(もっと詳しく書いている英語版もあります:「Restoration Druid Haste Breakpoints Demystified」)

Hasteって、どれくらいあればいいの?っていう質問時々聞きますよね。

Restoration Druidは、Haste Rating が915あればいいよって言われていますが、現実はもうちょっと複雑です。今日は、Restoration DruidのHaste Breakpointsについて書いてみたいと思います。

○●○●○●○●○

まずセオリーですが、くりふとさんの日記に三部作として詳しく解説されているので、まずはそちらを参照:
パート1
パート2
パート3   

Rejuvenationを例にすると、3秒ごとにtickして治癒するのを12秒間続けるというのが基本のスペルです。 Rejuvenationがターゲットにかかってから3秒後、6秒後、9秒後、12秒後と4回治癒するtickがあることになります(Gift of the Earth Motherのタレントは無視しています)。

ところが。。。Hasteが高くなると、Tickの間隔がせまくなってくるので、3秒毎ではなく、2.9秒、2.7秒などになるので、例えば2.7秒間隔になると、治癒が2.7秒後、5.4秒後、8.1秒後、10.8秒後に起きることになります。

間隔が十分狭くなって、2.4秒まで下がると、基本スペルの長さ12秒間に、5つtickがおさまるようになるので、2.4秒後、4.8秒後、7.2秒後、9.6秒後、12秒後と、5回 治癒されるようになります。つまり同じマナのコストで、tickが一つ増えて、治癒HPが25%増になるということ(Critはこの例では無視しています)。このように、十分Haste Ratingがあって、もう一個Tickが加わる地点を、Haste Break Pointsと呼びます。

Haste Break Pointsは、基本HoTの長さとTickの数によって違ってきますが、Restoration Druidにとって一番大事なのはRejuvenationとWild Growth。Lifebloomは常にリフレッシュされているのと、RegrowthのTickはすごく弱いので、この二つのスペルは気にしなくていいと思います。

━─━─━─━─━─
Haste Break Pointsは、Raid Buffによって変わってきます。よく言われる915というのは、5%のBuffがある場合。基本的には、Raid Buff(一時的なものを除く)には、5%と3%の2種類があります:

  • 5%Haste(Raid全体):Moonkin Form(Balance Druid)、Shadow Form(Shadow Priest)
  • 5%Haste(40ヤード以内):Wrath of Air Totem(Elemental/Restoration Shaman)
  • 3%Haste(特定のプレーヤーのみ):Dark Intent (Warlock)


BuffによるHaste Breakpointsは、次のようになります:

Buff無し

Rejuvenation (5th tick): 1601
Wild Growth (9th tick) : 2745

3%だけ
Rejuvenation (5th tick): 1182
Wild Growth (9th tick) : 2292

5%だけ
Rejuvenation (5th tick): 915
Wild Growth (9th tick) :  2004

3%と5%両方
Rejuvenation (5th tick): 516
Wild Growth (9th tick) :  1573


25man raidの場合は、5%のBuffが常にあると考えて、915Hasteあればいいかと思いますが、10man raidになると、ちょっと微妙です。例えば、5%のBuffをくれるプレーヤーが一人しかいなくて、その人が死んでしまったら、一気にRejuvenationで治癒するHPが減ってしまいます。

○●○●○●○●○

Telは、一応装備をHasteセットとMasteryセットに分けて、Masteryセットの方も最低1182Haste Ratingをキープする予定です。