖になってます:

 

ポイントを割り当てて次のレベルにアクセスする所とか、昔の拡張のtalent treeみたいです。

1. Artifactとは?

Legionでは、各スペックごとにartifactという武器が決まっており、この武器のみを使う形になります。

Artifactにはtraitsという物があり、ポイントを色々なtraitにアサインしてRankを上げ、強くしていきます。Inital traitは、最初にデフォルトで貰えるtraitで、そこからMinor traitsにポイントをアサインしてアンロックして、最終的にはパワフルなMajor traits をアンロックします。Major traitを全部アンロックし終わったら、Bonus traitがアンロックされます。

Artifactにはrelicのスロットがあり、武器の代わりにドロップするrelicをそこにはめ込んで強くします。RelicでArtifactのitem levelを上げ、同時に特定のtraitにポイントをアサインします。

Traitsにアサインするポイントを得るには、Artifact Power(AP)を貯める必要があります。APをもらう方法には色々あり、PvPやクエスト、ランダムダンジョン、world drop、treasureなどでゲットできます。

Offspecのartifactは、レベル102になってからclass order hall (druidの場合はDreamgrove)でクエストをもらってゲットします。2つ目のスペックのartifactをもらったら、3つ目用のクエストが貰えるなど、一個ずつやっていく感じなので、4つスペックがあるdruidは結構大変!

Artifactの外見を変えることもできます。

2. Resto DruidのArtifact Traits


Traitsは、こんな感じになっています:

Traits

WoWHeadにArtifact Weapon Calculatorがあるので、それで色々試してみたらよさそう。現在の状況を確認するには、Artifactにshift+右クリック。

ポイントを割り当てるには、Class Order Hall(The Dreamgrove)のSeed of Agesにクリックする必要があります。ポイントがmaxになるまで、次のtraitはアンロックされません。

ポイントを一度リセットしてやり直しは一応できますが、次のポイントをゲットするのに必要なArtifact Powerと同じAPが必要となります。例えば10ポイント分リセットするなら11ポイント目をゲットするのに必要なAPを消費して、Seed of Agesの側に立っているNPCにアクセスしてリセットします。

Initial Trait

Essence of G'Hanir (1 ポイント): 1.5分のCDで、使うと全てのHoTが2倍の速さでtickします。

Minor Traits

Armor of the Ancients (3ポイント): Ironbarkのダメージ軽減+2%
Blessing of the World Tree (3ポイント): Healing TouchとRegrowthのdirect healの部分のヒーリング+3%
Blooms of G'Hanir(1ポイント/400AP): LifebloomのBloomのヒーリング+50%
Essence of Nordrassil (3ポイント): Efflorescenceのヒーリング+5%
Grove Walker (3ポイント/300AP): HoTのヒーリング+1%
Infusion of Nature(3ポイント): Wild Growthのマナのコスト2%減
Knowledge of the Ancients (3ポイント): マナ回復+2%
Mark of Shifting (1ポイント): Travel/Cat/Bear/Moonkinフォームに、3秒毎にHPを1%回復
Natural Mending(3ポイント/300AP):Swiftmendのヒーリング+10%
Nature's Essence(1ポイント): Wild Growthのcast時に、100%のspell powerのinstant heal
Nature's Vigor(1ポイント): Rejuvenationのヒーリング+15%
Persistence(3ポイント): Moonfire/Sunfire/Rejuvenationの継続時間+1秒
Seeds of the World Tree(3ポイント): Living Seedのヒーリング+20%

Major Traits

Dreamwalker: Wild Growthは、castした時に50%の確率でRejuvenationが付いている全ての人をspell powerの250%ヒーリングする
Power of the Archdruid: Wild Growthはcastした時に25%の確率で、次のRejuvenation/Regrowthを、ターゲットから15ヤード以内にいる二人に付ける
Tranquil Mind: Tranquilityのヒーリング+20%、さらに移動しながら使えるようになる

Bonus Trait

G'Hanir's Bloom (20ポイント):ヒーリング+5%(2ポイントごとらしい)

3. Relicについて

ArtifactにはRelicのスロットが3つあります。Relicは、artifactのアイテムレベルを上げると同時に、特定のtraitのrankを上げます。Relicを付けても、次のtraitへアクセスするのに必要はAPは変わりません。

Relicは、クエストやドロップの他に、professionで作成できます。また、BoEのrelicはAHで購入できます。

Relicは使い捨てタイプなので、外してもう一回使うことはできません。

Resto druidの場合LifeFrostのrelicが使えます。Life x 2とFrost x 1となっていますが、最初はLifeのスロットのうち一個はロックされています。Lifeの2個目スロットは、druid campaignを終わらせると使えるようになります。


4. Artifact Powerについて

Artifact Powerが増えるアイテムのリストはこちら。アイテムは、キャラクターが現在装備しているartifactにしか使えません(バッグの中のartifactには使えない)。

XPのバーの上にArtifact Powerのバーが表示されるので、そこでAPがどれだけ貯まったか確認できます。

レベル110になると、Artifact Knowledgeのレベルを上げることにより、貰えるAPが増えます。Artifact Research Notesをゲットするためのwork orderが5日かかるため、5日毎に1レベル上がります(遅れて始めた人は、もっと短い時間でできるようになるらしい)。アイテムから貰えるAPは、そのアイテムをゲットした時のArtifact Knowledgeレベルに左右されるため、後でレベルを上げてもAPは多くなりません。

5. 外見の変更

外見の変更は、traitを変更するUIからAppearancesのタブをクリックして行います。違う色やデザインは、クエストやアチーブメントなどでアンロックします。

ArtiAppear

アンロックの詳細は。。。いずれ書くかも。

6. クエスト

一連のクエストをやってArtifactをゲットします:

A Summons from Moonglade

Dalaranの空間移動が終わった後しばらくぼけーっとしていたら、このクエストがもらえます。Druidはみんな持っているTeleport: MoongladeのスペルでMoongladeへ!

