World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2011年08月

古いスクリーンショットを整理していたら、こんな会話が。。。

Chat1
Chat2
Chat3

Ala'kirを倒しに行きたい人がいるか聞かれたときにTelが、

「行きたいで~す!私に必要なLeg装備を落としてくれるから(drops pants for me)」

と言ったつもりが、

「行きたいで~す!私のためにズボンを脱いでくれるから(drops pants for me)」

となってしまい、ギルメンに散々からかわれた時のスクリーンショットです   

誓って言いますが、TelはAla'kirに限らず、どのraid bossとも決して、決してそのような関係にはなっていません!!背が高い人が好きとはいえ、高すぎると腕が組めない。。。いや、それ以前の問題です!(顔が好みじゃないとか、生物ではないとか。。。)

英語でコミュニケーション取るときは、皆さん気をつけましょう!!

Transmogrificationのために、昔のraidをやっている人が増えてきましたね!Telも、WoWHeadのProfilerツールを使って、色々着せ替えをして計画を立てています。今回は、この着せ替え機能の使い方についてちょっと書いてみたいと思います。

まず、着せ替えしたものを保存するために、WoWHeadアカウントを作る必要があります。www.WoWHead.comに行くと、右上にSign Inというリンクがあるので、それをクリックして、次のページの「Don't have an account? Create one now!」という所でアカウントを作成、ただし、メルアドをユーザー名として使うならば、WoWログインに使うアドレスとは違うものを使うことをお勧めします。

ステップ1:キャラクターProfilerツールを選択

WoWHeadのホームページから、Tools → Profiler → Characterへ。

Profiler1

ステップ2:自分のキャラクターをインポート

キャラクター名、地域とサーバー名を入力して、Apply Filterをクリック。自分のキャラの名前をクリックしてインポート。

Profiler2

ステップ3:装備変更

変更したい装備のアイコンを右クリックして、Replaceを選択。

Profiler3

装備検索画面で、名前の一部を入力すると、自動的にその単語が入っている装備を全部リストアップしてくれます。装備名をクリックして選択。

Profiler4

自分のキャラの画像を左クリックした状態でドラッグすると、色々な角度から装備を眺めることができます。

ステップ4:Profileを保存

Custom Profileボタンをクリックして、Save Asを選択。すでに一回保存済みの場合はSaveを選択することで保存できます。

Profiler5


ステップ5:Profile呼び出し

一回保存したProfileを呼び出すには、ログインして画面右上のユーザー名の横にある矢印をクリックするとメニューが表示されるので、そこからProfilesをクリックしてリストの中から呼び出したいProfileを選択。

 Profile6

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

私のdruidは、紫を基調としたSF風の装備にする予定です。

TelMogging


Field Marshal's Sanctuary
Ethereum Life-Staffのみなので、ファーミングにあまり時間はかかりません(多分)。ただ、1H+Offhandになると、武器はHammer of Atonementでいいと思うのですが、良いOffhandがまだ見つかっていません。求む!SF風紫のOffhand!!

Darkmoon faire

パッチ4.3で、Darkmoon Faireが大幅に変更されるようです:

  • 毎月最初の一週間に催される
  • 新しいチケットが発行されるので、古いチケットは使わなくなるようです。そういえば銀行に大量に貯めこんでいたような。。。
  • Darkmoon Faire専用の島で催される。Elwynn Forest/Mulgoreにあるポータルか、Darkmoon Field Guideを通して行ける。また、Darkmoon Mageがテレポートしてくれるらしいけど、これにはお金がかかるようです
  • 運がよければ踊る熊のmount(?)が手に入るチャンスあり
  • フェズを被っているお猿さんのペットとか、職業用のレシピ、玩具、風船、heirloomや、現在ゲーム内ではもうゲットできない装備のレプリカなどが手に入る
  • 新しいアチーブメントとタイトル
  • 数々のゲーム。 Whack-a-Gnoll(もぐらたたき?)、Tonk Battle Royale(ラジコン戦車の一騎打ち?) 、the Cannon(大砲に人を乗せて打つやつ。。。今もありますよね確か)、Ring Toss(輪投げ)、the Shooting Gallery などの中から5つプレイできる。勝てばチケットが手に入る
  • Darkmoon Artifactsというアイテムが、Darkmoon Field Guideの助けで見えるようになるので、いろんな所で(ダンジョンとかBGとかモンスターを殺しているときとか)このアイテムをゲット。Darkmoon Faireにこのアイテムを持ってくると、XPとrepが入って来る。その他にも、チケットが手に入ったりとかするらしい
  • クッキングや、傷付いた動物を癒したりとか、建物の修復をすることで職業のレベルアップが可能。一週間にひとつの職業につき5レベルアップできる
  • Deathmatch Pit:Gurubashi Arenaっぽい、宝箱をめぐって3時間ごとのデスマッチがある。宝箱の中にはアイテムとかチケットが入っているらしいです 
  • 新しい食べ物や飲み物の数々が試食できる
  • Sanctuaryなので、Deathmatch Pit以外のところでは、敵陣営のプレーヤーに襲われるという事はないようです。が、Faireがある場所を囲む霧の森は危険らしい。。。
Darkmoon faire2

お祭りってすごく好きなので、楽しみです!Rep上げがやり易くなるのも魅力!

