World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2012年05月

このブログは基本的にWoWのブログですが、WoWプレーヤーの間でDiablo IIIが今ヒットのようなので、今日はちょっとWoWの記事はお休みしてDiablo IIIの事などを。。。

始めの予定では、Diablo IIIはWoWメンテ中のみに暇つぶしにプレイしようと思っていたのですが、やり始めたらなかなか面白くて、結構やりこんでしまいました。もっとも、多くの人が一日二日でNormalクリアしている中、なぜか3日かかってしまいましたが。。。そして他の人が、レベル60に向かってまっしぐらの最中に、レベル30のまま何をやっていたかというと、これを作っていました:


この杖を使うと、Diablo IIIの隠しレベル「Whimsyshire」にアクセスできるようになります。どういうレベルかというと、こういうレベル:

いったいこれをデザインした人は何を考えていたのでしょうか。。。

AoEやっていて気持ちがいいBarbarianで行ってみましたが、さすがに2回目となるとお腹一杯で、この動画を取った時は早めに切り上げました。Wizardで行った時にはエリア全部を見て回りましたが、ピンクのテディベアやユニコーンポニーのスプラッターについつい目が行ってしまって、防御を忘れて何度も死にそうになってしまいましたよ。。。


材料と入手場所

1. Leoric's Shinbone (Act 1: 9 The Imprisoned Angel以降)

「Leoric's Manor」のポータルを使用し、建物の中に入ったら階段を上がって反対側からまた階下に戻ると、階段のすぐ横にある部屋の暖炉にランダムでBurnt Logsが出現します。これをクリックすると、Leoric's Shinboneがドロップします。暖炉の場所は、下のビデオを参照:
 

 
2. The Black Mushroom (Act 1: 4 Reign of the Black King - The Royal Crypts以降)

「Cathedral Garden」ポータルを使用して、Leoric's Passageに入り、上に行く階段「Cathedral Level 1」をクリック。Level 1に出現場所が複数あるようなので、クエスト中に全ての部屋をチェックするといいと思います。Cathedralの他の階でも見かけたという情報がありますが、フォーラムなどを見る限りではLevel 1で見つけた人が多いようです。

私が録画のために2回目のファームに行った時は、Cathedral Level 1に入ってすぐ横に上に行く階段がなければリセットし、もし階段があれば上って近くの部屋だけ確認してリセットを繰り返し、一時間弱でゲットしました。今思えば、最初のキャラで杖の存在も知らずにクエストをしていて、一発でBlack Mushroomをゲットしたのはすごくラッキーだったみたいです 



3. Liquid Rainbow (Act 2: 7 Blood and Sand以降)

Mysterious Caveの中にあるMysterious Chestからゲット。Mysterious Caveに行くには、「Path to the Oasis」のポータルを使用し、地図の南境界線にそって進んで行くと、南側に袋小路があるので、そこで襲われている商人を助けるというイベントがトリガーされているかを確認する必要があります。イベントを録画したものはこちら:


 
このイベントが出るまで何回もゲームをリセットしなおす必要がありますが、ポータルから近い距離なので、あまりファームは苦になりません。Mysterious Caveに入れても、Mysterious Chestが出ない事もあるので、気長にやりましょう。

Mysterious Caveの第2の出現場所は、Dahlgur Oasisポータルの南東になりますが、マップによって場所と距離が変わってきます。Dahlguar Oasisから真東に進んで、マップの東境界を南下すると見つかるのですが、Mysterious Caveの出現率は、Path to the Oasisに近い方の場所とあまり変わりは無いように感じたので、移動時間を考えると個人的にはPath to the Oasisに近い方の場所だけファームするのが好みです。 
 
4. Wirt's Bell (Act 2: The Road to Alcanus以降)

杖を作るのに必要なもので、唯一ランダム要素が無いもの。CaldeumのSquirt the Peddlerから100,000gで買えます。買う場所はこのビデオを参照:
 

5. Gibbering Gemstone (Act 3: Machines of War - Destroy Ballistae以降)

「The Bridge of Korsikk」のポータルでFields of Slaughterの南までテレポートし、そこの北にある平原を走り回って洞窟を見つける必要があります。50%の確率でCaverns of Frostというのが出るので、そこに入ってLevel 2に行き、運がよければ名前が紫色のChiltaraというミニボスがいるので、それを倒してゲット。もし洞窟の名前がIcefall Cavesならば、即ゲームを出てリセット。Level 2には、Chiltaraがいようといまいと必ず黄色い名前のミニボスがいるので、このミニボスがいる = Chiltaraがいないというわけではありません。はやまってリセットしないように!