Call of the Wilds

クエストに必要なNPCの場所はマップに表示されます。Naralexの場合、静かに待つか、肩を叩くかを選べますが、どっちを選んでもセリフが違うだけなので適当に。

The Dreamway

地面の緑の輪の中に立ったら「Nature's Cofluence」というボタンが画面中央に出てくるので、それをクリック。

To the Dreamgrove

なんと!Emerald Dreamwayが汚染されちゃってました!敵が大勢いそうな、いかにもヤバイ感じの場所で、敵を倒しながら進むと、左側に「Nightmare Blight」というのがいるので、それを倒して汚染をストップ。そしてThe Dreamgroveへのポータルを通ります。このクエストを完了すると、druidのclass order hallであるThe DreamgroveへテレポートできるDreamwalkのスペルをもらえます。Dreamwalkを使いたい場合は、普通のdruidのスペルと同じスペルブックからアクセスできます。

Weapons of Legend

ここでいよいよメインスペックのArtifact選びです!全部欲しいです!

Meet With Mylune

向こう岸にMyluneいるので、川を渡ってクエスト完了。

Necessary Preparations

Moonwellの側にカップが並べてあるので、それをクリック。まかり間違っても、Moonwellの中で立ってバッグの中にカップが無いか探すような、どこかのアホなdruidの真似はしないように。。。

Join the Dreamer


Tel'Andu Barrow Denの中の道は曲がりくねっているので、mini mapを見ながら進むと、一番下の階にNaralexさんがいます。

In Deep Slumber

WoW史上一番わかりにくいクエストかも。Emerald Dreamの中に入ったら、赤いバーがずんずん伸びて、それが100%になったらスタート地点にもどってしまうため、ヒーリングして赤いバーの部分を減らす必要があります。
地上に出る途中にBashanaがrootされていますが、Nature's Cureのスペルでdispelしてあげると、上の階に行けるようになります。Prowlを使って、途中の赤いスライムなどに当たらないよう避けながら地上へ。Lyessaの側にG'Hanirがあるので、それをクリックすると「Corrupted G'Hanir, the Mother Tree」という、レベル750の武器が手に入ります。

Reconvene

前のクエストと全く同じルートで地上へ。

Cleansing the Mother Tree

ここからscenarioになります。

The DreamwayでHyjal行きのポータルを通ると、なんとNordrasilがボロボロになっています!Skylord Omnuronの話を聞いた後、Zen'tabraはNature's Cureでdispel、残り二人はひたすらヒーリングします。

Stage 4は、NPC4人をひたすらヒーリングするのですが、時々出てくるaddがaggroしてきて、凄く痛い思いをするので、tankのHamuulさんや他の仲間たちが居る所にstackしたりして、とにかくやり過ごす感じ。NPCは死んだように見えても、ヒーリングしたらまた頑張ってくれるので、raid frameとにらめっこです。

Stage 6でやっとartifactがゲットできるので、Final StageでCall of the Mother Treeというスペルを使って(画面右のクエストリストからアクセス)敵をやっつけます!

終わったら、元のポータルで一旦Emerald Dreamwayに戻って(Dreamwalkのスペルを使うと、やり直しになるので絶対使わないように!)、そこからThe Dreamgroveへのポータルへ戻ってクエストを完了すると、「Guardian of G'Hanir」のタイトルがもらえます。

Sowing the Seed

種を植えるだけのクエスト。

The Seed of Ages

ここでやっとArtifactにポイントをアサインできるようになります!Seed of Agesをクリックして、ポイントを「Nature's Vigor」に入れると、にょきにょきとartifactのツリーが伸びます!

この後のクエストは、最初のoperational areaの選択などartifactにあまり関係なさそうなので割愛します。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

参考資料:
A Guide to Aritfact Weapons」 WoWHead
Resto Druid Artifact Weapon Traits」 by Breadfan
How to get Artifact weapons for every spec」 Blizzard Watch 


最終更新日:2016/9/10

Elitist Jerksのサイトは無くなっているし、最近はOverwatchとPokemonGOばかりやっていたので、ぜ~んぜんリサーチ終わってませんが、とりあえず分かっている部分だけまとめてみました:

最終更新日:2016年8月21日

1. スペル

 1.1 既存のスペルの変更

Lifebloom:Healing TouchやRegrowthで継続時間を延長できなくなりました。

Swiftmend: Rejuvenation/RegrowthのHoTが付いてないターゲットにも使えるようになりました。ただ、CDが15秒だったのが、30秒と長くなってしまいました。新しいレベル15のタレント「Prosperity」を取ると、2 chargeになり、CDが5秒短くなります。 

Wild Mushroom:Efflorescenceという名前に変わりました。また、キノコがターゲットできなくなってます。

Wild Growth:大昔のsmart healの仕様に戻りました!HPが一番低い6人を選んでヒーリングします!

