Healing classはパッチごとにbuffされたりnerfされたりと、ヒーラーたちもその度に一喜一憂していますが、私のメインキャラとしてのベスト & オンリーチョイスはいつもresto druidです。何故5人もresto druidを持っているのかとたまに聞かれますが、今日はPvE resto druidの魅力について語ってみたいと思います。

ヒーラーは、一応monk以外全部プレイした事がありますが、必ずdruidに戻ってきてしまうのは、長い目でみたらやはりdruidが一番progression raidに役に立つという信念があるからなのです。。。


(1) 状況に左右されない安定したアウトプット

Progression raidとなると、やはり色々なボスが居ますし、クラス構成を選ぶ余裕があるグループならともかく、ギリギリの人数でraidしているグループになると、ボスによってhealing classを選ぶという事ができません。 そのため、動きが多いボスだとヒーリングできないとか、みんなが固まって立っていないとヒーリング半減だったりすると、きっと悔しい思いをすると思います。その点druidの場合、動きが多かろうが、みんなが散らばって立っていようが、アウトプットが極端に低くなる事がありません。むしろdruidのアウトプットが低くなるのは、ダメージが低くabsorbでほとんどまかなえてしまう場合で、progressionでそのような状況はほぼ無いので問題なし。

唯一druidとして自分の無力さに涙したのはChimaraeonの時で、Regrowthが必要なヒーリング量のちょっと下だったので、もう祈りながらのヒーリングでした。でもさすがにあのようなボスはもう出てこないと思います。。。 

(2) マナ効率の良さ

Heal Over Time (HoT)スペルは、もともとマナ効率が良いようにデザインされているというのもありますが、マナがほぼ空の状態でもなんとかヒーリングできてしまうのがdruid。もちろんGlyphやTalentの調整とか、ダメージが来るタイミングとダメージの大きさをうまく見極める目が必要ではあるし、欲しい時にClearcastがprocするという強運に恵まれたというのもあるかもしれませんが、heroic raid中にdruidである自分のマナが空だったのでboss killを逃しましたという状況は、記憶にありません。マナ無いのでもうhealできません!とVentで叫んでいるのはpriとかpalが多かったよなーという印象。MoPではheroic raidを全然やっていないので、今はどうなっているのかは知りませんが。。。

マナが無くなりやすいボス戦でペースを調整する必要がある時でも、単にRejuvを減らすだけでかなり調整できるというお手軽感もなかなか良いです。

(3) ミスに優しい

大きなエリアでOTがkite中にヒーリングが届く距離から外れてしまったりとか、stun/MCされてしまってヒーリングが出来ないときでもHoTはtickし続けるので、ターゲットがいきなり死ぬという事があまりありません。もちろんdisc priestのシールドでも同じ効果がありますが、HoTの1つであるLifebloomは効果が切れるときにBloomでかなりのヒーリングが期待できるので、ミスった時にはshield以上だと思っています。

(4) MoP (特に5.3)でかなり強くなった

Druidの弱点だったburst healがWild Mushroomの追加で可能になり、そこまで得意でなかったtank healもGlyph of LifebloomとIron Barkの追加でかなりいけるようになりました。

5.3ではTranquilityとWild Mushroomのbuffが凄く、これはnerf来ちゃうんじゃないかなーという気がします。。。

(5) ヒーリング以外にも色々できる

器用貧乏という言葉はdruidのためにあるようなもの。昔からtauntしたりstunしたりkiteしたりslow入れたりCC担当など色々やらされましたが、これもHoTベースのヒーラーだからこそ出来る技。Cast timeのスペルがメインだったら、とてもそんな余裕はありません。

あと、offspecでtank/melee dps/ranged dpsとなんでもできるので、progressionの必要に応じて変更可。

一人いればなんでもできるclass。それがdruid。

(6) 一番辛い戦いで一番輝くヒーラー!

ずばりこれ。Tranquilityという強力なCDを持っているというのもありますが、raid damageがとにかく高いのでヒーリングが間に合いません!しかもヒーラー全員もうマナが残っていません!というような時に一番輝くヒーラー。ダメージが痛ければ痛いほどHoTのeffective healが増えるので、ヒーリングの量が半端じゃないのと、TranquilityをTree of Lifeやint potionなどで強くする事が可能なのが理由ですが、マナ効率が良いためにmana potionではなくint potionを使えるというのもあると思います(flaskも同様)。MoPではこれにWild Mushroomも加わり、さらに強力になりました!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

。。。と色々書きましたが、これ全部xurgeさんへのメッセージです。Mistweaver Monkなんてちょっと太っててちょっとかわいいだけじゃない!Resto druidが一番なのよ!という独断と偏見のみの私からのメッセージでした