洞窟が出る場所は、確認しただけで最低4箇所あるようです。そのうち3箇所は、ポータルから少し北、北東または北西に行ったところ。大体の場所を示すマップは後日アップロードしたいなと思っています(時間あれば)。敵が多いエリアなので、これが一番面倒でした。ファーム中は、BarbarianでSprintを使って走り回り、Furyが無くなったら敵を殴って補充という方法でやりました。大勢の敵にぼこぼこにされる可能性が高いので、それにあったスキルを前もって選んでおくと良いと思います。
 
6. Plan: Staff of Herding (Act 4: 4 Prime Evil - Begin Quest以降)

このレシピは、Izualというボスを倒せば(運が良ければ)ゲットできます。ただし、Blacksmithを全くレベリングしない状態でもドロップするかは不明。

作り方と使用法

材料が全部揃ってレシピを学んだら、鍛冶屋のHaedrig Eamonの所へ行って、「Forge Weapons」のタブの中のリストから「Staff of Herding」を選択し、50,000gを払って作成します。その後、Act 1の一番最後のクエストをスタートし、The Old Ruinsのポータルを使用した後、北西に向かって道をたどると、小さな門を抜けた後にOld Tristram Roadにたどり着きます。あとは道沿いに左に行くと荷車があるので、そこでクエストを持った牛さんが出てくるのを待って話しかけるだけ。杖は装備する必要はなく、バッグの中にいれているだけでOK。行き方はこちら:



ファームの仕方

レベリング中に偶然材料が手に入る事もありますが、Normalをクリアしたキャラでファームするのが一番簡単だと思います。その際にNormalレベルに戻ってクエストをやる必要がありますが、これをした場合、現在進行中のNightmare/Hellレベルのクエスト進行状況がリセットされてしまうので、クエストを先に終わらせてからやった方がいいです。

ログイン直後の画面で、「Change Quest」というボタンがあるので、まずそれをクリック:
Change Quest

次の画面の「Select Difficulty」で「Normal Difficulty」を選択した後、「Select Quest」のセクションからクエスト選択:

Quest Selection

Actの最初の方のクエストなどを選ぶと、進行状況の関係で必要なポータルにアクセスできない事があります。選択できるクエストは、上の材料の名前の横に書いてあります。

ファームが終わった後は、同じ手順で、自分がやっているNigthmare/Hellの最新クエストに変更する必要があります。

アップグレードの仕方

Act IV「Prime Evil - Cross the Great Span」のクエスト進行中、Tyraelがグループに再度入った後に、Bastion's Keep Strongholdで、アップグレード用のレシピがGorell the Quartermasterから1gで買えるようになります。このあたりのクエストを既に終らせている人は、Prime Evilの最初のクエストを選択することでレシピが買えるようです。 NormalからいきなりHellバージョンへのアップグレードをしようとしてもレシピが売っていないので、必ず一段階ずつアップグレードする必要があるようです。

レシピを学んだ後に 鍛冶屋のHaedrig Eamon の所に行って、上記の手順でアップグレードバージョンの杖をゲットできますが、かかるお金がNightmare = 200,000g、Hell = 500,000g、Inferno = 1,000,000gとなっています。

レシピを買う場所はこちらを参照:



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

その他(噂も含めて):
  • Normalレベルの材料で作った杖だと、Normalのレベルのクエストでしか牛さんが出てきません。レベルが高いバージョンの杖だと、それより下のレベルのクエストでも牛さんが出てきます
  • Normalの杖だと中の敵とアイテムはNigthmareの序盤程度、Nightmareの杖だとHell序盤程度になるようです。装備やお金をファームするのによさそうです
  • 杖を作るのに必要な材料は、Izualのレシピと購入するベルを除いたもの全ては、グループ全員でゲットできるようです。敵が多いところを走り回る必要があるGibbering Gemstoneとかは、お友達と一緒にファームした方がよさそうですね。あと、Mysterious Caveを捜すときに、友達全員ソロで手分けして捜して、見つかったらグループを作ってみんなで中に入るという事もできるらしいです!