Ironbark:HoTが強くなる効果が無くなり、CDが1分から1.5分になりました。レベル100の新タレント「Stonebark」を使うと、WoD仕様に戻るため、CDが一分になりHoTが強くなります。

1.2 新しいスペル

Innervate:Innervateが戻ってきました!ただし、以前のようにマナをくれるわけではなく、10秒間の間マナのコスト無しでcastできるという仕様になっています。3分CD。

Revitalize:Guild perkのmass rezが無くなった代わりに、これを使うようになったみたいです。Combat中には使えません。Mass rezと同じく100 yardですが、debuffは付かなくなったとの噂。Restoのみのスペルなので、他のspecの人たちは、一旦restoになってこのスペルを使うか、エンジニアのお友達に頼んでFailure Detection Pylonを作ってもらいましょう

1.3 無くなったスペル

Nature's Swiftness:無くなりました。Swiftmendが使い勝手が良くなったからそっち使えって事かな?

Genesis:無くなりました。Rejuvの残りのヒーリング量を3秒HoTにしてくれるやつ。

Stampeding Roar:ヒーリング関連じゃないけどよく使っていたこのスペルは、restoは使えなくなってしまいました。残念です。。。 

Mark of the Wild:Raid buffみたいなのはLegionで無くなったみたいです。
 
2. Passive

2.1 Mastery の変更

新しいMasteryは、ターゲットに付いているHoT一つにつき、そのターゲットに対してのヒーリング量が4%増えるという物で、 tank healだとまあまあなのですがraid healとしてはちょっと残念な感じ。

ちなみに以前の仕様は、direct healが10%強くなり、Harmonyの20秒buffが付いている間は全てのHoTが10%強くなるという物でした。

2.2 新しい Passive

Ysera's Gift:以前はタレントでしたが、デフォルトでゲットできるようになったので嬉しいです!

2.3 無くなった Passive

Meditation:これ何だったか全然覚えてなくて調べてみたら、50%のmana regenが戦闘中もあるという物でした。これが無くなったということは、戦闘中のregenってどうなったんでしょう??

Natural Healing:これも何だったっけ?と調べてみたら、全てのヒーリングが10%増えるというもの。確かもともとチューニング用のために追加されていたものだったはずなので、まあちゃんとチューニングしてくれるのなら要らないかと。

Naturalist: Hasteが+5%になるやつ。これもちゃんとチューニングしてくれるならいらないかな。
 
3. タレント

結構変わっているので、tierごとにご紹介:

(Heart of the Wild/Nature's Vigil無くなったよ~)

3.1 レベル15

Prosperity (Passive):Swiftmendが2 chargeになり、新しいchargeをゲットできるまでのCDが 30秒から25秒に減ります。レベル75のSoul of the Forestを取るならこれは必須。

Cenarion Ward:以前はレベル30のタレントだった物がレベル15に!チャレモやPvPではよくお世話になるスペルです。 

Abundance:自分のRejuv一つにつき、Healing Touchのcast timeが10%減り、Regrowthのcrit %が 10%増えます。Regrowthはベースで+60% critなので、4つRejuvあれば100%になるって事ですね。上記のProsperityの方が良いような気がしますが、レベル100のタレントFlourishとの相性は良さそうです。


とりあえずデフォルトはProsperityで、場合に応じてCenarion Wardっていう感じでしょうか。

3.2 レベル30

Renewal:以前からあった自己ヒールのタレント。Resto druidはほとんど使っていなかったのですが、今回このtierでは唯一のヒーリングタレントとなるため、使う人が増えそうな気がします。

Displacer Beast:以前はレベル15のタレントでした。逃げるためには必須のタレントですが、ヒーラーとしてはRenewalとどちらを取るか悩むことになるかもしれません。

Wild Charge:以前はレベル15のタレントで、restoは誰も使っておらず、今後も使うことは無いと思われます(mushroomターゲットできなくなったし)


個人的にはDisplacer Beastがデフォルトかなーって思ってます。
 
3.3 レベル45

他スペックのabilityなどを使えるようになるタレント集。

Balance Affinity:全てのabilityのrangeが5ヤード増えます。つまり、全てのスペルのrangeが+5 yard、また、Displacer Beastなども5 yard遠くまで飛べるようになります!その他、Moonkin Form、Starsurge、Lunar Strikeなどのスペルが使えるようになります。ちなみにMoonkin Formはarmor +200%なんだけど、これ熊フォームと一緒だよね。。。(熊はそれに+55% stamina)。

Feral Affinity:移動スピードが+15%。その他、Shred/Rake/Rip/Ferocious Bite/Swipeが使えるようになり、Energyのregenが+35%になります。

Guardian Affinity:全てのダメージが10%減。その他、Mangle/Thrush/Iron Fur/Frenzied Regenerationが使えるようになります。

Brezの時にターゲットがrange外で、どこ??どこなの??と走り回った全resto druidは、Balance Affinityをピックすると予言します。

3.4 レベル60

以前と同じなので、ここはスキップ。

3.5 レベル75

Soul of the Forest:以前からあったタレント。これを取るなら、レベル15のPropsperityは必須。

Incarnation:これも以前からあったタレント。

Cultivation:RejuvenationがHP60%以下の人をヒーリングした時に、その人にさらに6秒間の間追加でCultivatonというヒーリングが入ります。このCultivationがMasteryとかでHoT扱いになるかどうかは不明。


Cultivationはかなり特殊なボス出ないかぎり使わないかなー。多分デフォルトはSotFで必要に応じてIncarnation取る形になるかと。


3.6 レベル90

Spring Blossoms:Effloresence のターゲットに、追加で6秒の間ヒーリング。Effloと同じくHoTとしては扱われないようです。HoTとカウントされ、Mastery効果でヒール量あがるようです(ナニワドルイドさん訂正ありがとう!)。

Inner Peace:TranquilityのCDを60秒間短くする。つまり2分CDになります。OPすぎませんか?

