(English version of Heroic Spine of Deathwing Resto Druid Healing Guide can be found on Ominous guild forum)

Heroic Spine of Deathwingは、かなりテクニカルなボス戦で、tank/healer/DPS全員が、かなり細かいところまでプランをたてて挑まないと、なかなか倒せないボスです。特に10-manのresto druidは、本当に大変。。。通常のrdruidのhealingの仕方では通用しません。でも、healerとしてはすごく面白い戦いなので、今回は、久々にraid boss healing guideを書いてみたいと思います!
 
Spec

私が使ったspec:

SpineSpec1
  
  • Rejuvenationを多く使うので、regenを多くするために、Feral tier 1のFurorに2点と、Balance tier 2のMoonglowに3点は必須
  • いざという時のために、Restoration tier 3のNature's Swiftnessを取り、Glyph of Healing Touchを使う
  • 私のグループでは、rshamanがdispelしましたが、10-manの場合念のために自分もdispelできるようにしておいた方がいいと思うので、Nature's Cureに点を入れています
  • 普通、resto 最初の3つのtierの中で一点余りがありますが、通常はLiving Seedに入れているのを、Blessing of the Groveに移しました、ヒーリング量ははっきり言って少ないので、気休めのようなものですが。。。
  • マナをセーブするために、結構Nourishを使ったので、Nature's Bountyに3点いれてあります
  • トライ中には考えていませんでしたが、AoEダメージの時間が短く、Tranq使ったりしてWild Growthをあんまり使っていないので、必要ないGlyph of Faerie Fireを外してGlyph of Wild Growthを使った方が良かったなぁと思いました
  • 25-manなどに使うバリエーションとして、Nature's Bountyを一点だけにして、余った2点でBlessing of the GroveとGift of the Earthmotherを満点にするというのもありかと思います。こんなの:
SpineSpec2
  • 25-manでdispel出来る人が沢山いるなら、このスペックからさらにNature's Cureに入っている1点をNature's Bountyに移動してヒーリング量をさらに増やすというのがいいと思います。このボスのためのみにrespecするならば、ベストは多分これ:
SpineSpec3

Addon
  •  boss_shieldmonitor を使って、Searing Plasmaの残りのabsorb量を確認しました。他のaddonでも表示できますが、これが一番見やすいように思ったので
  • Nature's GraceとPower Torrentのinternal CDを確認するために、ExtraCDをいつも使っています
  • Name Plate をオンにしている場合、スライムの数が多くなると何にも見えなくなるので、Threat Platesを使用している場合は、「Tidy Plates Hub: Damage」→「Filter」→「Filter By Unit Name」のセクションに「Corrupted Blood」と入力すると、スライムのName Plateが表示されなくなります

Gear
  •  10-manの場合、4T13で、Windward HeartとSeal of the Seven Signsを使いましたが、マナが無くなるという事はありませんでした
  • もしマナがきついなら、2T13+Heroic 2T12で、Jaws of Defeat使用というのも良いかと思います。Heart of Unlivingは、Intellectがあまりにも低いので、お勧めできません

Preparation
  •  念のためにVolcanic Potionを持っていく事。終わりのほうで、healingが大変になった時使う事ができます。どうしてもマナがきついならば、早めにPotion of Concentrationを使うのが良いかと思います
  • 使用しているraid frameで、Searing Plasma、Fiery Grip、Blood Corruption: Deathが見えるようにしておく。同じ場所にいくつかの情報が重なって表示されるよう設定しているならば、Searing PlasmaとBlood Corruption: Deathの表示プライオリティを一番高くしておく事。うちのやり方の場合、rshamanがdispelしてhpaladinがバックアップなので、私がdispelする事はまずありませんが、念のためBlood Corruption: EarthとBlood of Neltharion が見えるようにしておくと良いかもしれません 
  • Barrel Rollの際に誤って飛ばされないように、Grasping Tendrilsのdebuffが見えやすいようにしておく事。たまに飛ばされてしまう人は、Power Aurasなどを使うといいでしょう

Healing Strategy

(1) Pullする時
  •  船の上からスタートするので、ready checkが始まったら、tankにNourishをspamしてHarmony(Masteryのbuff)を常に上げておく
  • Cinematic始まったら、Escキーで速攻キャンセル
  • パラシュートで落下中に、Lifebloomを誰か適当な人に1 stackだけかける
  • 着地した時に、みんな少しだけHP減っているはずなのですぐWild Growth。この直後にHarmonyのbuff落ちるので、Nourishしてまたbuffを上げる
  • Searing Plasmaがついた人全員にまずRejuvenationし、そのうち一人にSwiftmend

