World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2010年12月

(英語版はこちら

Cataclysmで新しく作られたダンジョンは、入り口を発見しないことにはRandom Dungeon Finderツールを使用してグループを見つけることができません。

うちのギルドチャットでも「Deepholmのやつが見つかんないんだけど。。。」とか、「Thrones of Tidesを見つけたいのに渦が巻き込んでくれない(涙)」とか、結構困っていた人が多かったので、ギルドサイトにダンジョン発見ガイドを投稿したところ、結構これが好評だったので、日本語版を用意してみました。

☆★☆★☆★☆★ 

まずステップ1ですが、座標を表示してくれるAddonを使用するとすごく楽です。私は、Accurate Coordinates (DCOORDS)を使用しています。 

1. Blackrock Caverns

座標:47.85, 69.05

Blackrock Cavernsは、Burning SteppesとSearing Gorgeの間にある、Blackrock Mountainの中にあります。

Burning Stepps Map

Burning Steppeの方から入る場合、山の南側の坂を上って中に入ったら、右に曲がってしばらく行くと、Blackrock Spireのmeeting stoneがある場所に着きます:

BRS Meeting Stone

そこから中に入ってしばらくいくと、独身男性のアパートみたいに散らかった場所が。。。
BRD Bachelor Pad

そこの右にダンジョンの入り口があります。
BRC Entrance


2. Thrones of the Tides

座標:69.36, 25.20

これが一番見つけるのに苦労するダンジョン。Hero's Call掲示板からレベル80のクエストをピックアップして、Vashj'irに行きます。まず最初のクエストをして、水の中でも息ができるようになってから、マップを開いてズームアウトすると、スタート地点の南西に、大きな渦があるのが見えます:

Vashj'ir

穴があるところまで、泳いでいっても、空を飛んでいってダイブしてもOK。近くに行くと、渦の外側がうっすら白く見えるようになります:

Big Whirl

ここで、ミニマップを使い、穴のど真ん中にいることを確認:

Minimap

そこから、下に下にと潜っていくと、渦の中心が見えるようになります:

small whirl

さらにその中心に向かってダイブしていくと、渦に巻き込まれ、海底下の空洞につきます。ダンジョンの入り口はとってもきれいに飾られているのですぐ分かります。

Entrance


3. The Stonecore

座標:47.26, 52.20

レベル82になると、Deepholmへ行くクエストがピックアップできます。テレポート先は大きな建物の中なので、とりあえず建物の南口から外に出ます。

同じ建物の西のバルコニーがダンジョンの入り口。空を飛ばないとたどりつけません:

Balcony


4. Vortex Pinnacle

座標:76.72, 84.38

Vortex Pinnacleは、Uldumの南にあります:

VP Map

座標を頼りにその近くまで行くと、3つの塔が雲の上に突き出ています。その真ん中の塔にダンジョンの入り口があります:

Far Shot


5. Lost City of the Tol'vir

座標:60.50, 64.12

このダンジョンは、Uldumの川下のデルタ地帯にあります:

Map

入り口は、一番北にある建物の北側にあるので、川に沿って南下すると見つけやすいです:

Building


6. Halls of Origination

座標:69.09, 52.83

このダンジョンは、Uldumの東にある大ピラミッドの中です:

HoO Map

ピラミッドの東側の斜面に入り口があります:

Pyramid


7. Grim Batol 

座標:19.26, 54.18

Grim Batolは、Twilight Highlandsの西にあります。Twilight Highlandsに行くには、レベル84のクエストでそのエリアの南東にテレポートするか、Wetlandsの東にある道から入るかの二つの方法があります。

TH Map

近くまで行くと、たくさんの竜が飛び回っている場所に着きます。その山の斜面に入り口があります:

Entrance

クエストの内容を日本語化するAddonがあるという事を前にどこかで読みましたが、Cataclysmに対応しているかわからないので、とりあえず英語でクエストをする場合のヒントをまとめてみました。

1:全部訳す必要はなし

Questをもらうと、英語でわ~っとなにかいっぱい書いてる画面になりますが、全部訳す必要はありません。必要な情報は、どこ何をするか。 それ以外には、補足情報としてどのように行うかとかいうことが書いてあったりします。

Questの画面を見て、どこを理解する必要があり、どこは省くかというのを見分けましょう。

2:絶対訳す必要があるのは、クエストが短く書かれている所

Quest画面は、3つに分かれていて、クエストの内容が短くまとめられている部分(ほとんどは、クエスト画面の一番上にあるけれど、たまにDescriptionの下だったりする。「Quest Objectives」と書いてあることもある)と、Description(ここは、ストーリーとか、詳細とかが書かれていて、普通は無視できる)と、Rewardsの部分です。