Germination:同じターゲットにRejuvenationを2つ付けられます。以前はHoTの継続時間が3秒増えていましたが、それはもう無くなりました。


RaidではInner Peaceの一択になりそうです。

3.7 レベル100

Moment of Clarity:デフォルトではOmen of Clarityは次のRegrowthをマナのコスト無しで使えるというものですが、このタレントでRegrowth1回ではなく3回に増えます。

Stonebark:LegionでIronbarkはCDが1.5分に増え、HoTが強くなる効果がなくなってしまったのですが、このタレントを取ると、以前と同じ仕様の一分CD、及び継続時間中はターゲットについているHoTが強くなるというスペルになります。

Flourish:一分CDのスペルで、60ヤード以内のHoTの継続時間を6秒長くします。レベル15のAbundanceと相性が良さそうです。


Raid heal的には、Flourishを使うとRejuvばら撒きでカバーできる人数が増えるので、一番ポピュラーなタレントになりそうです。
 

4. Shapeshifting

以前minor glyphで色々な動物にshapeshiftできてたのはどうなったの??と思っているそこのあなた!Teleport: Moongladeのスペルを使ってMoongladeへ行き、(48.26, 40.16)にいるLorelae WintersongからTome of the Wilds系の本を買いましょう!他にも色々買えるので、今すぐレッツゴー!!

5. Stats

Spiritが無くなりました!Regenはcombat中であるかどうかにかかわらず、max manaの4%になるんだそうです。WoDのSpirit付き装備は、Versatilityになっておりました。。。

Multistrike無くなりました。まあ、resto druid的にはあんまり意識していたstatではないので、別に構わないかなと。

Spell Powerは、Intellectの中に組み込まれたらしいのですが、WoWHeadでtooltip見ると、spell powerの何%とかまだ出ているので、内部的にどこかでトラッキングされているのかなと。元々Intellectをベースにして算出されていた値なので、まあこの方がすっきりしていますよね。

6. T19 Tier Bonus

2T19: Wild Growth's healing reduces 50% less over time.

Wild Growthは、一番最初のtickが一番強く、それからtickごとに徐々に弱くなるのですが、その減り率がちょっと下がるという感じですよね。Flourishのタレントと組み合わせると、お得感アップです。

4T19: Swiftmend has a 100% chance to reset the the cooldown on Wild Growth.

Swiftmend使うと、Wild GrowthのCDがリセットされるなんて、これはもうProsperity+Soul of the Forestのタレント使うしかないじゃないですか!!

ただ、Tier 19はマナがきついと予想されるため、どっちかといえば、Rejuvenation関連のボーナスにして欲しかった。。。

7. Artifact

Artifactについての詳細は、「Resto Druid Artifactについて」に記載してあります。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

PvP タレントとかartefactとかは、もう少し調べてから追加します!
 

Symbiosisが無くなってから、Tranquilityを使っている最中はAspect of the Foxをもらわない限り動けないので超不便です!

欲しい時にVCで言うにしても、push to talkのキー押して、お願いして、実際にbuffが付くまでには、早くても1.5秒ぐらいかかったりするので、やっぱり不便。なので、察してhunter!weak auraを作ってみました!

Tranq始めたら大きなアイコンが表示されて、Aspect of the Foxのbuffが付いたら消えるというもので、アイコンじゃまならFoxくれよ!という、とにかく存在感があるweak auraに仕上がってます:

