World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2011年02月

Heroic Halfus Wyrmbreaker。Heroicでは一番簡単なボスとされていますが、やっぱり難しかったです。8人のヒーラーを投入し、21回wipeの後やっと退治しました。

最初の問題点は、とにかくtankがすぐ死ぬ事。いろいろとヒーラーの調整をして、結局私がtankヒーリングをお手伝いする事で解決(たしか6人tank heal、2人raid heal)。戦いの前半は、ダメージのレベルが非常に高いので、ヒーラー達がcooldownを順番に使う事で凌ぎました。Tranquilityは、最初はみんな順番に使いましたが、wipeの度に8分待つのが長すぎたので、最終的には序盤に一回使うだけという作戦になりました。

後半になると、今度はinterruptがミスったりとか、みんなが固まって立っていたためまとめて火の玉でやられたりとかしましたが、少しバラバラに立ってとにかくhealしまくって、もう根性でボスを倒しました。。。

半分青色装備でのHeroicはきつかったです(´-д-;`) 

今度のギルドは、raidして点数を稼ぐと、装備入手のプライオリティが高くなるというシステムを採用しているので、新米の私にepic装備がまわってくるまではまだしばらくかかりそうです。。。 

パッチ4.0.6がリリースされてから、Latencyの欄に二つの数字が表示されるようになりました。

TwoLatencies

違いは何なのかなぁ~っと不思議に思っていたのですが、今日Blizzardの情報を読んでやっと違いが解りました。

Homeっていうのは、そのキャラクターのあるサーバーの事で、例えばTelの場合はUS-Saurfangになります。このサーバーとのコネクションは、Auction Houseとか、ギルドの情報やチャット、Addonの情報などに使われます。

Worldというのは、World Serverの事で、周りにいるプレーヤーの情報とか(装備をInspectとかしますよね)、combat logとか、NPC、モンスター、呪文の詠唱とかのデーターを送信します。Stormwindなどの大都市(?)にいるとちょっとlaggyになるのは、World Serverとのデータのやり取りのためです。

Blizzardによると、高いLatencyの原因には、次のものが考えられます:
  1. ワイヤレスの使用
  2. パケットロス
  3. あまりブロードではないブロードバンド(???)
  4. Addons
  5. ファイアウォール(ファイアウォールを使用しない場合Latencyが下がるかとかテスト)
  6. きちんと動作していないか、設定がちゃんとされていないルーター(これも外してみてLatencyが下がるかテスト)
  7. QoSや、その他の通信制御システムのパケットキューイング
  8. ネットワークの飽和
例えばグラフィックスの設定を低くしたりすると、サーバーとやり取りするデータが減るので、Latencyを下げるのに有効です。

Telは、raid中は設定を全部下げて、Projected Texturesのみ有効にしていますが、それでも25-manのraidはやっぱりlaggy。Atramedesの事は聞いていましたが、他のボスもやっぱり重いです。。。

 

もう何ヶ月もずっと考え続けていた事ですが、とうとう決心。慣れ親しんだGuardians of Saurfangを離れ、昨夜Alliance側のトップギルドOminousに入りました。

Guardiansは、私の職場の友人が始めたギルドで、 気心しれた職場の同僚達の小さなグループでしたが、初代GMが腕のいいTankだった事もあり、少しずつraidを通してメンバーが増え、全盛の時にはICC10のグループが二つと、他のギルドとの共同でICC25もやっていました。最終的なProgressionは、H ICC10 7/12でしたが、social guildにしては悪くない結果だと思います。

Cataclysmでは、dungeon及びraidのレベルが非常に高く、Guardiansの中にはBlizzardに対して文句を言っている人もいたりして、難しいチャレンジがあると燃えるタイプのTelとしては、ちょっと残念に思っていました。毎週水曜と金曜の夜に、Trade Chatを使ってraidをPUGっていましたが、PUGを見つけるのに時間がかかるのと、ボスがあと少しで倒せそうな時に解散という事が多かったのとで、フラストレーションがたまるばかり。

以前GuardiansからOminousに移った人から、ずっとお誘いを受けていたのですが、私が抜けてもギルドが大丈夫かどうか心配だったのと、Cataclysmがリリースされてからは、装備がそろっているヒーラーがギルドに二人しかいなかったのとで、ずっと迷っていました。Ominousの人たちとは、たまにbattlegroundsとかをするので、会うたびに「まだうちのギルドに来ないの?」とか聞かれてまたどうしようかと迷いに迷ってグズグズと決断を遅らせていたのですが、これ以上遅れると、装備のギャップが大きくなりすぎてチャンスを逃すかもしれないと思い、入会を申し込みました。

知らない人がたくさんいるギルドでの再スタートというのは、ちょっと緊張します。今度の日曜にraidがあるようなので、失敗しないかと心配。。。


 

とうとうパッチ4.0.6のリリースされましたね!パッチノートを訳してみようかなと思いましたが、あまりの長さにあきらめました(笑)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

TelはResto Druidなので、特にDruid関連の変更に注目しています:

Empowered Touch: Regrowthでも、Lifebloomをリフレッシュできるようになりました。 ただし、以前はTree of Lifeが終わった後でも、Nourishで複数のプレーヤーにLifebloomをかけておく事ができましたが、それができなくなりました。私は、たまにわざとLifebloomをbloomさせるためにRegrowthで時間かせぎとかしていたので、個人的にはあんまり嬉しくない変更です

Natural Shapeshifer: 以前は、Tree of Lifeの長さを5/10秒長くできたのが、このパッチから3/6秒になります。ちょっとだけnerfされています

Tree of Life: Tree of Lifeの長さが、30秒から25秒に減ります (T_T)

Nature's Bounty: 以前は、ヒーリングがCritするとSwiftmendの残りcooldownが減るという効果がありましたが、それがなくなりました。代わりに、もしRejuvenationが3人以上のターゲットにかかっている場合Nourishのcast timeが10/20/30%減るとのことです。現在Nourishは、Regrowthより治癒するHPが少し低いようですが(要確認)、詠唱時間が減るならば、安いマナのコストを考えるともっとNourishを使うようになるかもしれません

Symbiosis(Mastery):Masteryによる治癒HPの量が16%増えます。ラッキ~!

Wild Growth:治癒HPが30%増で、cooldownが10秒から8秒に減りました。ってことは、全体的な治癒量はアップしますが、その分マナの減りも早くなってしまいます。。。その代わり、Raid Healingの際Masteryボーナスがもっと使えるようになります

Glyph of Entangling Roots:以前は、Entangling Rootsを詠唱時間無しで使えましたが、このパッチからは、詠唱時間を0.2秒減らすだけという物になります。PvPにとくにきつい変更です

Glyph of Regrowth: 前は、HPが25%以下のプレーヤーにかかっているRegrowthのHoTを自動的にリフレッシュしてくれるというものでしたが、これが50%HP以下になりました。前よりはましだけれど、実際これを使うかどうかはちょっと疑問

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

その他の変更で一番嬉しいのは、なんといってもFlaskを作るのに必要なハーブの数が減るということ!!TelはFlask of Draconic Mindをたくさん使うので、毎週数時間Twilight Highlandsを飛び回ってハーブ集めをしなくてはいけないので。。。

その他、Stormwind Fishing Dailyクエストで、レア物の釣竿が手に入るようになるのが嬉しいです。Jeweled Fishing Poleがものすごく欲しいので - 女の子は光り物に弱いんですよ(笑)

なんだかまた怪しげなタイトルですが、決して子供に見せられないようなものではなく、「Higher Learning」のアチーブメントをゲットしてアクセスできるようになる部屋の事です。

DalRoom

このアチーブメントは、Dalaranのあちらこちらに出現する本を8冊見つけて読むというもので、アチーブメントをゲットした後に、「The School of Arcane Magic - Mastery」という本が貰えるので、その本を使って秘密の部屋にテレポートできるようになります。また、その部屋の中にいる魔法使いに話しかけると、Kirin Tor Familiarというペットも貰えます。

それぞれの本は、出現する場所が決まっているので、DalaranにAltを一人置いておいて、暇なときに必要な本が出る場所をチェックすると楽です。たまに偽物の本(タイトルが全然違うやつ)出てくるので、騙されない様に!サーバーの再起動やメインテナンスの後によく本が出てくるらしいので、今みたいにしょっちゅうrestartがあるような時期は狙い時かも(笑)。


本の場所は次の通り:

The School of Arcane Magic - Introduction
The Violet Gateの建物の中。Crystalsong Forestにテレポートするクリスタルのある部屋と言ったほうがわかりやすいかもしれません。Dalaranまでグリフォンで飛んでいって、階段を下りてから真正面にある建物の中です。中に入ってすぐ右に本棚があり、その横に落ちています。

The School of Arcane Magic - Conjuration
The Violet Citadelの中に入って右側に二つ本棚がありますが、左の本棚の一番下の段に置いてあります。

The School of Arcane Magic - Enchantment
Runeweaver Squareの西にあるThreads of Fateというお店の二階のバルコニーにある木箱の上。

The School of Arcane Magic - Necromancy
Runeweaver Squareの北にあるLegerdemain Lodgeの二階、左側の部屋の空の本棚の中段に置いてあります。

The School of Arcane Magic - Abjuration
Runeweaver Squareの南にあるDalaran Visitor Centerに入ってすぐ右に、本が何冊か置いてある小さなテーブルがあります。そのすぐ横の床の上に落ちています。

The School of Arcane Magic - Divination
The Violet Citadelの二階。中に入って階段をあがり、左に行くと、Caverns of Timeのポータルがありますが、その横にある二つの本棚の間に落ちています。

The School of Arcane Magic - Illusion
The Violet Hold前の堀の近く。Dalaranの通りから、The Violet Holdに向かい、堀の前で左に行くと、端に木箱がいくつかあります。一番隅にある木箱の上に本が置いてあります。

The School of Arcane Magic - Transmutation
Runeweaver Squareの北にあるLegerdemain Lodgeの一階。北西の入り口から入ってすぐ右に二つ本棚がありますが、その空の方の棚の上から2番目の棚に置いてあります。


ふかふかのベッドとクッションはお昼寝にも最適:
DalRoomBed

 

このページのトップヘ