Restoration druidにとって、パッチ4.3で一番大きい変更は、Wild Growth関連の変更です。まず、Wild Growthのヒーリング量が20%減り、Glyph of Wild Growthを使用している場合は、Wild GrowthのCDが2秒増えます。さて、これはresto druidにとって何を意味するのか?!数字が苦手なTelですが、今日はちょっと頑張ってみたいと思います。

現在Wild Growthは8秒のCDで、glyphが無い場合は5人、glyphを使っている場合は6人、Tree of Life使用中(Natural Shapeshifterのtalentで31秒間)は、さらに2人ヒーリングします。ということは、40秒の間に、ヒーリングできる人数は:
  • Glyph無し (5回cast): 25人
  • Glyph使用 (4回cast): 24人
  • Glyph無し + Tree of Life (3回ToL cast + 2回cast): 31人
  • Glyph使用 + Tree of Life (3回ToL cast + 1回cast): 30人
これだけ見たら、glyph無しの方がちょっと良さそうですが、実際はもっと複雑:
  1. ヒーリングする人数の中にはペットも入るので、WGがペットをヒーリングしがちな10-manでhunterやwarlockなどが居る場合は、glyph使用しないほうが得っぽい?
  2. Glyph使用したら、WGのcast数が40秒間の間に一回減るので、開いたGCDをRejuvenationに使える
  3. Raid damageが、パルスで数秒ごとに来るならば、Wild Growthは最初の方のtickがヒーリング量多いので、glyph入れてCDごとではなくパルスに合わせて使ったほうが良いのでは。ただし、次のパルスが来る前にraid全員のHPを上げる事ができる場合に限る - できないならばCDごとにcastでもoverhealing心配しなくていいので、Glyph無しの方が良いかも
  4. AoEダメージのphaseに限っていえば、40秒以下の長さの場合ヒーリングできる人数は、AoEの長さによりけり。8の倍数とかの場合、うまくglyph無しのヒーリングをぎりぎりの数詰め込めるのでglyphなしの方が人数増えるけど、10の倍数の場合、ちょうどglyph付きのWGが収まる長さなので、glyph使用の方がヒーリングできる人数が多くなる (AoEダメージの始まりで第一回目のcastを行った場合)
  5. 戦闘中にWGをCDごとに使う必要が全く無くraid wide ダメージ無し)、基本的にWGをCD毎に使わない人の場合、glyph使って損は無さそう
  6. Manaきついなら、一回のcastで余分に一人ヒールできるのでglyph使用したほうがいい

。。。なんか自分で書いていて混乱してきましたが、もう少し頑張ってみます。最新のlogを見ると、現在の私の装備で一人当たりのWGのヒーリング量はこんな感じ:


Tick 1: 1901
Tick 2: 1824
Tick 3: 1746
Tick 4: 1669
Tick 5: 1591
Tick 6: 1514
Tick 7: 1437
Tick 8: 1359
Tick 9: 1282
TOTAL = 14323, 20%nerfの後は11458
GCDはhaste ratingによりけりだけど1秒以上。最高7秒持続、 ターゲット一人あたり約1637HPS

Rejuvenationの方はというと:

Tick 0: 2190 (Gift of the Earth Mother2点)
Tick 1-5: 4749x5
TOTAL = 25935
GCDはSwift Rejuvenationのtalent使用の場合は1秒、そうじゃないならWGと同じ。最高12秒持続、 ターゲット一人あたり約2161HPS

ペットとか、overhealingとか無視すると、min-maxingの観点から言えばglyph無しの方が良さそうですが、raid healingしていて一番大変なすごく痛いAoE(H Lord Rhyolith/H Beth'tilacのP2とか)になると、glyphを使用して、WG CDが終わるのを待っている間に余分にRejuvenationしたほうが、一人当たりのヒーリング量はRejuvneationの方が多いので、安定しそうな気もしないではありません(特に10-manはsingle target healでカバーできるメンバーの割合が高いので)。逆に、そこまで痛くないAoEならば、glyph外してWGをもっと頻繁に使ったほうがよさそう。

もしGlyph of Wild Growthを使わないとしたら、他にどんなglyphが使えるか。。。とりあえずGlyph of RebirthとGlyph of Healing Touchを使用していると仮定して、3番目のスロットに何を入れるかというと、残念ながらPvE用のあまり良いglyphはありません:
  • Glyph of Innervate: Innvervate人にあげないから意味無し。Sinestraのtrinketを使っていて、他のヒーラーに現在Innervateしている人達は、4.3でtrinketがnerfされるらしいので、自分に使う事になると思います
  • Glyph of Barkskin: PvEにはあまり意味無し。ボスのmagic damageはcritしないし、melee damageはtankしか受けない
  • Glyph of Entangling Roots: 0.2秒の違いって言うのは、あんまり体感できなさそう。基本的にtrash以外には使えない
  • Glyph of Thorns: Daily questなどで敵を殺すのが少し速くなりますが、restoスペックでクエストしている物好きは、多分私くらいのものなので、これも多分意味無し。マナが余っている時に、tankにCDごとに使ってボスを早く殺すっていうのもありかもしれませんが、あんまり5-man dungeon以外でそういう使い方はしないと思います。Thornsはマナのコストが高いので、raid中CD毎に使用とかいうのは難しいでしょう
  • Glyph of Faerie Fire: MeleeやhunterがDPSしている敵を速く殺すのに使えますが、raid healerとしてはあまりFF使う事ないように思います。T12では、唯一Alysrazorで使いました。FF使用の時は、必ず3 stackしないと、他にarmor debuffをもっている人に怒られたりするので気をつけましょう

まとめようにもまとめにくい内容になってしまいましたが、とりあえずWGを戦闘中CDあがるたびにきっちり使っている人はglyph無しで全体のヒーリング量を増やす事が可能だけど、そうじゃない人はglyph使っていてとりあえずOKなんじゃないって感じなのかな?多分。。。theorycraftingが得意な人のご意見お待ちしていま~す!

さて、個人的にどうするかというと、私はWGは必要なときにしか使わないタイプなので、glyphは入れっぱなしで、BGに行くときだけBarkskinと交換。。。という事になると思います。だって面倒なんだも~ん!


参考にしたサイト:
Tree Heals Go Woosh 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

今日のメインテナンスは、 日本時間で水曜午前3時からのrestartのみのようですが、ちょっとフォーラムの記載が変な感じです。10am PDTと書いてありますが、daylight saving 終わっているのにPDTだし、明日の朝だし。。。