Quest Window

このクエストの場合は、Descriptionの上の部分「Use Garl's Net to obtain ... 0/4」が読む必要がある所です。基本的には、ここを読んでマップをみるだけで大体のクエストはOKです。

3:動詞に注目

特に最初の動詞と、出てくる固有名詞に注目。動詞を見ることで、どういうタイプのクエストなのかがわかります:

タイプ1:モンスターを殺す
Defeat、Kill、Slay

タイプ2:物を集める
Bring、Collect、Obtain、Recover、Retrieve

タイプ3:NPCをエスコートして守る 
Escort

タイプ4:NPCに会う
Speak 

タイプ5:物を壊す
Destroy

タイプ6:オブジェクトを使う
Place、Use

Useの場合は、あるアイテムを使って目的を果たす必要がある場合が多いので、次の動詞に注目しましょう

タイプ7:その他 
Find、Go To、Travel、Use

これらの単語で始まっている場合は、その次に出てくる動詞でクエストのタイプがわかります。

4.クエストアイテムの使用方法を理解する

クエストをもらった時には、クエストに必要なアイテムも一緒にもらっていないか確認しましょう。チャットのウィンドウに、「You received item」と出てくるので分かります:


Quest Item

何らかのアイテムをもらった場合は、バッグを開けて、マウスのカーソルをそのアイテムの上に持ってきて、使用方法を確認します。「Use:」と書いてあるならば、その先を読む必要あり。それ以外の場合は、アイテムは必要なときに自動的に使用されるため問題ありません。

ほとんどのアイテムは、規定の場所、またはモンスターをクリックしてから、そのアイテムを右クリック(アクション・バーにおとしてあるならボタンを左クリック)するだけでOKですが、たまにその他のアイテムを規定の数集めないと使用できないものとかもあります。

5:マップを活用

何をするかがわかったら、どこでクエストするかを調べるため、クエスト画面の右上にあるShow Mapのボタンをクリック。

Show Map Button
 
次の画面右のクエストリストで、クエストの番号を確認。マップ上に、番号と、クエストに必要なアイテムやモンスターがいる範囲が青く表示されます。

Quest Map

6:どうしてもはっきりしない場合のみ、Descriptionの下の方を読む

ちゃんとマップに表示された場所にいるのに、どうもクエストに必要なモンスターやアイテムが見つからない場合などには、クエスト画面のDescriptionを読む必要があります。重要な情報は、一番下のパラグラフなど、下の方に出ている場合が多いです。


Telは海外に長く住んでいるため、英語には不自由していませんが(というか日本語も英語も両方下手?!)、日本の人が英語でWoWをプレイするのはすごく大変だろうなと思います。でも、ゲームがてら英語の勉強っていうのもいいかもしれませんね。

この記事は、WoWInsiderの「Countdown to Cataclysm: Profession updates and changes」を訳して(全部は訳してませんが)私のコメントを加えたものです。その他の参考記事は、「Insider Trader: No more low-level crafting alts」、「Insider Trader: Tailoring in Cataclysm」、「Insider Trader: Inscription heads into Cataclysm」です。

Cataclysmまであと二日!今日は、Profession関連の情報です!

*****

まず一般的な情報から。。。

  • スキルレベルは、最高525です
  • WotLKでは、レベル65の時点で、最高レベルのレシピがトレーナーから入手できましたが、Cataでは、レベル84になって、Twilight Highlandsへ行かないと、レベル510以上のレシピまたは材料は基本的に入手できません!! 
  • WotLKでは、Eternal Fire, Eternal Earthなどを使いましたが、CataではこれがVolatile Fire, Volatile Earthなどになります。小さいのを10個集めて大きいのを一個ゲットというシステムはなくなったらしいので、少し楽かも?
  • HerbalismとMiningでは、収集するたびにXPが入ります!それから、Guild Achievementで、ギルドメンバーが100,000のherb/ore/rockを収集するというのがあるので、みんな頑張ってお仕事しましょう!
  • 新しいArchaeologyというProfessionがトレーニングできます!結構役に立つ指輪などが手に入るようですが、レベルアップにすご~く時間がかかるらしいです

MINING

  •  基本的に、WotLKと同じ設定。3レベルのoreが採掘できます
  • Toughessは、Staminaが120あがります。これはHPにすると、約1200くらいだそうです(WoWHeadのコメントなので、真実かどうかは不明)

HERBALISM
  • 新しく5種類のハーブがピックできます。ただ、WotLKのFrost Lotusにあたるレアなハーブはないようです
  • Lifebloodは、なんと480Haste Ratingを20秒ゲットできるという素晴らしいcooldownになりました!しかも、Heroism/Bloodlust中に使って、さらにスピードアップできるらしいです!