d8ZthaqAPA9seEmu2fKQxdPCykntuK5QaZwv(lkCtLQ4YcFdcFws2Pk2lz3uSFiQFQGAyQKXbjoPs0qrjdgsA4Qkhus1rLishJkohkQfQuzPkilwLA5apuI0trwMc9CunrLqtvktgQMUOlQK6QkbpJk11PQnsLSvLQAZsy7skFuIO(QsvQPPO(UQknsvvSniYOvv14rPUKerClLKRPuoVe1TvKFd64kvjlh1enjcxeUAI88aWOSoxI88aWGToxIkpCrbpsDg3UeHhCB6b2m2zXqRca9gCDlcZZt4ulyNl8HBZqK)d3MHilw2HgUAI4PfKQjId9gCrlnzakSyXG644qdFWEhw0Q7bw(awWFdqDpWY3tG3TdiO3GZh89hAc0HvvIWHm4qVbx7ukQOB68)QjchYO6b)v3IQEWFzyXYo0iI)h(RsLIkGM01ZwXfn8cnMwEwlkb9QQaOMOS8xikQfMueh6byHOw8EbOgue3Fh1cts(IIoBrmQVWq1zuNflMwUErr4EGn7qJiKef1ctkQu40TnrgvMGvI4FX7DStHOgWA2lF)1ZYI88Gb)lEVJDk0orEEWGd9aSq3I8MOwysrzFkWfzStbxnDCevN)fyjYOclqg18FGmQUGSvQuub0KICb6LazulPEloWMwKrT1eLb7Su4dcuthhDC0zuhhDCRJJoZ64OueEWTPhyZWfeevaO3GRBr)JE1)uNXTlrya4hJY6CH(SJOog0ODIUTyOvbGEdEPWheOMooY182OZisxOCn6gbZiygHkwT5wNr5cf3Ur6cXmsxZUrbbIzeQy12SoULleOm7SHKdIRzNreZBBQy12SoZ6CH(Msr3wm0QaqVbVfStpie1c2Phe8b0x8E1XYEnB2HMHRfGNTmFWASx)JhmiVreEN)9SLP0IHgxujHlQacIka0BWBb70dcrlnzakSyXaw7ZYfWofdwIbn8bS2N1QDwJjaRwpD)IPvm7iYBsqVQkaQjId9aSqulEVaudkYZdgCOhGf6wKNhm4qpal8MEQBLIm(PgOxvfaUoJIkGGOca9g8sHpiqnDC0XrNr5cfeJZinEnVnVX8442SkwT5wh36CHUdsxiqz2TJBeJBZmRZSookfbIQo00k)fIYGD6bHOcOjPEjcDCgfD)cd(EG4HO6lUOim4dcutNr5cbZZi2grbX2SdkUhDpQIvBU1XTCTH0MZgcKUUgzgXmI5lvSAdfLIEqlUAIW7ffDm)llRMOj)l7QPuPiGflut0K)LD1uQuuAFHjvt0K)LD1uQuea(c1en5FzxnLkfH9SCUAI4Dt1le9ZcN26Hen5Fzxnr)SWPTEiTtPsLIS449Sdn2hJe0RQcaxnDCutuc6vvbqnrz5VqK1dSI4(7OwysYxu0zlIrP1PgdQvFOMOOwysr)e2x(xe3Fh1ctYcefD2IiwRzIjrDtTaWdTtK30trFpB5aiYyNcUA64iQo)lWsKrfwGmQ5)azuDbzRue)lEVL4C1ukcpU9ffTYFHOFwZelxlWKsrEtc6vvbqnLkvkkd2PheIwAYauyXIbS2NLlGDkgSedA4dyTpRv7SgtawTE6(ftRy2repTyOXlfAsB3mfMu0YdTCX1IkbeoPZLiRpHANim40hi4CDlQJlYfKnRxjezFF)T64i63oE(xNXTlr8SJHw5f9aB2HgDlIBNIwWo9Gq7e1n1cap0TiRPpzZo0OMiEAbPAI(abpsr3qVblwmWSLvQuee0dtAZo0iA)1d1wwADMeHbGFmyRZf6ZoI4Pfdnoly3KI2nCRn8EgAzj)tt0TfdTka0BWhUOGhPoJkfXfnIUd6xO7iQMooZJokLa 
特定のdruidの時だけauraが出るようにしたいならば、Trigger 1のSource Nameの所に名前入れればOK。また、Spell Nameを変えることでDivine Hymnなどにも使用できます。

あと、PaladinのHand of Protectionとか、MageのAmplify Magicとかを使うタイミングをTranqに合わせたい時も使えます。BlackhandのP1では、paladinに使ってもらっています 

WA入れているhunterがなかなかつかまらなくて、あまりちゃんとテストできなかったのが残念。 もしかしたらちょっと変更とかするかもしれません。。。

注意:これは古い情報です!アップデートするまでしばしお待ちを。。。

ご飯とかFlaskとか必要な物が全部覚えられないのでまとめてみました:

(1) Food

Mana:
Saberfish Broth: Crescent Saberfish Flesh x 5

+75 Mastery:
Braised Riverbeast:  Raw Riverbeast Meat x 5 GorgrondのBasiliskを殺してファーム Hotfixで修正されたため、BasiliskではなくRiverbeastからドロップするようになりました
Fat Sleeper Cakes: Fat Sleeper Flesh x 10 Nagrandの淡水魚

+100 Mastery:
Sleeper Surprise: Braised Riverbeast x 5, Fat Sleeper Cakes x 5, Starflower x 1

+75 Haste:
Pan-Seared Talbuk:  Raw Talbuk Meat x 5
Sturgeon Stew:  Blind Lake Sturgeon Flesh x 10 Shadowmoon Valleyで釣れる

+100 Haste:
Frosty Stew:  Pan-Seared Talbuk x 5, Sturgeon Stew x 5, 1 x Frostweed

+75 Stat:
Fish Roe: Draenorの魚をさばく時にドロップする事あり
Feast of the Waters (10人用): 10 x Sea Scorpion Segment, 10 x Abyssal Gulper Eel Flesh, 10 x Blind Lake Sturgeon Flesh, 10 x Fat Sleeper Flesh, 10 x Fire Ammonite Tentacle, 10 x Jawless Skulker Flesh
Feast of Blood (30人用): 10 x Raw Elekk Meat, 10 x Raw Boar Meat, 10 x Raw Talbuk Meat, 10 x Raw Riverbeast Meat, 10 x Rylak Egg, 10 x Raw Clefthoof Meat

+100 Stat:
Savage Feast (30人用):  Level 2のBarnを作って、Improved Iron TrapでRiverbeast/Boarを捕まえてwork orderを入れるとゲットできます

(2) Flask

+172 Intellect:
Draenic Intellect Flask: Starflower x 4

+216 Intellect:
Greater Draenic Intellect Flask: 5 x Alchemical Catalyst, 1 x Sorcerous Fire, 5 x Draenic Intellect Flask。

