修理ロボットの作り方を、四部作で書いています。今日はその第二部、Field Repair Bot 110Gの作り方です!

第二部:Field Repair Bot 110G (← 今日の分)
第三部:Scrapbot Construction Kit 
第四部:Jeeves

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ 

Repairbot110G


準備:
  • 噂によると、Engineeringスキルがある程度高くないとレシピがドロップしないとの事なので、まずレベル360までスキルアップ。Engineering持たないキャラではゲットできません
  • 空を飛べないとたどり着けない場所なので、flying mountを先にゲット
  • 倒さなくてはいけない敵はレベル70なので、キャラクターのレベルが67以上になってからぐらいが良いかも

1.設計図の入手方

設計図は、Outlandの北西、Blade's Edge Moutainsの西にある、マップ上ではOgri'laと書いてある場所でゲットします。4箇所Apexis Monumentというクリスタルで出来た建造物があり、その周辺に6人のGan'arg Analyzerという敵がいるので、それを倒してlootする事でレシピをゲットします。Monumentの場所は赤丸で表示しています:

110G_map
 
座標表示addonを使用の場合の座標:

31.75. 63.81
33.40, 51.82
28.83, 46.55
27.39, 68.54

順番にMonumentを回り、レシピを入手するまでひたらすらAnalyzersを殺すだけ。
 Apexis Monument

レシピをゲットしたのはかなり前なのでよく覚えていないのですが、多分15分くらいでドロップしたと思います。空を飛んでいるときには、地図上で灰色のエリアになっているForge Camp TerrorとForge Camp Wrathには近づかないように!撃墜されます!

2.材料
  • 8 x Adamantite Bar (= 16 x Adamantite Ore)
  • 8 x Handful of Fel Iron Bolts (= 8 x Fel Iron Bar = 16 x Fel Iron Ore)
  • 1 x Khorium Power Core (= 1 x Khorium Bar + 1 x Primal Fire = 2 x Khorium Ore + 10 x Mote of Fire)
この材料で、使い捨てタイプのロボットが5個作成できます。

Fel Iron は、Hellfire Peninsula、 adamantiteはNagrandでmining。Khoriumはめったにみかけませんが、Burning Crusadeのエリアのどこでもminingできる可能性があるようです。Terokkar Forestの端のあまり人が来ないような所で見かけた事が何回かあります。

Mote of fireは、miningしている時にたまにゲットできるので、材料集めしている間に多分10個手に入ると思います。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ 

こんなロボットです:
RepairBot110G2