World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2011年12月

今夜Ventで話していたら、知らなかった人が多かったようなので、ここでニュースを。。。

アチーブメントがaccount wide、つまり、いろんなキャラでゲットしたアチーブメントが将来一つにまとめられます!

MMO-Championに載っていたGhostcrawlerのインタビューより抜粋:


Q: Has there been any progress made on making items account bound and not server bound since you last commented on it?

A: We would still love to do it, it isn't a design problem as much as a technical one. We are doing a lot of work to get achievements to be account wide, and it is possible that some of the work we do there will let us do the same thing for items. We can't promise anything though, because it could be the case that the first 90% of the work is really easy, and the last 10% is more difficult. Catching all of the exploits and bugs are part of what makes this something that is hard to do.

ごらんの通り現在進行形なので、後になってキャンセルという事はまずないと思います。めったにとれないPvPアチーブメントや、時間がかかるfishing/archaeologyなどのアチーブメントを、違うキャラでしなくても良くなるので、すごく嬉しいニュースです!

私の場合は、途中でメインをwarriorからdruidに変えたので、achievementが二人のキャラに分かれているのですが、これでdruidでやり直しをする必要が無くなるハッピ~!

Xmas



毎週土曜日のalt run、24日はみんな忙しいんだろうな~と思いきや、また人数揃ってしまいました。。。友人知人ガールフレンド(2Dの彼女も含む)とすごすより、Deathwingを倒したい気持ちの方がみんな大きかったようです(笑)

今週は、このグループにとってのprogression bossであるMadness of Deathwingを倒すのがゴール。みんなキャラを調整して、wipeしながらtacを少しずつ変えて、wipeすること4回。5回目tryで壮絶な戦いの後、とうとうDeathwingを倒しました!!もう本当に全力投球しないと倒せないボスだったので、倒した瞬間のVentの歓声がすごかった。。。メインキャラで倒した時よりも充実感がありました!これだからraidやめられない!

では、戦場カメラマンのIsoさんが撮った画像をどうぞ:

 

プラットフォームの順番は、緑→赤→黄色→青。ヒーラーとして一番きついのは、青プラットフォームのElementium Blast。ここでは、resto druidは秒刻みでスペル使用プランを計画しないと、人が死にます。私のやり方:
  1. Elementium Boltまでの残り時間5秒切ってDBMのタイマーバーの位置が変わったら移動開始
  2. 移動しながらTree of Life使って、RegrowthでHarmonyをリフレッシュして、HPが100%ではない人をヒーリングする
  3. Elemenitum Boltのタイマーが消えたら、Elementium Blastのタイマーが出る。Elementium Blastまでの残りが2秒になる前に、可能ならばEfflorescenceとWild Growthを使う。ここでBarkskinも使うべきだったけれど、使っていないので反省。。。
  4. Elementium Blastまで残り2秒くらいのところで、Tranquilityを使う。Latency低い人は1秒前でもいいかもしれないけれど、私は2秒のところで使わないとヒール間に合いませんでした
動画の方ではVentの会話は入っていませんが、Elementium Blastが来る時に、うちのVentでは「豆食え」コールが始まります (豆 = Healthstone)。外人はHealthstoneのことをキャンディーと呼ぶのですが、日本人は豆なんですねぇ~  

次にきついのが、P2特に終わりの方。Manaが足りなくてtankを落としたりしたので、P1で極力manaをセーブして、P2で必要とあればRegrowthを使えるようにしておくことと、Potion of Concentrationの代わりにVolcanic Potionを使えるようにしておくことで、何とか最後の方のヒールを間に合わせる必要があります。使用できるCDは、Tree of Life、Volcanic Potion、Tranquilityとなるので、これをできるだけぎりぎりまで踏ん張って、ボスのHPを見ながら、最後の最後に連続で使ってkillまでもたせなくてはいけません。最初の予定では、ToLが終わりかけるところでTranqを使って、Volcanic Potionはいざという時のためにとっておくというものでしたが、ダメージがあまりにも痛くてToLを早めに使うことになってしまったので、ToLが切れた後また痛くなってきたときにpotionを使い、Tranqはもう本当にみんな死にそうなときに使いました。動画の終わりの方を見ていただければ、ヒーラー達が血を吐きながらヒーリングしているのが、よく分かっていただけると思います。。。

自分ではかなり頑張ったつもりでしたが、やっぱり反省点が多いですね。ログの解析は、今朝Twitterの方でもやりましたが、とにかくミスが多いです。まだまだ頑張らねば。。。


DeathwingKillNoTitle

スクリーンショットを撮る役目だったのですが、みんなが大喜びで新タイトル「Destroyer's End」を表示させていたにもかかわらず、うっかりプレーヤーのtitle表示をオンにするのを忘れたので、みんな名前だけしか出ていません。このブログをアップしたら、荷物をまとめて夜逃げするか。。。




人不足でなかなかheroicをトライできなかったメインキャラのグループですが、今週やっとぎりぎりで人が揃ったので、倒すことができました!でも、クリスマスと新年は人がいないので、次のheroicトライは来年になるようです。しょぼ~ん 

初killのビデオは、途中でFrapsがエラーで勝手に終了してしまったため、最初の2分ほどしか録画できませんでした。Killの瞬間を録画して、後で何度も楽しみたかったんだけれどなぁ。。。

 
Tacは、Xurgeさんのブログでカバーされているので、resto druidの観点からちょっとこのボス戦を語ってみようと思います。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

