World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2011年01月

Darkmoon Card: Tsunamiを手に入れるために、この2週間ほどお金儲けに走り回っていました。Auction Houseに関しては素人ですが、下に発見したことをまとめてみたいと思います:

Alchemy:

一番お金儲けのしやすいProfession。Uldumで毎日Transmute: Living Elementsを行い、できあがったVolatile Airを売って、かなり稼がせてもらいました(一回につき450g以上)。材料がどうしても入手できない場合は、Trade ChatでTransmute: Truegoldのサービスを売ることができますが、こちらは200gで頭打ち。

そのほか、Primal Mightが結構高値で売れる上に、Transmute: Primal MightのcdはLiving Elementsのとは別なので、両方を毎日する事ができます。ただし、材料を入手するのにはEngineeringを使いました。

Blacksmithing:

最高スキルが450のキャラクターしか持っていないので、Cataの装備のお値段とかはよくわかりませんが、主にEnchanting用のrodを作って売りました。特にBCの金属を使うFel Iron Rod、Adamantite Rod、Eternium Rodなどは、AHに出品されている数が少ないときは結構高値で売れます。あと、今回は作りませんでしたが、Titanium Rodで以前お金を儲けた事があります。


Enchanting:

レベリング中に作った、材料費の安いスクロールは、残念ながら数が多いためあんまり儲かりません。でも、CataのEnchantによっては高値で取引されているスクロールもあるようなので、時間がある場合はリサーチしてもいいかと思います。

私の場合は、主に材料の方を売りました。AHのWeaponとArmorの下の項目をまめにチェックして、アイテムレベルが264以上で値段が20g以下のものを全て買い、Disenchantして作った材料を20個ずつまとめて出品するとよく売れます。よく単品で大量に出品している人を見かけますが、これをするとみんなに嫌われます(笑)

Engineering:

Engineeringは、主にPrimal Mightの材料集めに使いました。特に入手しにくい材料は、Primal Airと、Primal Manaなので、NagrandとNetherstormに行き、エリアの周辺を一周して、ミニマップ上にcloudが表示されているところでZapthrottle Mote Extractorを使用して、Mote of AirやMote of Manaを手に入れることができます。

Herbalism:

Telのサーバーでは、ハーブはそのままで売らずInscriptionに使ったほうが、儲かるようです。

Inscription:

Glyphの値段は、変動がかなり激しいので、ある日200gで取引されていたGlyphが数日後には100g以下ということもあるので、気長にやることが大切だと思いました。どのGlyphが必要とされているかというリサーチはちょっと時間がかかりすぎるように思ったので、自分のスペックに必要なGlyphのみチェックして、値段が高いときを狙って、一個だけ少し安めに出品するとすぐ売れます(一個だけ安いものが売られていると、バイヤーを煽る効果あり)。

あと、マニアックは人は、Scroll of Intellect IXを買うので、材料費の安いこちらは5枚単位で出品して売っています。

Jewelcrafting:

ProspectingでCataclysmのgemを入手し、3つ単位でAlchemyを使ってTransmuteすることで高レベルのgemに変え、それをcutして売ることで利益があがります。。。が、今回はあんまり使いませんでした。

Leatherworking:

レベルが低いため今回は使いませんでした。

Mining

Mining用のキャラクターは、レベル81なので、おもにMount Hyjalを飛び回って採掘し、全部Jewelcraftingの方にまわしました。

低レベルのOreは結構簡単に入手できるわりには結構高値で取引されているので、今回は主にこちらで儲けました。特にBCの金属は人気があるようです。

Skinning:  

キャラが低レベルなので、Cataの皮でどれくらい儲かるかは知らないのですが、低レベルの皮でも結構よく売れます。特にCuredのタイプのものは、すぐ売れました。

Tailoring

Frostweave Bagのお値段がかなり上がっているせいか、Frostweave Clothも高くなっています。Bankに材料がいっぱいある場合は、Bagで売ってもClothで売ってもいいかと思います。

Cataの装備は、レベル346のPvP装備が結構人気のようです。みんなArenaをして、紫の装備を入手しようとしているせいでしょうか。

☆★☆★☆★☆★
 
まとめ:
1.Alchemyが楽でいちばん儲かる!Volatile Airをどんどん作ろう!
2.Inscriptionがその次
3.忍耐が大事 

Elder Bluewolf は、「Elders of Northrend」のアチーブメントに必要なNPCですが、Wintergrasp Keepのドアの内側にいるため、自分のファクションがWGに勝つか、少なくともドアを壊さない限り、普通はアクセスできません。

ところが。。。

バグがあるという情報を入手したので、 早速試してみたところ、アチーブメントをゲットできました!

 

このビデオでは、どこの角でバグることができるかちょっと見えにくいので、スクリーンショットを撮ってみました:

WGkeepBug

方法ですが、赤丸のついているコーナーにぎりぎりまで突っ込み、mountを使用して乗っている状態で2~3回前に向かってジャンプするというのを、色々なmountを試しながら繰り返すと、不思議な空間に入って、そこから下にジャンプしてWintergrasp Keepの中に入れるようになります。ただ、中ではなぜかFlying Mountがキャンセルされたりするので、Slow FallやLevitateを使える場合は使ったほうがいいでしょう。

一週間休んだあとは、次の「Love is in the air」アチーブメントです。忙しい、忙しい。。。


 

昨夜は、Blackwing Descentの続きで、Omnotron Defence Systemをやっつけてきました!これで二人目のボスがダウン!やったね!!

