World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2013年05月

Healing classはパッチごとにbuffされたりnerfされたりと、ヒーラーたちもその度に一喜一憂していますが、私のメインキャラとしてのベスト & オンリーチョイスはいつもresto druidです。何故5人もresto druidを持っているのかとたまに聞かれますが、今日はPvE resto druidの魅力について語ってみたいと思います。

ヒーラーは、一応monk以外全部プレイした事がありますが、必ずdruidに戻ってきてしまうのは、長い目でみたらやはりdruidが一番progression raidに役に立つという信念があるからなのです。。。


(1) 状況に左右されない安定したアウトプット

Progression raidとなると、やはり色々なボスが居ますし、クラス構成を選ぶ余裕があるグループならともかく、ギリギリの人数でraidしているグループになると、ボスによってhealing classを選ぶという事ができません。 そのため、動きが多いボスだとヒーリングできないとか、みんなが固まって立っていないとヒーリング半減だったりすると、きっと悔しい思いをすると思います。その点druidの場合、動きが多かろうが、みんなが散らばって立っていようが、アウトプットが極端に低くなる事がありません。むしろdruidのアウトプットが低くなるのは、ダメージが低くabsorbでほとんどまかなえてしまう場合で、progressionでそのような状況はほぼ無いので問題なし。

唯一druidとして自分の無力さに涙したのはChimaraeonの時で、Regrowthが必要なヒーリング量のちょっと下だったので、もう祈りながらのヒーリングでした。でもさすがにあのようなボスはもう出てこないと思います。。。 

(2) マナ効率の良さ

Heal Over Time (HoT)スペルは、もともとマナ効率が良いようにデザインされているというのもありますが、マナがほぼ空の状態でもなんとかヒーリングできてしまうのがdruid。もちろんGlyphやTalentの調整とか、ダメージが来るタイミングとダメージの大きさをうまく見極める目が必要ではあるし、欲しい時にClearcastがprocするという強運に恵まれたというのもあるかもしれませんが、heroic raid中にdruidである自分のマナが空だったのでboss killを逃しましたという状況は、記憶にありません。マナ無いのでもうhealできません!とVentで叫んでいるのはpriとかpalが多かったよなーという印象。MoPではheroic raidを全然やっていないので、今はどうなっているのかは知りませんが。。。

マナが無くなりやすいボス戦でペースを調整する必要がある時でも、単にRejuvを減らすだけでかなり調整できるというお手軽感もなかなか良いです。

(3) ミスに優しい

大きなエリアでOTがkite中にヒーリングが届く距離から外れてしまったりとか、stun/MCされてしまってヒーリングが出来ないときでもHoTはtickし続けるので、ターゲットがいきなり死ぬという事があまりありません。もちろんdisc priestのシールドでも同じ効果がありますが、HoTの1つであるLifebloomは効果が切れるときにBloomでかなりのヒーリングが期待できるので、ミスった時にはshield以上だと思っています。

(4) MoP (特に5.3)でかなり強くなった

Druidの弱点だったburst healがWild Mushroomの追加で可能になり、そこまで得意でなかったtank healもGlyph of LifebloomとIron Barkの追加でかなりいけるようになりました。

5.3ではTranquilityとWild Mushroomのbuffが凄く、これはnerf来ちゃうんじゃないかなーという気がします。。。

(5) ヒーリング以外にも色々できる

器用貧乏という言葉はdruidのためにあるようなもの。昔からtauntしたりstunしたりkiteしたりslow入れたりCC担当など色々やらされましたが、これもHoTベースのヒーラーだからこそ出来る技。Cast timeのスペルがメインだったら、とてもそんな余裕はありません。

あと、offspecでtank/melee dps/ranged dpsとなんでもできるので、progressionの必要に応じて変更可。

一人いればなんでもできるclass。それがdruid。

(6) 一番辛い戦いで一番輝くヒーラー!

ずばりこれ。Tranquilityという強力なCDを持っているというのもありますが、raid damageがとにかく高いのでヒーリングが間に合いません!しかもヒーラー全員もうマナが残っていません!というような時に一番輝くヒーラー。ダメージが痛ければ痛いほどHoTのeffective healが増えるので、ヒーリングの量が半端じゃないのと、TranquilityをTree of Lifeやint potionなどで強くする事が可能なのが理由ですが、マナ効率が良いためにmana potionではなくint potionを使えるというのもあると思います(flaskも同様)。MoPではこれにWild Mushroomも加わり、さらに強力になりました!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

。。。と色々書きましたが、これ全部xurgeさんへのメッセージです。Mistweaver Monkなんてちょっと太っててちょっとかわいいだけじゃない!Resto druidが一番なのよ!という独断と偏見のみの私からのメッセージでした 



 

Patch 5.3がいよいよやってきましたね!今回もまたresto druidがbuffされたようで嬉しい限りです。個人的にこれは!と思った物をハイライトしてみました:

(1) Smart healがプレーヤー優先になった!