WoWでのファームに慣れている人にとっては、結構短時間で材料が手に入るので、あまり苦にならないと思います。杖をゲットしたらどのキャラでも何回でも使えるので、お友達と一緒に牛さんの作ったハッピーな世界に行くのも楽しいかも 


参考記事:
P.S.:
この記事は、早く投稿したくて一気に書き上げたので、分かりにくいところとか、もっと掘り下げて欲しいな~という所があったらコメントをください。少しずつ直していきますので 
 

今日は、昔のスクリーンショットのフォルダを発掘したので、粗い画像をみながら思い出にひたっています。その中からいくつかピックアップしてみました:

 PallyMount
レベリング中に、友達のpaladinがclass専用mountをゲットするのを手伝った時の画像。当時は黒髪のwarrior tankをやっていました。

TakeMeToParis
レベル80になってから、fury warriorに変更。当時のUI凄いっ!色々なポーションを持ち歩いているところは、昔も今も変わっていないみたいです。

LanathelKill
ToC10の時にTellervoがレベル80になったので、メインをresto druidに変えました。これはICCでQueen Lana'thelを倒した時の物。Healing UIは、今の原型が出来ています。

 LichKing
初めてLich Kingに到達した時は本当に感動しました。。。やっとここまで来たなぁって。早速みんなで記念撮影。これから何週間もwipeするわけですがw


おまけ:
WoWScrnShot_040409_002841
レベリング中にみんなでmurlocの姿になって踊りまくった時のやつ。大笑いしながらこのクエストしました 
 
こうして見ると、今まだプレイしている人は、本当に少ないです。懐かしさと共に、とても寂しくなってしまいました   メインキャラのギルドでも、私が入った当時のヒーラーは全員いなくなっていて、みんな新しい人ばかりです。もっとも、素敵なプレーヤーさん達との新しい出会いも一杯あったので、それは良かったな。MoPでも一杯出会いがありますように 

慢性の人不足で、最後の3人のボスはそれぞれ何週間もかかってしまいましたが、とうとうMadness of Deathwingを倒す事ができました!うちのguildのもう一つのグループは、とっくのむかしにMadnessを倒してmount farmに移っているので、うちのグループの人たちはalt runの時にまだ倒せていない事でいじめられていたようですが、これで胸をはってalt runに行ける様になるみたいです 
 

凡ミスが多かったので、アップロードしようかどうかかなり迷ったkill video:


 

特に一番最後のCD使用のタイミングとか、もうグチャグチャになっています。。。ここまで来れたのが確かまだ2回目だったので、ダメージの量を把握していなくて、CDプランをちゃんと立てていなかったっていうのがあるかな。Tree of Life10%切ってから使用して、Tree終わる直前にTranq使うべきでした。あとNature's Swiftnessもけちらずに使っておけばよかった。もうパニック状態だったので、Barkskinの存在とかも頭からぶっ飛んでいるし。。。修行が足りないなぁ
 

これでHeroic DSをクリアしたわけですが、T13は他のtierに比べてtac的に簡単だったように思います。Stackしてheal heal healみたいな感じ。一番難しくて面白かったのは、やっぱりT11かな~。今後うちのギルドは、casualの人などを入れてDS25を始めるとかいう噂です。
 
 

では、Heroic Dragon Soulの感想など:


Heroic Morchok:
当時四人healerが必要だったので、人が足りないと簡単なのにトライできないというボス。今は2 healでいけます。最初の方はplate soakerがよく死んでいましたが、healerたちがコツを飲み込んだら、むしろダメージのリズムが心地良い感じ。2番目に簡単なボス。

 

Heroic Yor'sahj:
Holy Paladin + Resto Shamanが一番いい2 heal コンボなので、私はお留守番か、DPSの人数が足りないときは猫でずっとやっていました。紫スライムの時に、petがいないグループだとヒーリングがちょっと難しいです。青スライムは、他のスライムの色によってInnervateするかTree of Lifeにするかmana potionにするか、Mana Tide Totemに頼るかで迷うところ。Resto druidとしてはちょっと苦手なボス。

 

Heroic Zon'ozz:

このボスは、結構難しくて、farmもなかなか安定しなかったです。初めてトライした時は、黒phaseのダメージが余りにも痛くて、ヒーラー全員どうやってこれをhealするかと頭を抱えました。DPSが頑張ってくれればダメージも減るので、これさえできるようになれば倒せるボス。ただし、移動中にDisruptiong Shadowsが来た時は、rangeの関係でdispelがうまくいかなくて人死んだりとかしましたけど。。。
 

Heroic Hagara:

難しかった。これもfarm安定しなかったボス。今でもちょっと緊張します。初めてトライした時は、lightning phaseのダメージが大きくて、healer達が困ったものですが、一度走る役の人が距離の感覚を掴んだら、lightning phaseはかなり簡単になりました。Normal phaseでは、立ち位置を決めずに、みんなIce Lanceを自分で判断して受けに行くというtacなので、やり易いかわりにアクシデントなども。。。