まず苦労したのはグループ分け。うちのグループは幸いバランスが良い構成ですが、他のギルドとかは大変だろうなと思います。とりあえず考慮したいのは次の点:
  • Tankと一緒にdouble stomp damage受けるため、plate DPS/rogueをそれぞれのグループに一人ずつ
  • Stompはphysical damageなので、+Armorのbuffが両方のグループに付くようにするPaladin=Devotion Aura、Shaman = Stoneskin Totem。ちなみに、totem使う前は、double damageで人が死にまくっていましたが、totem有りの状態だと、ぎりぎりで死ななくなりました
  • 5% spell hasteが両方のグループにあるようにする。これはresto druidにとってはすごく重要なbuffで、もしなかったら、Rejuvenationのヒーリング量が20%カットです(5 ticksから4 ticksに減る)。Balance druid、Elemental/Restoration shaman、Shadow priestを分ける必要あり
  • 可能ならば、Heroism(Bloodlust)/Timewarpが両方のグループにあるようにする。うちは構成上MageとRshaman分けられなかったけれど、真ん中あたりで使って両方のグループに行き渡ったようです
一つ気をつけなくてはいけないのは、Stompダメージはボスに一番近い二人がdouble damageのはずだけど、バグか何かで実際はtankとtankに一番近い人がダメージを受けるという事。フォーラムでそのような噂はありましたが、今回ビデオで確認しました。最新のパッチノートでは直っているような事書いてありますが、12月21日の時点では直っていませんでした。

うちのtacでは、tankがクリスタルに十分近づけなくてStomp damageで何回かwipeしたので、クリスタル出現後soaker3人はすぐに移動せず、Stomp一回くらってからクリスタルに移動する事で凌ぎました。

ダメージは、すごく痛いと聞いていたので、一応RejuvenationとRegrowthをたくさん使えるように2T12+2T13のregen装備を用意していたのですが、うちのtank達は4T13持っているせいか、あんまり痛くありませんでした。Heroic 4T12でマナ余裕です。相棒がmain specヒーラーで、double damageを受けるのがFeintできるrogueだったのも良かったのかもしれません。もう一つのグループの方は、ちょっと大変だったようです。

Glyph of Wild Growthは、10-manでは使用しない方が良いと思いました。Wild Growthはsmart healなので、glyph無しで8秒ごとに使う方が、生存率が高くなるような気がするので。。。

Tree of LifeとTranquilityは、非常時のためにとっておくのがお勧め。Tranquilityは、line of sight必要ないので、黒いもやもやが出てきた時に、lagとかで岩の後ろに隠れるのがすごく遅れた人とかをヒーリングするのにも使えます。Tree of Lifeは、 ヒーリングが間に合わなさそうな時に instant Regrowthなどに使うのが良いかと思いますが、そこまで困る事は私の場合ほとんどありませんでした。

他なにかあったかな?思い出したら後で追加します。。。



いつも人が足りず、必死でギルメンに声をかけて人をそろえている土曜日のグループですが、先週末は、史上初でなんと10人以上のraiderが集まってしまいました!24日は人がすごく少ない事が予想されるので、足して2で割ることができたら丁度よかったかもねと思っているTelです。

DS最初の2週間は、Ultraxionの壁を越えられずにいたのですが、今回は一回wipeしただけでクリア。その後BlackhornもSpine倒してしまい、なんとリーチがかかってしまいました!メンバーの中には、altの方がraid progressionで先に進んでしまって、複雑な心境だった人たちもいたようです(笑)

最後のボスですが。。。P2に入るにはほんのちょっとだけDPSが足りないかなって感じです。一番近かったのが、4つ目のプラットフォームで1%wipeか何かだったのかな?私の靴を脱いで投げつけたら、そのダメージでP2行けたよねというほど近かったので、もうくやしさ倍増です。

ちなみに私は、新しいPCを金曜日にゲットして、WoWを高画質で楽しめるようになりました!いままでのおんぼろラップトップだと、グラフィックスのセッティングを一番低くしないとraidとかできなかったので、他のWoWブロガーのゴージャスなスクリーンショットやビデオを見て、いつもうらやましく思っていたのですが、今度からは私のマシンでもそれが楽しめる!早速設定をUltraにして、画像の美しさをしっかり楽しませていただきました。ちなみにFrapsのセットアップもしたのですが、最初の方のボスはボタンを押し忘れて録画できておらず、後の方ではエラーが出てしまって録画できずで、結局Hagaraだけまともな形で残っていたのでアップロードしてみました:



こうやってビデオにしてみると、自分のミスとかわかりやすいので、すごく勉強になります。このビデオでは、あまり大きな失敗はしていませんが、凡ミスの数がとにかく多い。。。つっこみどころが多すぎてため息でてしまいますホント。

Baradin Hold最後のボスAlizabalの攻略法。。。といっても、なんか他の2人と同じようなものなので、完全にBlizzardの手抜きっていう感じですが、一応こうなるようです:

  • TankにSkewer(8秒 stun+10k ダメージを2秒毎 + 受けるダメージの量 150%増)ついたら、もう一人のtankが速やかにtaunt 。Skewerのダメージはすごく痛いらしいので、healer頑張る
  • 注:一説では、PTRでボスtauntできなかったとの事なので、その場合は1 tankでヒーラー頑張る
  • Tank以外の人は全員tankと一緒に小さく固まって立ち、Seething Hate(ランダムプレーヤーに大ダメージ - ターゲットの6ヤード以内の人達にダメージは分割される)のダメージをシェアする
  • ボスがBlade Dance(13ヤード以内の人に毎秒12500ダメージ)を始めたら、全員散開してボスから離れる。Blade Dance中は攻撃がはね返されるので、DPSしないこと。Tankは、ダメージを減らすために、部屋の両端からtauntでボスを走らせたりとかもできるらしい。DPSは部屋の端に立つとダメージ受けないという噂

前expansionのVault of Archavonのボス達に比べると、あまりにもバラエティなさすぎ。。。 

このページのトップヘ