(2)Barrel Roll
  • SlimeをAEするため、最初のrollは痛くありませんが、2回目ちょっと痛くなり、3回目はすごく痛くなります。幸い3分CDは毎回上がるので、ロテをちゃんとすればOK
  • Rollの前15秒くらいの時に、余裕を持ってTree of Life使用してHarmonyもついでにリフレッシュ
  • Rollのちょっと前にSearing Plasmaが数人に付くので、全員にRejuvenationして、HP低い人にはSwiftmend。残っている時間で、出来るだけ多くの人にRejuvenationしてWild Growth
  • Rollのため集合する際に、一回Regrowth(この時点でTree of Life使っているのでinstant cast)し、Harmonyをアップする
  • TranquilityでSearing Plasmaをキャンセルするため、集合場所には早めに行く事!これすごく大事です!!
  • Grasping Tendrilsのdebuffが自分についた事を確認したら、すぐTranquility

(3) Searing Plasma
  • Searing Plasma付いた人には、すぐにRejuvenationをかける
  • Direct heal(Swiftmend/Healing Touch)は、absorbの量が一番低い人にかける。他のhealer達もヒーリングしているので、absorbの量が一番高い人にするとoverhealになる可能性が高いため。Nourishは誰にかけてもOK。Regrowthは基本的に使わない
  • Swiftmendは、CD毎に一番absorbの量が低い人にかける。Addonでabsorbされた量が表示されるので、まめにチェックする事。Meleeまたはhealer/ranged DPSどちらかにかけるとしたら、healer/ranged DPSにかけると、Efflorescenceでカバーされる人数が多くなります
  • Clearcastがprocしたら、Healing Touchを一番absorbの量が低い人にかける
  • Clearcastがprocしていない時でも、Searing Plasma付いている人のHPが60%以下ならばHealing Touchを使う
  • 特にraid damageが多い時でないならば、Nourishでmanaをセーブ
  • Wild Growthは、HPが低い人を選ぶので、Searing PlasmaがついていてもHPが高い人にはかからなかったりします。個人的には、CD毎に使用するのではなく、3人以上の人がHP100%を切ったときのみに使っています
  • LifebloomをSearing Plasmaのターゲットにかけるというtacも試しましたが、ターゲットが頻繁に変わってかなり面倒なうえに、最後のbloomが無駄になってしまう事が多かったので、Tree of Life使用中でも無い限りは、Lifebloomはslime tankにかけておくのが楽だと思います
  • Regrowthは、Nature's GraceのprocをAoE damageに合わせるため、基本的にはSearing Plasmaには使いません。また、ヒーリング量がHealing Touchより低いため、ClearcastはHealing Touchに使った方が有効というのもあります

(4) CDについて
  •  Regrowthは、普通ならばClearcastの度に使って、Nature's Grace(NG)を一分ごとにアップさせるようにするものですが、このボス戦に限っては、NGをraid damageが高いRollとSuperheated Nucleusにあわせるため、それ以外の時は使用をさけました。RegrowthをAoEダメージが来る10秒前くらいに使って、NGがアップしている状態でRejuvenationとWild GrowthとEfflorescenceを使うと、tickが一つ増えます
  • Tree of LifeとTranquilityは、重ねてRollの際に使いました
  • 非常時にNature's Swiftness+Healing Touchを使うので、使用後Nature's SwiftnessのCDが始まったら、できるだけHealing Touchを使用するようにして、CDを短縮するのがお勧めです
  • Barkskinは、いざという時に使うために取っておくのが良いかと思います。特に危ないのが、Searing Plasmaが付いていてHPが低い状態でSuperheated NucleusのAoEが始まったとき。ここで何度も死にそうになりました。。。
  • Volcanic PotionをCDとして終わりの方のすごく大変な時に使うといいと思います
  • Innervateは、ほぼCD毎、Power Torrentのprocがアップしている時に使いました。ただ、どうしてもマナがきついなら、Roll/Superheated Nucleus直前、みんなにRejuvenationをかける前に2T13ボーナスを使う方が良いと思います。私の場合は、AoE前に色々やる事が多くて面倒なので、あえてCD毎に使う方を選びましたが。。。

(5) その他
  • Healerは、slime tankの近くに立たないと、ぼこぼこに殴られます。うちのslime tankはDKなので、Death and Decayの中に立つようにとよく怒られましたw
  • Tankダメージは、始めの方はずっと低いので、Lifebloomの更新はdirect healではなくLifebloomで行い、できるだけの時間をSearing Plasmaのターゲットの方に費やすようにしました
  • 終わりの方になると、slime tankのダメージがすごく高くなります。3回目のRollはこの時点で終わっているので、使えるCDは全て使ってtankをキープする事。それでも死んだけど。。。
  • Maw of the Dragonlordを使用しているならば、procの範囲は、前方コーン10ヤード以内らしいので、できるだけみんなの近くに立つ事