Alchemical Catalystは、Alchemy Labをgarrisonで作ってFrostweedでwork orderをガンガン入れる。Sorcerous FireはAlcheymy/Blacksmithing/Enchanting/Engineeringのwork orderからたまにもらえたりするけど、Engineeringで作った装備のアップグレードやSpiritの武器enchantやHasteのring enchantにも使うので注意。

(3) Potion

Draenic Channeled Mana Potion: 1 x Crescent Oil, 1 x Raw Clefthoof Meat。Clefthoofは、Nagrandに多くいるので、Stablesのクエストをする時についでに取ってこれます

Draenic Mana Potion: 1 x Crescent Oil, 3 x Blackwater Whiptail Flesh。この魚はTaladorの淡水魚

Dranic Intellect Potion: 1x Crescent Oil, 3 x Abyssal Gulper Eel Flesh。この魚はSpires of Arakの淡水魚

ここで使われているCrescent Oilは、どこでも釣れるCrescent Saberfishをさばいてゲットします。

(4) その他

Focus Augment Rune:  HealerやTankが足りない時に一人でキュー入れて完走するともらえるSatchel of Savage Mysteriesからゲット。Flaskとstackするけれど死んだらbuffは消える。

WoDでのResto Druid変更のまとめ。Betaへアクセスできないので、検証できない部分はちょっと間違っているかもしれません。アクセスできる方のフィードバックお待ちしてます!

Resto druidに関係ある物だけカバーしているので、他のスペックに関しては他のサイトをどうぞ!

更新日:2014/11/3 (WoDリリース直後まで修正やアップデートをこのページで行います)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
目次:

(1) Healing 関連のspell/passiveの変更
(2) Talentの変更
(3) Utilityの変更
(4) Statsの変更
(5) Glyphの変更
(6) Gearの変更
(7) Draenor Perksについて
(8) Racialの変更
(9) CCの変更
(10) Cat/Bearになった時の変更
(11) HoT関連の変更
(12) Brezの変更
(13) その他 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

(1) Healing 関連のspell/passiveの変更

Nourish:無くなりました。代わりにHealing Touchがマナのコストが安いdirect healとなります

Healing Touch: マナのコストが安くなりました!

Lifebloom:3個までstackできなくなった代わりに、ヒーリングの量が3倍になりました

Regrowth: HoTが6秒から12秒まで長くなりましたが、その代わりHPが50%以下の人はHoTが自動更新される事は無くなりました

Rejuvenation:マナのコストが下がりますが、GCDが1秒ではなくなりました(Swift Rejuvenationのpassiveが無くなったため)

Wild Growth:1.5秒のcast timeになりました。しかもマナの消費量が著しく増えてしまってもう。。。

Tranquility:以前は一回のパルスで一番HPが低い5人をヒーリングしてstackするHoTが付くという仕様でしたが、WoDからは一回のパルスでrange内全員をヒーリングでHoTなしとなりました。変更前と後でトータルのヒーリングの量は同じぐらいだそうです。あと、Restoのみになりました

Wild Mushroom:継続時間が30秒になってしまいました。。。あと、6秒後に敵から見えなくなるという仕様だったらしいですが、それもなくなりました。Wild Mushroom: Bloomも無くなったので、爆発させて一気にヒーリングができなくなりました。あと、Efflorescenceがglyph無しでもMushroomに付きます

Genesis: 以前は、残っているRejuvを400%のスピードでtickさせるという物でしたが、WoDでは残っているRejuvを消す代わりに残っていたヒーリングを3秒間の間にヒーリングします。6.0 PTRでテストしてみたところ、Genesisを使った後は5 ticksのHoTになったので、0.5秒ごとにtickするようです。

Innervate:無くなりました

Living Seed:Critの30%から50%にアップしました

Omen of Clarity/Clearcast:最新のLifebloomからのみprocするようになりました。しかもRegrowthにしか使えません。。。ただしLevel 100 talentのMoment of Clarityを使っている場合は、どのhealing spellにも使えます

Efflorescence:以前はSwiftmendに付いていましたが、Glyph無しでもWild Mushroomに付きます。それに伴いGlyph of Efflorescenceは無くなりました

Swift Rejuvenation:無くなりました。RejuvenationのGCDが1秒でcapされなくなるので、前よりもRejuvを複数の人にcastするのに時間がかかるようになりました

Naturalist: +5%のHaste。ちなみに前はヒーリングが+10%でした

(2) Talentの変更

Level 60:

Soul of the Forest: 以前は次のスペルのhasteが75%増でしたが、新仕様では次のスペルがbuffされる形に:Healing Touchのcast timeが半分またはRejuv/Regrowthのヒーリングは100%増またはWild Growthのヒーリングが50%増となります。かなり複雑だなぁ。。。

Incarnation: 以前はLifebloomを複数の人にcastできましたが、それが無くなりました。その代わりRejuvのヒーリングが50%増しでマナが50%減なので、Lifebloomの代わりにRejuvをspamする事になるようです。その他のボーナスは変更無しらしいです

Force of Nature: SwiftmendにEffloが付かなくなったため、Treantを出してもEffloが出なくなりました

Level 90:

Heart of the Wild: Int 6%増というのは無くなりますが、その代わり使用したときに増えるヒーリング量は25%から35%に増えました

Dream of Cenarius: Wrathがマナを使わなくてもcastできるようになるため、マナがきつい時に良さそうです

Nature's Vigil: Single Targetのヒーリングから起きるダメージとヒーリングが20%、Multistrikeのヒーリングからもprocします。また、single targetのダメージの40%はヒーリングになる(現在両方とも25%)。ちなみに現在は使うだけでヒーリングが12%アップしますが、betaのtooltipではこれが書いてありません。また以前は以前はターゲットから40 yard以内にヒーリング・ダメージがありましたが、これがdruidから40 yard以内と変更されました