 

SKINNING

  • 基本設定は以前と変わりません。ただ、Pristine Hideは、Arctic Furよりも入手しやすいようです
  • Master of AnatomyでCrit Ratingが80アップするそうです

ENCHANTING
  • なんと、レベル525になったら、新しいペットが作れるらしいです!Magic Lamp/Enchanted Lanternというやつで、ようするに。。。ランプですね。。。
  • Cataclysmのレベル81+の装備は、スキルレベル425から475でdisenchantできます

ENGINEERING
  • 新しいペットは、Personal World Destroyerというやつで、なんでもミニバージョンのfel reaverだとか。。。
  • エンジニアのみが使えるヘルメットはcogwheelのソケットがついており、cogwheelを使うことで、T11のヘルメットよりもいいものになるらしいです
  • MiningまたはHerbalismを一緒に持っているエンジニアは、Electrostatic Condenserを作って、ore/herbを採取中に、Volatile Airもゲットできます!
  • ハイレベルの物を作るためには、新しいツールHigh-Powered Bolt Gunを作る必要があります(Arclight Spannerみたいなもの)。どうみてもこれは武器なんですけどね。。。
  • Loot-A-Rangというもので、遠距離からlootできるようになるとか。これはちょっと便利かも!
  • Goblin Barbequeは、グループ全員が食べられるFeastのようなもので、自分にとって便利なStatsが60あがります。ハンバーガおいしそう。。。
goblin bbq

JEWELCRAFTING
  • Cataclysmのgemには、使用できる装備の最低アイテムレベルというのはあるため、例えばレベル285以下の装備には使用できなかったりします
  • JCのみのgem、Chimera's Eyeは、daily questからのtokenか、Fire Prismから入手できます。購入するNPCは、DalaranではなくStormwindOrgrimmarにいます
  • Meta gemは、WotLKでは2種類ありましたが、Cataでは一種類、Shadowspirit Diamondのみになります。これは、Alchemyのスキルを使いtransmuteすることで作ることができます
  • 新しいdaily questはスキルが475になってからできるようになります

BLACKSMITHING

  • 新しいbelt buckleは、Ebonsteel Belt Buckleで、以前のEternal Belt Buckleは、アイテムレベルが300以下の装備にしか使用できなくなります
  • レベル85用の装備には、Hardened Elementiumが使われますが、これをsmeltするには、Elementium Barを10個と、Volatile Earthが4個必要です

ALCHEMY
  • Living Elements Transmutationを使って、Volatile Lifeを他のVolatileエレメントに変えることができます。Uldumでこれをした場合はVolatile Air、Mount HyjalではVolatile Fire、Vashj'irではVolatile Water、DeepholmではVolatile Earthになります。そのほかの場所でtransmuteした場合は、ランダムなエレメントに変わるようです
  • JCの所でも書きましたが、新しいmeta gemをtransmuteできます
  • Rareなgemをtransmuteできます。現在これにcooldownは付いていないため、一日に何回してもOK 。Epicレベルのgemのtransmuteは今のところないようです
  • 金属に関しては、TruegoldPyrium Barがtransmuteできます
  • Alchemyは、Twighlight Highlandsへ行かなくても最高レベルまでレベルアップ可能です
  • FlaskとPotionは、WotLK版がパワーアップしたものが作成可能
  • Potion of Treasure Findingを使うと、たまにTiny Treasure Chestというのが手に入ります。その他、Potion of Deepholmを使って、Deepholmへテレポートしたり、Cauldron of Battle/Big Cauldron of Battleは、raidメンバーに、flaskと同じ効果を与える事ができるとか?ただし、Cauldronは、guild reputationがFriendlyでないと使えません。作るのにFlaskが4個と12個必要で、それぞれ7回と17回使えます。なぜ10と25じゃないんでしょうか。。。
  • Vial of the Sandsを使って、ドラゴンに変身可能!Alchemyの新しいmountですが、このレシピは、どうやらUldumでArchaeologyプロジェクトをしているときにランダムに入手できるCanopic Jarという物の中に入っている可能性があるようです