Heroic Ultraxion:

一番簡単なheroic bossDPSさえボタン押すのを失敗しなければ楽に倒せます。ヒーリングも一番簡単で単調。Offhandをなかなか落としてくれないことで有名。
 

Heroic Blackhorn:

この頃から人不足で、tacもしょっちゅう変更していたため、たしかこのボスだけで一ヶ月くらいかかりました。Tacの方は、二人ずつsoakと、DK tank一人でsoakというのを試してみて、二人でやる方はミスで人が死ぬ事が多かったので、結局DK tankが一人で頑張る事に。。。ただしこの方法だと、小さい渦が出る場所が悪いと船がダメージ受けすぎてデッキが炎で埋まってしまうという難点が。あとGorionaが着地した時にShockwaveが見えにくくて死んだ人も数名いたなぁ。
 

Heroic Spine:

かなりテクニカルなボス。みんながちゃんとリサーチしないと倒せないので、一番面白かったです。Raid healerが適当にいつも通りのやり方でいくとwipeしてしまうので、結構色々考えてプランを立てました。今でもこのボスをする時はわくわくします


Heroic Madness:

青プラットフォームとphase 2からが面白くなるボスなので、始めの方はちょと単調。ダメージは確かに大きいけど、他のtierのラスボスに比べてあまりテクニカルじゃないので、こんなものかなぁ~みた
いな感じ。


 ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
 

個人的な独断と偏見で作ったHeroic DSボスの難易度を、簡単なのから難しいのという順番で:


1. Heroic Ultraxion

2. Heroic Morchok
~~~~~壁~~~~~

3. Heroic Yor'sahj

4. Heroic Zon'ozz

~~~~~壁~~~~~

5. Heroic Hagara

6. Heroic Blackhorn

~~~~~壁~~~~~

7. Heroic Spine

8. Heroic Madness


DS
装備でやるとこんな感じかなというリストなので、MoPの装備でトライすると、リストが大幅に変わると思います。



Heroic Madnessのマウント: 

H Madness Mount


DS Raid Achievementのマウント(上のよりちょっと紫っぽい):
DSRaidMount


 うちのグループは、また人が足りなくなるような気配なので、H Madnessのmount farmは無理かも。ゲットできてよかったです


Noblegarden

魚釣りは大好きでも卵集めは大嫌いなTelですが、去年全部achievementを取っているので、今年はのんびりできると思いきや、Blizzardが卵500個のmountなどを今年追加してしまったため、結局卵を集めるはめに。今年は、WOWJPのMiss3のアドバイスで木曜日からAzure Watchで集めたところ、結構ハイペースで卵が集まりました。しかも、ラッキーな事に205個目の卵からmountでたので、500個集めずにすみました!

NoblegardenMount

調子に乗って、bank altにウサギの耳と、mageにPolymorph:うさぎの本も買ってしまいましたよ 


Arcane Mage

最近skinning/leatherworking用にレベリングしたarcane mageが、めでたくレベル85になりました!

もともとprofession用のキャラなので、装備集める気は無かったのですが、なんとな~く面白くなってきたので、時間があればダンジョンに通って、いつかRFでraidに行くために装備を集めています。Arcane mageって、シンプルなロテで有名ですが、ちょっとした事でDPSがかなり下がるので、CDを使うタイミングや、スペルの選択などが地道に楽しいです。 Resto druidもそうですが、数少ないスペルをうまくやり繰りして。。というスペックが好きみたいです。

あまりにもDPSが低すぎるとkickされてしまうので、一応リサーチなどもしてみました:
  • Okapさんのブログ記事:中・上級者向け。すご~く細かいところまで書かれているのでお勧め
  • Icy Veins: 複数のページに分かれているのでちょと見にくいけれど、基本から丁寧に説明してあるので初心者向け。装備リストやmacroなども含まれている。ただし英語
しかしDPSキューの長い事といったら。。。いつもはhealerなので、キューはすごく短いですが、DPSの場合は、軽く30分いってしまったりします。新しいダンジョンの方はそうでもないですが、古い方のheroicは本当に長かった。しかもみんなtac知らなくて簡単にwipeしてしまったりとかするし。。。Cataclysm初期nerf前のheroicを見せてあげたいくらいです。やれやれ。

Druid Alts

Server transfer用に育てていたdruid #4は、なかなかレベルが上がらず、今level 73です。ギルメンが、Herald of the Titansのアチーブメントをするメンバーを募集しているので、この子はlevel 80のtwink化しようかなと思い始めました。Druid #5は、horde側の方が楽なfishing achievementであるOld Craftyに挑戦して、その日のうちにachievementゲット。#4が成人したら、育てるresto druidがいなくなってしまうので、新しく別のサーバーに#6を作りました。もっとも、#6が成人する前にMoP来そうですが。。。

Fishing Achievements

魚釣りが好きな割には、あまりまじめにfishing achievementsに取り組んでいなかったのですが、次の拡張が来る前には全部クリアしたいな~と思って、本格的にやり始めたら、なんか次から次へと難しいachievementsをゲットしてしまいました:

Didn't Get Away
「Salty」のtitle一番の難関。。。という事ですが、私はGrizzly HillsのFangooth Herring Schoolでトライして二日でゲット。しかも二日みっちり釣っていたのではなく、暇な時にちょっと釣り糸を垂らしていただけという感じなので、本当にラッキーでした。 

FishingComp
土曜日のNorthrendのものが日曜のより簡単に取れると聞いて、あくまでも土曜日のみトライで一ヶ月ほどかかりました。Borean Tundraの南東沖、Frozen Seaに浮いている氷山の周辺に poolが密集しているので、そこで釣りました。ただし、Frozen Seaにいると、コンペ開始のアナウンスが聞こえないので、お友達を一人連れて行き、その人に陸地の方に待機してもらって、開始した事を教えてもらう必要があります。賞品はlevel 80になるまでXPが5%アップする指輪か、Fishing skill +15でBooty Bayにテレポートする事ができるブーツが選べますが、メインのサーバーはもう満員状態でaltを作れないので、ブーツの方をいただきました。

Salty
上記二つのachievementゲットしたので、やっと「Salty」のタイトルが!! 早速記念写真などを撮ってみましたよ。
SaltyTitle

Turtle
この亀mountは、前のexpansionから一杯魚を釣っているにもかかわらず全然ゲットできなかったものですが、真剣にトライし始めてから結構すぐ手に入りました。釣れたらいいなぁ~じゃなくて、絶対釣ってやるっていう気合が大事なんだと思いました!ちなみに釣ったのは、Uldum沖のFathom Eelのpoolから。

OldCrafty
すごくレアな魚なので、長期戦を覚悟していたら、釣り始めた当日にゲット。すごくびっくりしました。


なんか一ヶ月ですごく色々fishing achievementを取ってしまいました。釣りの神様がやっと私の存在に気づいてくれたようです  これであとドブネズミのペットと、Ironjawを釣ったら、fishing achievementはクリア。頑張るぞ~!!

「いらっしゃいませ~」プロジェクト

ある日、raidが中止になって暇だったので、WOWJPに人が来る度に「いらっしゃいませ~」と挨拶してみたら、色々なリアクションが:

Ari3: 牛丼大盛りで!
Sharri3: 桂三枝を思い出した(笑)
Kobo3: いや、おかまいなく。。。じゃあ、まずはコハダでももらおうか。

さすがSaurfangのWOWJP。 実は私はmaid cafe風を狙っていたのですが、残念な事にチャットのフォントでは、その微妙なニュアンスは伝わっていなかったようです。メイド寿司屋・牛丼屋になっていたのか。。。orz

MoP Beta

バグっていたり、ログインできなかったりが多いbetaですが、たまにプレイしています。Addonがまだ使用できない状態なので、ダンジョンのヒーリングがちょっと大変。Blizzardデフォルトのraid frameは、必要な情報を全部表示できないのと、keybindingが思ったようにできないのとで、ヒーリングする時はかなり緊張します。Druid #1をコピーしてクエストを始めましたが、なかなかレベルアップしません。まあ、これぐらいのんびりしたペースの方が、かえっていいのかもね。先週は、凧に乗ってみました:



MoPがきたら、keybindingとaddonを全面的に見直そうと思っています。とりあえず現在の課題は、新しいmushroomを早く置けるようにする事と、移動時のLifebloomをもっと使いやすくする事。それから、raid frameのaddonの変更も考えています。Gridはコンパクトで沢山の情報が表示できるので好きなのですが、raidのdebuffなどを手動で設定しなくてはいけなかったり、情報を思ったように表示できなかったりする事があったりするので、パフォーマンスを考えると、もっとaddonには改善の余地がありそうです。

新しいtalentは、リリースまでに変更があるだろうと思ってあえて避けていましたが、先週あたりからチェックし始めました。いずれはこのブログでも、MoPのtalentについて書いてみたいなと思っています。

 

 

このページのトップヘ