Tranquility や Wild Growthなどのsmart healは、HPが低いプレーヤまたはペットを規定の数だけヒーリングしていたのですが、このパッチでペットよりもプレーヤーを優先的にヒーリングするようになりました!昔heroic raidトライ中にTranquilityがペットに行ってしまい何度も泣かされたので、この変更は最高に嬉しいです  

Heroic Zon'ozzの時にこうなって欲しかった。。。

(2) Tranquilityが25-manで強くなった!

 Tranquilityは、1回のパルスで5人ヒーリングするスペルですが、25-man instanceでは1回のパルスで12人ヒーリングするようになりました!ちなみに、shadow priestにSymbiosisをあげたときのTranquilityも同じ仕様となったようです。

(3) Force of Natureが大幅チェンジ!

みんなTree of Lifeの方をとってしまうのであまり使われていなかったForce of Natureですが、 仕様がかなり変わり結構面白いタレントとなりました:

  • 1分ごとに3匹召喚するのではなく、3 chargeからスタートして、20秒ごとに1 charge増える(最高3 chargeまで)
  • プレーヤーをターゲットしてcastすると、Treantが出た後まずSwiftmendをそのターゲットにcastして、その後 Healing Touchをspamする。ちなみにこのSwiftmendはHoTを必要としない

Treantのヒーリングははっきりいって弱いです。。。私の現在の装備で、Swiftmend = 10k + 1.2k/tick、Healing Touch = 12k。私自身のヒーリングだとSwiftmend = 63k + 7.4k/tick、Healing Touch =90kくらいなので比べ物にもなりませんが、マナが必要無いので、常にダメージがあってヒーリングする必要があるボスとかには良さそうな気もします。 

噂によると、このタレントは今ちょっとバグっていて、DPSとかにcastするとaggroゲットして死んでしまうらしいです。ちょっとLFRで試してみたい。。。

(3) Wild Mushroomがパワフルになった!

Wild Mushroomのヒーリングが倍に増え、しかも範囲が8 yardから10 yardになりました!ビジュアルが変わっていないのであまり強くなったように見えませんが、これは凄い変更だと思います。使いにくいと評判が悪かったスペルですが、個人的にはちょっと気にいっていたので、嬉しい限りです。

(4) Swiftmendの範囲が増えた!

今までは8 yardだったのが10 yardに増えて、実際castしてみるとあまりの広さに驚愕しました。。。社宅にずっと住んでいた人が一軒屋に引っ越した時の気持ちがよく分かった!

(5) Iron BarkのCDが1分になった!

Challenge Modeをやっていた時にこれ欲しかったなぁ。 今まで2分CDだったのが1分になったのに伴い、PvPの4セットボーナスも変更になりました。ボーナスがあるならCDが30秒になるというのは同じです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Mark of the Wildのマナコストが下がったりもしてますが、 MotW使ってもどうせmonkがbuffして消されてしまうので、別にいらないや。。。

あとLFRとかでoffspecのlootもらえるようになるのは嬉しいです♪ ちなみに設定を変更するには、自分のキャラのフレームを右クリックして、Loot Specializationの所で選択するようになっています。

他にも色々面白い変更があるので、興味がある方は5.3 Patch Notesのページへどうぞ!
 

色々ハードルがあってちょっと時間がかかってしまいましたが、とうとうChallenge Mode Gold制覇しました!!

 CMAchievementJPG

いやー長い道のりだった。。。特に最後の二つはなかなかタイムが縮まらなくて本当に苦労しました。

一番最後で一番難しかったStormstout Breweryは、普通ラスボスでヒーラーがDPS specでDPSするのですが、バグかなにかでHoptallusを倒したあとからcombat抜けられずに、specも装備も変えられずrestoのままDPSして悲しい10kちょっとみたいなハプニングがありました。この数週間DPSを上げようと装備を集めたり、案山子を叩いた私の努力はいったいなんだったのでしょうねぇ。

トラモグセットをゲットした後は、一番苦労したStormstout Breweryでスクリーンショットを撮りました:

CMGoldTeam

みんなStormstout Breweryを見るとトラウマ状態になっていたようですw


さて、どのダンジョンがGold取りやすいかという事になると、私たちのグループにとっては簡単な順から並べてこんな感じでしょうか:

1. Scarlet Halls
2. Get of the Setting Sun
[低い壁]
3. Scholomance
4. Shado-Pan Monastery
[壁] 
5. Siege of Niuzao Temple
6. Temple of Jade Serpent
7. Mogu'shan Palace
[高い壁] 
8. Scarlet Monastery 
9. Stormstout Brewery 


Tacを調べたものとかも、まだ全部ブログに書いていないので、それはまたいずれ。。。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

相変わらず仕事が忙しくてheroic raidとか絶対無理なので、CM終ったとなると次は何をするか悩むところです。とりあえずCMの練習にダンジョンに通って貯まったJPをhonorに換えてPvP装備が一式そろったので、今度はPvPのrandom BGの方をやってみようかなと思っています。Battlemasterとか、今から頑張ったら100歳になる前には取れるのかなぁ。

 

このページのトップヘ