Level 100:

Moment of Clarity: Omen of Clarity(Clearcast)は、通常次に使うRegrowthのマナコストを0にしますが、このtalentを取ると5秒間の間にcastしたRegrowthは全てコスト0になります。また、WoDではClearcastはRegrowthにしか使えませんが、このtalentを取ると他のスペルにも使えます

Germination:Rejuvenationの継続時間が3秒増え(= 1 tick)、同じターゲットに二つ目のRejuvenation(Germinationというスペルになる)をcastできます

Rampant Growth: SwiftmendはRejuv/RegrowthのHoTを消してしまいますが、その代わりCDが無くなります(現在CD15秒)。また、Swiftmendのヒーリングの量が100%増えます。Soul of the Forestと一緒に使うとかなりパワフルになりそうです!

(3) Utilityの変更

Symbiosis:無くなりました。移動しながらTranqするには、hunterの3分CDであるAspect of the FoxをTranqに合わせて使ってもらう必要があります。

Mark of the Wild:Primary statsが+5%というのはそのままですが、それに加えてVersatilityが+3%になります。ちなみにMonkのbuffにはsecondary statのおまけは付いていないようです

Barkskin:60秒CDになりました(以前は45秒)

Faerie Fire:無くなりました(Feral/Guardianのみ)。必要ならlevel 45のtalentのFaerie Swarmを取ることになりますが、armor debuffは付きません

Might of Ursoc:無くなりました

Revive:普通のrezはマナのコストが安くなりました

Travel Form:いる場所によって自動的にAquatic/Land/Flight Formになります。ただし、Glyph of the Stagを使用している場合は場所によって変更されません

Nature's Swiftness: Cycloneをinstantに出来なくなりました。ちなみにBrezはDraenor Perkでinstantになります

(4) Statsの変更

全てのスペックに、+5%のsecondary statがボーナスとして付くようになりました。ちなみにresto druidはHasteがボーナスとなります。

Intellect:Crit chanceが増えなくなりました

Crit: Base crit chanceが5%となりました。また、melee/ranged/spellのcritは一つのcritの数字になりました。ちなみにCritical Strikeというpassiveは、agility使うspec以外は関係ありません

Spirit: ヒーラーのみのstatとなりました(以前はSpiritからHitをゲットできるDPSがいた)

Multistrike:ターゲット以外に二人を、元のヒーリング量の30%ヒーリングできるチャンスが増えます

Versatility: ダメージとヒーリングとabsorbが増えます

Haste: Haste Break Pointが無くなりました(下の「HoT関連の変更」参照)。

--
Hit & Expertise: 無くなりました。Hit chanceは3レベル上の敵まで100%になりました(raid bossが相手でも100%)

Spell Power:ヒーリングは、Spell Powerに比例するようになりました。つまり以前はa+SPx(b%)みたいな感じで計算されていたのが、SPx(b%)みたいになるので、計算しやすくなります

--
さて、どれがresto druidにとって強いの?という話ですが、Breadfanさんの計算によると:
Mastery > Haste > Multistrike > Crit > Versatility
だそうです。


(5) Glyphの変更

Glyph of Efflorescence:無くなりました。Glyph無しでもEfflorescenceはWild Mushroomに付きます

Glyph of Rejuvenation: 以前は3人以上にRejuvが付いているとNourishのcast timeが30%減るという物でしたが、Nourishが無くなったためHealing Touchのcast timeが10%減るようになりました

Glyph of Healing Touch: Nature's SwiftnessのCDは、以前は3秒短くなっていましたが、2秒になりました

Glyph of Innervate: 無くなりました

Glyphの一部はカテゴリー付けされたため、同じカテゴリーからは一個しか使えないらしいです。同時に使用できないglyphなどもあるので、詳しくはglyphのtooltipをご覧ください。


いくつかのglyphは、レベルアップと同時に自動的に覚えるようになります。Druidの場合:
  • Level 25: Entangling Roots, Fae Silence, Ferocious Bite, Maul, Omens, Cat Form
  • Level 50: Rebirth, Rejuvenation, Savagery
  • Level 75: Dash, Faerie Fire, Healing Touch, Master Shapeshifter
新Glyph:
Glyph of Enchanted Bark: Barkskinを使用した後5秒間は、interrupt/silenceされなくなります (Balanceのみらしい)
Glyph of Imbued Bark: Barkskin中にinterruptされた場合、そのschoolのスペルがロックされる時間が半分になります
Glyph of Nature's Cure: Nature's Cureが2 chargeになりますが、CDが4秒増えます
Glyph of Travel: 陸上フォームの場合は+60%スピードが増えますが、戦闘中はこのスピードボーナスは適用されません。また、BG/Arenaでは使用できず、他のスピードボーナスとはstackしません
Glyph of the Stag:牡鹿になって人を背中に乗せられるようになります。また、このglyphを使用しているとTravel Formを使用した時にFlight Formにはならず、Flight FormはTravel Formとは別になります


(6) Gearの変更

Leather装備には常にAgilityとIntが付きます。

現在Spiritが付いているHead/Chest/Hand/Wrist/Waist/Leg/Feet/Weapon/Shield/Off-hand装備は、Spiritの代わりに違うsecondary statが付きます。

現在Hit/Expertiseが付いている装備には、変わりにCritical Strike/Haste/Masteryのどれかが付きます。

Reforgeは無くなるため、現在reforgeされてている装備は元に戻ります。

(7) Draenor Perksについて

Draenor Perksというのは、レベリング中レベル92-98の間でランダムにゲットできます。Resto druidは次のとおり:

  • Empowered Ironbark: Iron Barkのターゲットに付けた自分のHoTのヒーリングが20%増えます
  • Empowered Rejuvenation: Rejuvenationの長さが3秒長くなります(要するに1 tick増)
  • Enhanced Lifebloom: LifebloomのターゲットにHealing Touchをcastすると、crit chanceが20%増
  • Enhanced Rebirth: Brezがinstantになる!!!!!!!!!

