Patch 5.3がいよいよやってきましたね!今回もまたresto druidがbuffされたようで嬉しい限りです。個人的にこれは!と思った物をハイライトしてみました:

(1) Smart healがプレーヤー優先になった!

Tranquility や Wild Growthなどのsmart healは、HPが低いプレーヤまたはペットを規定の数だけヒーリングしていたのですが、このパッチでペットよりもプレーヤーを優先的にヒーリングするようになりました!昔heroic raidトライ中にTranquilityがペットに行ってしまい何度も泣かされたので、この変更は最高に嬉しいです  

Heroic Zon'ozzの時にこうなって欲しかった。。。

(2) Tranquilityが25-manで強くなった!

 Tranquilityは、1回のパルスで5人ヒーリングするスペルですが、25-man instanceでは1回のパルスで12人ヒーリングするようになりました!ちなみに、shadow priestにSymbiosisをあげたときのTranquilityも同じ仕様となったようです。

(3) Force of Natureが大幅チェンジ!

みんなTree of Lifeの方をとってしまうのであまり使われていなかったForce of Natureですが、 仕様がかなり変わり結構面白いタレントとなりました:

  • 1分ごとに3匹召喚するのではなく、3 chargeからスタートして、20秒ごとに1 charge増える(最高3 chargeまで)
  • プレーヤーをターゲットしてcastすると、Treantが出た後まずSwiftmendをそのターゲットにcastして、その後 Healing Touchをspamする。ちなみにこのSwiftmendはHoTを必要としない

Treantのヒーリングははっきりいって弱いです。。。私の現在の装備で、Swiftmend = 10k + 1.2k/tick、Healing Touch = 12k。私自身のヒーリングだとSwiftmend = 63k + 7.4k/tick、Healing Touch =90kくらいなので比べ物にもなりませんが、マナが必要無いので、常にダメージがあってヒーリングする必要があるボスとかには良さそうな気もします。 

噂によると、このタレントは今ちょっとバグっていて、DPSとかにcastするとaggroゲットして死んでしまうらしいです。ちょっとLFRで試してみたい。。。

(3) Wild Mushroomがパワフルになった!

Wild Mushroomのヒーリングが倍に増え、しかも範囲が8 yardから10 yardになりました!ビジュアルが変わっていないのであまり強くなったように見えませんが、これは凄い変更だと思います。使いにくいと評判が悪かったスペルですが、個人的にはちょっと気にいっていたので、嬉しい限りです。

(4) Swiftmendの範囲が増えた!

今までは8 yardだったのが10 yardに増えて、実際castしてみるとあまりの広さに驚愕しました。。。社宅にずっと住んでいた人が一軒屋に引っ越した時の気持ちがよく分かった!

(5) Iron BarkのCDが1分になった!

Challenge Modeをやっていた時にこれ欲しかったなぁ。 今まで2分CDだったのが1分になったのに伴い、PvPの4セットボーナスも変更になりました。ボーナスがあるならCDが30秒になるというのは同じです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Mark of the Wildのマナコストが下がったりもしてますが、 MotW使ってもどうせmonkがbuffして消されてしまうので、別にいらないや。。。

あとLFRとかでoffspecのlootもらえるようになるのは嬉しいです♪ ちなみに設定を変更するには、自分のキャラのフレームを右クリックして、Loot Specializationの所で選択するようになっています。

他にも色々面白い変更があるので、興味がある方は5.3 Patch Notesのページへどうぞ!