World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

2010年11月

Tellervoをメインにしてから、Achivementsをあまり無理せずにやり始めたため、先週前半は、おもにPilgrim's BountyのAchievementsをやっていました。

友達に言われて気づいたのですが、感謝祭の食べ物をそれぞれ5つずつ食べると、Spirit of Sharingっていうbuffが一時間アップして、その間はreputationが増えるたびに10%のおまけがつくという、嬉しい特典が。これを機会に、Wintersaber Trainerのreputationクエストをしました。

これを食べて:
Dinner

同じクエストを何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回もすると、前はこれに乗っていたのが:

Old Mount

これになる!:

New Mount

紫とってもきれいです。うぅ~感動。

その他にも、OS+3をして、こんな物も手に入りました:

OS Mount

ラッキー!!

 


うちのギルドのPriest達は、みんなDisciplineなので、healerが足りないときにすご~く困ります。せっかく4.0.3でtalent pointsがリセットされたので、この機会に私のPriestをHolyにする事にしました。残念なことに、4.0.3の情報はまだあんまりないようなので、一応4.0.1関連の情報を下にまとめてみました。参考記事は、WoWInsider の「Spiritual Guidance: Preparing disc and holy priests for patch 4.0.1」と、TankSpotの「WotLK Holy Priest Guide (4.0.1)」、ElitistJerksの「Healing Priest FAQ v4.0.1」、Tales of a Priestの「4.0 Survival Guide – Holy & Disc Specs, Glyphs, and More」です。


Spec:
まずスペックですが。。。なんだか色々意見があるようで、同じスペックを2度見ることがほとんどない感じです。

とりあえず、WoWInsiderのと、Elitistjerksのを比べてみましたが、違う点はSpirit of Redemption(EJのみ), Body and Soul(WoWInsider-2点; Elitist Jerks -1点), Revelations(WoWInsider のみ), Blessed Resilience (EJ のみ), State of Mind (WoWInsider-2点; Elitist Jerks -1点), Improved Power Word:Shield(WowInsider のみ)です。

ざっとtooltipを見てみたところ、Spirit of Redemptionは、もしもの時にあったら便利そう(死ななきゃ意味ないためWoWInsiderの方ではスキップしたみたいです)。Body and SoulはどちらかといえばPvP用で、Revelationsは、チャクラを使う人は絶対これをピックアップするようにとのこと。Blessed Resilienceは、もしボスのAoEでもトリガーされるなら便利だけれど、この手のtalentは、大体自分がターゲットになっている時のみに使えるようになっていることが多いため、とりあえず情報待ち。State of Mindは、チャクラをあまり変更する必要がないような場合はちょっとチャクラのメインテナンスが楽になりそうです。Improved Power Word: Shieldは、discipline priestがいない場合はgood。

4.0.3のtalent treeは、PvP用のtalentをピックアップしなくても下にいけるようになっているため、とりあえずこんなスペックにしてみました:

3Spec

Glyphs:

Prime: RenewとGuardian Spirit。あとの一つは、LightwellかPrayer of Healing。Flash Healは、Cataclysmではマナの関係であまり使用しないようなので、外されているようですが、ICCでは役に立つと思います。
Major: Circle of Healing とHoly Nova。あとの一つは、Dispel MagicかMass Dispel
Minor: Levitate, Shadow Fiend, Fortitude

Stats:
TankSpotの記事によると、プライオリティの高い順から
  1. Intellect
  2. Mastery
  3. Haste (Renewのtickの数を増やすためHaste Rating 1016が一応の目標)
  4. Spirit
  5. Crit
ただし、Tales of the Priestの記事によると、今の時点では、あまりきばってMasteryにreforgeする必要はないそうです。

Gems & Enchants:
基本的に以前と同じとのこと。



練習のため、battlegroundsをやってみたのですが、チャクラは慣れるまで結構面倒そうだという気がしました。Lighewellがパワーアップして、しかも使いやすくなったのはお得ですが、みんなクリックしてくれないので涙。そろそろ5-man instanceもやってみたくなったので、死んでも怒らないギルドのメンバーにお願いして、healerとして連れて行ってもらおうと思っています。


おまけ:WoWの中の踊りはどこから来たのかの謎を解明!







予定ではPaladinの情報を投稿するはずだったのですが、4.0.3でまた色々変更があったようなので、とりあえず私のメインのrestoration druidをカバーしたいと思います。

まず、今回最大の変更は、Rejuvenationに必要なマナが30%増えたこと。4.0.1以降も結構Rejuvenationを多く使っていた私たちにとっては、ちょっと辛いことになりそうです。

4.0.3以降のスペックですが、とりあえずマナの問題がない場合は:

3Resto80

もしマナが必要な場合はFeralツリーのFurorに点を入れましょう:

3RestoMana2


私は、Efflorescenceから一点と、Nature's Bountyから一点引いてFurorに入れました。ただし、Nature's Swiftness と Nature's Cureはお好みによってスキップして2点ゲットしてもOK。Nourish/Healing Touchを全く使用しない方は、Empowered Touchから2ポイント引くことができます(私はNature's Swiftness+Healing Touchを非常時に使うため2ポイント入れています。ここになにもいれないと、サイズが小さすぎるので)。また、マナが必要な場合のスペックの方は、Nature's Bountyからポイントを取って、RegrowthのCritが20%減るのがいやな場合は、Nature's Majestyから一点引くのもありだと思います。この場合は、全てのスペルのCritが2%減りますが。。。


マナに関していえば、レベル80のICC raidingなどに限っていえば、Furorの方が、Maulfurion's Giftよりも使いやすく、gearのレベルがあがってIntellectが増えると、効率がさらによくなります。例えば、mana poolのサイズが40,000で、2ポイントtalentに使える場合:

Furor:手持ちマナが40,000から44,000に増える。Innervateで戻ってくるマナが、8000から8800に増える。Replenishmentで戻ってくるマナが10秒毎に400から440に増える。

Malfurion's Gift:Lifebloomが常にアップしている状態を保って、Hasteが37.5%の場合、Omen of Clarityが一分間に平均3.3回使用できる。これを、マナのコストが高いスペル、例えばRegrowth(1223マナ)かHealing Touch(1048マナ)に使える (Tranquilityには使えないらしい)。ただし、OoCを狙ってcastしなくてはいけないので、スキルが必要。Nourishは、OoCを消費しなくなったため、以前よりはましかも。

以上でした。

おまけ:Arcane Mage 4.0.1 ガイド (見て笑ってしまいました)

このページのトップヘ