TAILORING
  • Cataのレシピは、Volatileエレメントを使うものが多く、Northrend Cloth Scavengingのように布を多めに入手できるような能力はないようなので、レベルアップが大変そうです。ベータでは、一時期Unravelingというスキルがあり、Cataで入手できる布をVolatile Fire/Waterに変えることができたようですが、なぜかベータから削除されてしまい、その代わりレシピに必要なVolatileエレメントの量が減ったとか。。。
  • 一週間ごとにしか作れない、Dreamclothというのがあります。6種類の布が作れて、それぞれ別のcooldownになり、レベル359の装備の材料になります。ただし、Dream of Destructionだけは、Chaos Orbが必要なためか、cooldownがありません
  • BoEのSpellthreadsには、Powerful Enchanted Spellthreads(95Int, 80Stm)と、Powerful Ghostly Spellthread (95Int, 55Spi)があります。Tailorオンリーのバージョンは、Master's Spellthreadと、Sanctified Spellthreadになります
  • Tailorオンリーのcloak enchantには、Darkglow Embroidery(800マナが還元されるチャンス)、Lightweave Embroidery(Spell Powerが15秒かんだけ580アップするチャンス)、Swordguard Emproidery(Attack Powerが15秒だけ1000アップするチャンス)があります
  • 22スロットの、Embersilk Bagと、24スロットのIllusionary Bagが作れるようになります。その他、Enchanting用の36スロットバッグOtherworldly Bagや、Herbalism用の36スロットバッグHyjal Expedition Bagが作成可能です

LEATHERWORKING
  • Leatherworkingをレベルアップするには、Volatile Fireがたくさん必要になるようです。Mount HyjalとTwilight Highlandsの溶岩のfishing poolsから釣り上げる事ができます
  • 新しいLeg Armorは、Charscale Leg Armorというもので、Staminaが145、Agilityが55アップします

INSCRIPTION
  • WotLKと同じく2種類のインクがあります。高レベルの方のインクを作るのにベストなハーブは、Twilight Jasmineらしく、Twilight Highlandsで採取できます
  • Blackfallow Inkを、他のインクと1対1で交換できます。ただし、Inferno Inkは高レベルなので、インクが10個必要です。交換は、Dalaranでしか今のところできません
  • スキルを520から525にアップするベストレシピは、Tattooed Eyeballですが、これを作るにはPreserved Ogre Eyeという量限定の材料が必要になります。これは、Twilight HighlandsのHighbankにいるCassandra DownsというNPCからしか購入できません
  • 新しいDarkmoon Card of Destructionが作れるようになります。最終的に使用可能なTrinketは、Hurricane(Agility)、Tsunami(Intellect)、Earthquake(Dodge)、Volcano(Mastery)です
  • Glyphを削除するには、レベル81以下はVanishing Powder、81以上はDust of Disappearanceを使います
  • Adventurer's Journalを使うと、5種類のランダムなbuffが一時間アップします。10%XPアップとか、特定のタイプの敵に与えるダメージが15%増えたりとかするらしいです
  • Forged Documentを使って、3つのBlackfarrow InkをBulging Sack of Goldと交換できます。24gくらいの価値があるようです
  • スキルが510になったあたりから、オレンジ色のレシピはInferno Inkを多く必要とするもののみになります。時間がかかってもいいから安くスキルアップしたいならば、一日一回黄色いレシピのForged Documentを作ることをお勧めします

COOKING
  • 新しいタイプのFish Feastは、Seafood Magnifique Feastになります。ただ、このレシピはguild achievement の「That's A Lot of Bait」を完了しないと買えません。ギルドメンバーがfishing poolから10,000匹の魚を釣る必要があります
  • Seafood Magnifique Feastほどパワフルではありませんが、Broiled Dragon Feastというのが作れます。ただ、これもguild achievementが必要で、「Set the Oven to "Cataclysm"」を完了するとレシピが買えるようになります。Cataclysmで新しく加わったハイレベルの料理を5000作る必要がありますが、Darkbrew Lager、Highland SpiritsとChocolate Cookieは数に入りません
  • 新しいCooking Dailyがありますが、それで手に入るtokenは、10個以上貯めることができないようです(1月3日のHotfixで、この制限はなくなったようです) 。レシピをどんどん買いましょう!Cooking Dailyのやり方はこちら
  • Fortune Cookieを食べると、自分にとって便利なStatが1時間だけ90あがります

FISHING
  • Fishing Pool から、Volatile Waterを釣り上げるチャンスがあります。また、Volatile FireをMount HyjalとTwilight HighlandsのPool of Fireから釣ることも可能です。

FIRST AID
  • 一番高レベルの包帯は、Dense Embersilkで、8秒間に35000のHPが治癒できます

おまけ:最近馴らした犬のペット。でも何でそんなに離れて歩くの??


このページのトップヘ