さて、感想ですが、ポジショニングが非常に大切なのと、ボスのコンビネーションによって柔軟に対応しなくてはいけないというのがありますが、それ以外は特にすごく難しいボスではありませんでした。Telは、うっかりモアイ像の側に立って、新しく起動したボスに殴られて死んだことが何回かあるので、ヒーラーおよびRDPSの皆さん気をつけましょう!


攻略法は、Xurgeさんのブログに詳しく記載されているので、 restoration druidの観点からいくつか注意点:

Arcanotron:
  • このボスが起動したら、ひたすらストーカーとなり、水色の渦が地面にできるのを待って、渦の中に立つと、マナが返ってきます
  • ただし、Electronが一緒にいる場合は、HPが低い状態でみんなと一緒に立つと、Electric Dischargeで死んだりする可能性があるので、その場合は離れて立つこと
Electron:
  • Electric Dischargeを避けるため、みんな最低6ヤードは離れる必要あり。みんな離れて立っていると、誰かがLightening Conductorのdebuffをゲットしても、動く必要がないので楽です
Magmatron:
  • ヒーラー泣かせのボス。Acquiring Targetで赤いビームのターゲットになっているプレーヤーが、100%のHPでない場合は、Rejuvenation+Swiftmendで対応し、その後Healing Touchの詠唱をすぐに始めること
  • ターゲットになった人は、基本的にその場所を動かず、周りの人が動いてビームを避けること。ただし、Toxitronがいる場合、ターゲットの人が動く必要があったりするかもしれません。。。
  • Incineration Security Measureの時に、TranquilityやTree of Lifeを使う。それ以外の時は、ひたすらHPの一番低い人から順番に素早く治癒しないと、次のAoEの時に困ります
  • ひたすらRejuvenationとWild Growthをかけまくり、Clearcastの時は、可能ならばHealing Touch。ただし、結構多くのプレーヤーのHPがかなり低い場合は、Regrowthでできるだけ多くのプレーヤーを治癒するほうが良いかもしれません。この場合はNature's Bountyのタレントに3点入れておいたほうがいいでしょう
  • Telのグループではやりませんでしたが、Electronがいない場合は、healerとrdpsが一緒に立つことで、EfflorescenceなどのAoE治癒スペルが使えるようになるため、少し楽になるかと思います
  • 自分のHPがかなり低い場合は、Barkskinを使うこと

Toxitron:

  • このボスが起動したら、部屋の反対側に移動
  • Addsが出てくるので、自分がターゲットになっている場合や、Addsが他のプレーヤーに近すぎる場合は、Entangling Roots(glyph使用)を使って、時間稼ぎをしましょう
━─━─━─━─━─

 

みんなまさかOmnotronを簡単に殺せるとは思っていなかったため、次のボスの攻略法を全然リサーチしてませんでした。。。Maloriakで11回wipeして解散したのですが、来週また来ませんかとお誘いを受けたので、水曜日にまた行ってきます!



 

Telのギルドは、Cataのraidを始めるにはまだまだなので、毎週BWDをPUGっています。昨夜やっといいグループにめぐり合って、Magmawを倒し、「Parasite Evening」 のアチーブメントをゲットしました。やったぁ~!! 

さて、感想ですが、攻略法はシンプルだけど、DPSが高くないと、Lava Parasitesが死んでくれないので、DPSが低いグループはまずこのボスは無理(昨夜のグループは、みんな11k-16kDPS)。また、meleeが多いグループも無理かも。可能ならば、meleeは一人にしてranged DPSを4人 連れて行くほうがいいと思います。

Telのグループは、ranged DPSを一人外に立たせておいて、残りのみんなは、meleeと一緒に立って攻撃/治癒しました。ヒーラーが動く必要がないのでとっても楽です。背中に上ったのは、meleeとoff tankの二人。最低二人は背中に登らないとと鎖が壊れてしまうらしいです。

ヒーラー達も結構忙しく、AoEダメージがてんこ盛りなので、装備のレベルが低いヒーラーはちょっと苦しいかと思います。マナの問題がある場合は、Magmawの頭が釘付けになっている時に、Potion of Concentrationを使うことをお勧めします。Paladinのマナ持ちがいいのでちょっとジェラシー。

今夜は同じグループでOmnotron Defence System!楽しみだなぁ~ルンルン♪
 

2010 Blizzard Holiday Dessert Contest。なかなかの力作がそろっていますが、一位に輝いたMurlocのケーキ。。。なんかあんまりおいしそうじゃないかも。。。

入賞しなかったデザートの写真も載っている記事はこちら。 

WoWデザート達を見て気づいたこと:
1.Murlocはあんまりおいしそうじゃない
2.Goblinは、おいしそうじゃないうえに怖い
3.Moonkinはかわいらしすぎて食べられない

Telの心の中では、カップケーキが一等賞です。 

このページのトップヘ