World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2012年09月

MoPリリースまであとちょっとですね! xurgeさんのブログで、色々レベリングなどに役立つ方法が書いてあるので、私から付け加える事はあまりないのですが、自分用に作ったメモの中からちょっとピックアップ:

  • Cookingは、既に525になっているならばキャラがlevel 90になるまで放置して、レベリング中はひたすら材料を集める(特に肉)。Cookingについては前の記事で書いています。スキルが+1のcooking dailyはlevel 90になるまでできないので、レベリング中にスキルアップする必要は無いと思います
  • 一日に一個しか作れない材料、たとえばInscriptionのScroll of WisdomとかTailoringのImperial Silkは、リリース初日からこつこつ作り始めると良い
  • (xurgeさんとOkaさんからのヒント)ちょっとでもレベリングを楽にするため、100ヤード以内のギルメンのXPがアップするBattle Standard of Coordination (XP、rep、honor +15%)、Standard of Unity (+10%)、Banner of Cooperation (+5%)を買うといい。それぞれの旗のCDは10分で、そのうちshared CDは2分。Buffは15分継続。敵を大量に殺すクエストなどの時につかうと良い
  • Craftingに使うMote of Harmonyは、TillersのrepがReveredになったら買えるSongbell Seedで畑から収穫できるようになるので、level 90になったら毎日Tillersのクエストすると良い。ちなみに、ほかにもmatsを収穫できる種が買えるようになる(布とか皮とか。。。)
  • Level 90になったら、Vale of Eternal BlossomにあるAlliance/Hordeの首都で飛ぶスキル(Wisdom of the Four Winds)を速攻学ぶ。AllianceはCloudrunner Leng、HordeはSkydancer Shunから

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Telは現在海外出張中で、研修などで忙しいのでプレイする時間があまりありません。MoPリリースされたら、仕事を休んでレベリングするする予定のみんなが、楽しそうにプランを立てているのを横目で見ながら、仕事とかやってます。。。

暇を見てレベリングをちょこちょこしていたDruid #5がめでたく85歳になりました!これでmax levelのdruidは4キャラ目。Saurfang(A)とBlackrock(H)にちょうど2人ずつなので、バランスがよくなりました 

現在のゴールは、BRキャラのinscription skillをmaxにする事。でもMoP前に終了するのはちょっと無理そうです。。。


(Betaの時に比べてCookingが変更されているため、この記事は内容が正確でない場所があります。時間を見つけて訂正します!)

MoPでは、Cookingが充実しています!

Cookingの専門(specialization)が選べて、それぞれ個々にレベリングします。どの料理を専門にしても、Feastの効果は同じになります。Buff foodを食べて上がるstatは、一食分は250/275/300、banquestは250/275(25-man用は10-manに比べると材料が倍必要になる)となります。

Cookingガイドを書こうと思っていたのですが、WoW放浪メモの方に詳しく書いてあったので、書くことが無くなってしまいました。とても綺麗にまとめてあるページなので、そちらを参考にすると良いと思います。

Cookingのトークンは、MoPの料理やアイテムに使うIron Paw Token。Capital CityとDalaranのcooking dailyのご褒美はEpicurean's Awardというトークンになります。Iron Paw Tokenをゲットするには:
  1. 1回しかできないcooking quest chain 
  2.  一日何回でもできる「Replensihing the Pantry」というクエスト
  3. Level 90のキャラでできるHalfhillにあるCooking Daily (Cooking skill +1)
  4. Spirit of Harmonyと交換。Vale of Eternal BlossomにあるAlliance/Hordeのcapital cityにいるKrystel(A)とDanky(H)からゲット
Betaで試した限りでは、「Replenishing the Pantry」で魚を使ってトークンをゲットするのが一番効率良いと思いました。このクエストでは、肉か魚を20個まとめて籠に入れるか、野菜を100個籠に入れて、それと交換にトークンを1個もらえますが、野菜は育てるのに時間が必要なのと、肉をファームするのは面倒なのとで、魚釣りが一番簡単に思います。

Cooking quest chainはこんな感じ:

  1. Halfhillに行くクエスト「Everything I Know About Cooking」は、Pan's Steadの宿屋の女将Nan Thunderfootからゲットできます。このクエストをやらなくてもcookingはレベリングできるので、取りこぼしても問題はありません。
  2. So You Want To be a chef ...」quest giverのSungshin IronpawからSliced Peachesのレシピを学び、Pandaren Peachを5個買ってSliced Peacheを作る。
  3. Ready for Greatness」Rice Puddingのレシピを学び、Yak Milk x 5とRice x 5を買ってRice Puddingを作る
  4. Specialization quests。自分の専門分野のtrainerに話しかけてゲットします。
  5. Preserving Freshness
  6. To Be a Master
ちなみに4番目のspecialization questsは:

Cooking アドバイス
  • 一番statsが上がるのは、feastではなくspecializationでmax levelになった時に作れる一人分のご飯です
  • レベリングに必要な材料の数が半端じゃないので、クエスト中に手に入ったものはキープできるようスペースを空けておきましょう
  • 肉類は特に手に入れにくいので、自分のspecializationに必要な肉を落としてくれる敵を見かけたら、クエストに必要でなくても倒すことを強くお勧めします。特にInt料理用の亀。。。
  • 野菜を大量に生産するために、多くのキャラで同時に畑を作るのが良いと思います。レベル85のキャラを初日に全員Halfhillに連れて行き、Tillersのクエストをさせて畑がつれるようにして、毎日収穫。メインキャラがlevel 90になる頃には十分材料が揃うはず
  • Banquetの効果は、どのspecializationでも同じなので、入手しにくい肉を使わなくて済むWay of the Brewで+275のbanquestを作れるまでレベルアップするのがお勧めです
英語ですが、El's Cookingのページがかなり情報量多いです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
海外出張に立つ前のやっつけ仕事の記事なので、リンクとか貼ってません。。。ごめんなさい  一ヶ月ほどブログ更新が滞ります。書きたい事はいっぱいあるんだけどなぁ。。。

(9月23日)リンク貼りました!
 

このページのトップヘ