(8) Racialの変更

Night Elf:新しいTouch of Eluneというracialで、夜は+1% Haste、昼は+1%Critical Strikeとなりました

Tauren:新しいBrawnというracialで、critした時のヒーリングが2%増えます

Troll:Berserkingで増えるHasteが20%から15%にダウン

Worgen:何も書いてないので変更無し?

(9) CCの変更

Cyclone: Nature's Swiftnessでinstantにする事ができなくなりました。しかもImmunityとかMass Dispelで消せるようになりました。また、FearとDRをシェアするようになりました

Disorienting Roar:Incapacitating Roarに改名。Disorientの代わりにIncapacitateするようになり、MesmeriseのようなスキルととDRをシェアするようになりました

Hibernate:無くなりました

Nature's Grasp: 無くなりました

Typhoon: Rangeが30 yardから15 yardに減りました

Bear Hug: 無くなりました(誰も使ってなかったようだけど)

(10) Cat/Bearになった時の変更

Cat Form:スピードアップしました!25%→30%

Bear Form:装備から来るArmorがアップしました!120%→250%。その代わり装備からのStaminaは40%→20%へダウン。HasteとCritは増えなくなったけど、HasteでGCDが短くなります
--
Lacerate:使えなくなりました(Guardianのみ)
Mangle:使えなくなりました(Guardianのみ)
Maul:使えなくなりました(Guardianのみ)
Swipe:使えなくなりました(Feralのみ)
Rake:使えなくなりました(Feralのみ)
Pounce:使えなくなりました(Rakeに組み込まれたのでFeralのみ)
Thrash:使えるようになりました
Track Humanoids:Cat Formに組み込まれたので選択する必要がなくなりました
Maim: 無くなりました(Feralのみ)

(11) HoT関連の変更

HoTは、以前はcast時のbuffが継続期間中ずっと有効だったため、trinketがprocした時にcastをし直したりしていましたが、WoDではbuffが付いたら既存のHoTもbuffされるため、castしなおさなくても良くなりました。ただし、スキルを使ってHoTをbuffした場合(例:Soul of the ForestでRejuvenation)は継続時間中効果が続きます。

HoTの残り時間があと30%を切ったところでrefreshすると、通常の継続時間に残っていた時間がプラスされます。残り時間が30%以上ある時にcastしなおしても30%の扱いとなります。

それから、Haste Break Pointが無くなりました:
  • 変更前:Hasteが増えるとHoTの継続時間が短くなり、break pointに到達すると継続時間が元に戻ってtickが増えます
  • 変更後:HoTの継続時間に変更無し。Hasteが増えるとtickが早くなるのは変わらないけれど、継続時間が短くなる代わりに最後にpartial tickが付きます

(12) Brezの変更

Brezの数は以前はraid sizeによって決まっていましたが、WoDではchargeが1から始まり(90/raid size)ごとに1 charge増えることになります。つまり20人のMythic raidならば、90/20 = 4.5で4.5分後にchargeが増えます。このchargeの数は、action barのボタンに表示されます。

Brezのchargeは、brezをacceptした時に減ります。

死んでいる人にbrezをcastした場合は、raid frameにdebuffが表示されます。

Brezは、ボスをpullした時に全てリセットされます。

Raid以外では、通常のCDが適用されます。


(13) その他 

Maximum manaが2倍になりました。

装備のレベルが低いうちはregenも高めらしいですが、装備アップしてもregenは同じレートではアップしないようです。

Smart Healは、以前は一番HPが低い人達をターゲットしていましたが、新しい仕様では、range内でHPが100%ではない人をランダムに選択するようになりました(Wild Growth、Efflorescence)。

食べ物やpotionからもらえるhealth/manaの量が2倍に増えました。

Playerがcastしたhealing/absorbの量が50%増えました。ただし、Maximum HPのx%みたいな形でヒーリングする物に関しては25%減りました。(Passive healing/absorbは増えないって事かな?)

スピードアップするスキルのstack方法が変わりました。以前はMultiplicativeだったため、+25%と+10%のボーナスを同時にゲットした場合は、1.25 x 1.1 = 1.375倍でしたが、新仕様ではAdditiveになるため1+(0.25+0.1) = 1.35倍となります。また、stackするのはあくまでも自分だけに付くpassive speed buffのみで、一時的にな物や、他人にも付くbuff(Stampeding Roar)はstackせず、一番強力な物が有効となります。

Bootsとかに付けるスピードアップのenchantは8%から10%に増えます。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

参考資料:
Warlords of Draenor Beta Patch Notes
Warlords of Draenor Stat Calculations by Breadfan
Behavior of DoTs and Haste in Warlords of Draenor by Hamlet

 

このページのトップヘ