以前作ったうし子ちゃん。ずっとほったらかしにしていましたが、突然プレイしたくなったので、ひっぱりだしてまたレベリング始めました。Horde初のNorthrend 突入です!もしかしたら85行くかも!!

Feralだったはずなのに、いつのまにかrestoになっているのはスルーです。

つまみ食いの前に周りをチェック。なかなか慎重です:
OL-food

Shattrathの良いところは、professionトレーニングが、図書館でできるところ。Alchemyで新しいレシピを学んで、数歩歩いて今度はFirst Aidのトレーニングとかする事が可能です。
OL-Library


Hordeとして始めてNorthrend到着!Warsong Holdのスケールの大きさに驚き:
WarsongHold

これを見てしまった後には、AllianceのHonor Hold Valiance Keepが小屋に見えます (((( ;゚д゚)))

その後、Dalaranへ観光に行ってました、宿屋のデコレーションはなかなかワイルドな感じです:
NR-inn

とりあえず食卓についてみました:
NR-food

一番違和感あるのがinn keeper。腹筋割れています。宿屋の女将って、あきらかに副業ですよね。。。食い逃げとか絶対できません:
NR-innkeeper

DalaranのHorde側の宿屋には、ビアガーデンが付いていないようです。その代わり食べ物はボリュームたっぷりみたい。

Dalaranにいる間は、いつものくせで町のAlliance側に行ってしまい、よく弾き飛ばされます。やっぱりHordeは慣れないなぁ。

☆★☆★☆★☆★

今夜のメインテナンスは、日本時間で午後9時からリスタートのみです。

修理ロボットの作り方を、四部作で書いています。今日はその第四部、修理ロボットの最終形態Jeevesの作り方です!

第一部:Field Repair Bot 74A 
第二部:Field Repair Bot 110G 
第四部:Jeeves (← 今日の分)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Jeeves1

準備
  • まず心の準備。人によっては、設計図が手に入るまで何時間もかかるようなので、気長にやりましょう
  • Engineeringのスキルは、倒した敵をsalvageできるよう十分高くしておく必要があります。The Storm Peaksでファーミングするならば425、Borean Tundraでファーミングするならば。。。かなり前なのでちょっと覚えていませんが、395あれば十分のようです
設計図の入手法
Jeevesの設計図は、Northrendにいるmechanicalタイプ(ロボットとか戦車とか機械系の敵)のモンスターのどれからでもドロップする可能性がありますが、レベルの低い敵の場合は可能性が低く、敵のレベルが上がるにつれてドロップする可能性も高くなります。設計図は、敵が死んでlootした後、さらにもう一回右クリックする事でsalvageして手に入れます。

Northrendに来たばかりのレベル68-72のキャラならば、Borean TundraのFizzcrank Airstrip南東に、小さなロボットがうようよしているエリアがあるので、そこでクエストを進めながらトライ:

JeevesMap1

既にレベル85のキャラならば、一番ポピュラーな方法はThe Storm PeaksのTerrace of the MakersにいるLibary Guardianを延々と設計図が手に入るまで倒し続ける方法:

JeevesMap2

その他、Ulduarのraidのボスとか、Northrendのダンジョン内のロボット(Hall of Lightning, The Oculusなど)をsalvageしてもOK。

材料

入手するのが一番難しいのは、多分Titansteel Barだと思います:
  • Titanium Bar:自分でminingのスキルを使って掘るならばIcecrownが一番数が多いです。。。が、それでもめったに見かけません。ほかの方法としては、Alchemyを持っている友達に頼んで、Transmute: TitaniumのスキルでSaronite Barをtransmuteしてもらう事もできます。一つのTitanium Barを作るのにSaronite Barが8ついるので、この場合は192 x Saronite Barまたは384 Saronite Oreが必要になります。Saronite Oreは、Sholazar BasinやIcecrown、The Storm Peaksなどでminingできます。他にライバルがいないのならばSholazar Basinがベストです
  • Eternal Fire/Earth/Shadow:EarthとShadowはmining中に手に入りますが、AHでのお値段も結構安いので、買っても良いかも。Fireは、火のエレメンタルからドロップする可能性があるので、Wintergrasp南東のThe Cauldron of Flames(83.58,72.71)またはThe Storm Peaks南東のFjorn's Anvil(76.92,62.92)でファーミングできます。もしZapthrottle Mote Extractorを持っているならば、それを使ってCinder CloudやSteam Cloudなどからゲットできます
その他の材料を手に入れるのは、そんなに難しくありません:
  • King's Amber:もしJustice Pointsが余っているならば、DalaranのThe Silver Conclaveの2階にいるArcanist Ivrenne(Alliance)、またはSunreaver's SanctuaryにいるMagistrix Lambriesse(Horde)から、一個220JPで購入できます。AlchemyのTransmute: King's Amberで、Autumn's GlowとEternal Lifeから作成することもできます
  • Handful of Cobalt Bolts:設計図をファーミング中に手に入ります。足りない分は、Cobalt Barを使って作成可能
  • 材料になる修理ロボットの作成方法は、前の3つの記事を参照にしてください。リンクはこの記事のトップにあります

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Jeevesはこんなロボット:

 Jeeves2

このページのトップヘ