World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

リサーチ用に観るものを、ただひたすら貼り付け続けるページ。これから増えます。

ボスの名前の所は、Dungeon Journalへのリンクとなっています。

1. Hellbreach

1.1 Hellfire Assault





1.2 Iron Reaver

 

1.3 Kormrok





2. Halls of Blood

2.1 Hellfire High Council





2.2 Kilrogg Deadeye





2.3 Gorefiend





3. Bastion of Shadows

3.1 Shadowlord Iskar





3.2 Socrethar the Eternal





3.3 Tyrant Velhari





4. Destructor's Rise

4.1 Fel Lord Zakuun





4.2 Xhul'horac





4.3 Mannoroth





5. The Black Gate 

5.1 Archimonde 




T17のボーナスは、2 setはよかったけど4 setは誰も使いたがらないという、とても残念な結果に終わりましたが、T18はなかなかお得感があるボーナスになっているようです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

 2セットボーナス

Lifebloomのtickが、30%の確率でBloomするよ!

PTRでテストして分かった事:

- BloomしてもLifebloom自体は無くなりません。通常BloomはLifebloomの一番最後に起きるので心配していた人達もいたようですが、Lifebloomの継続時間に変更はありません
- Lifebloomが切れるときのBloomより、ヒーリングの量が若干低いです。PTRキャラの古い装備だと、通常のBloomが~13kで、2T18が~9kぐらいでした
- Glyph of Bloomingで強くなります。~9k → ~13kぐらい
- Critします

4セットボーナス

Lifebloomを2人の人にcastできるよ!

- TheorycrafterのHamletさんがテストしたところ、二人の人に既にLifebloomが付いている時に新しくcastすると、古い方のLifebloomが消えるようです

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

デザイン的には、お腹が冷えそうな感じです:

T18
 
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Tokenをドロップするボスはこちら:

Head: Kormrok
Shoulder: Xhul'horak
Chest: Mannoroth
Hand: Soulbound Construct
Leg: Gorefiend

Draenorでのflyingは、どうもBlizzard側が乗り気でなかった感じなのですが、あまりにもプレーヤ達からの苦情が多かったせいか、とうとう飛べるようになるそうです。

ソース:http://us.battle.net/wow/en/blog/19800551/dev-watercooler-flying-in-draenor-6-10-2015

6.2の後にリリースされるマイナーパッチ6.2.xで実際に飛べるようになります(それまではDraenor Pathfinderのアチーブメントとマウントのみ)。


飛べるようになるために必要なアチーブメント「Draenor Pathfinder」をゲットするのに必要な事は、次のようになりそうです:
  • Explorer Draenor (← このアチーブメントだとははっきり書いてないけど、多分これ)
  • Draenorのtreasureを100個集める(現在50個と200個のアチーブメントがあるので、200個のをトラッキングすればよいかと)
  • Loremaster of Draenorのアチーブメント
  • Securing Draenorのアチーブメント (Apexis Dailyやってたら自然に集まる感じです)
  • 6.2でリリースされるTanaan Jungleの新repを3つReveredまで上げる(英語のガイドがあります)

ちなみに、Draenor Pathfinderのアチーブメントをゲットしたら、account wideで90+キャラ全員が飛べるようになるそうです。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

宝物集めにお勧めのaddon(両方インストールする必要あり):
HandyNotes
HandyNotes_DraenorTreasures

上記のaddonをインストールすると、宝物の場所と詳細がマップに表示されます:

HandyNotes

既にゲットした宝物のアイコンは消えるため、どれをまだもらってないかすぐ分かります。







 

先日なんとか完走して、現在うちのギルドはMythic 攻略に入っています。 FurnanceとBlackhandにはまりにはまって、終わりの方はみんなフラストレーション溜まっていましたが、とりあえずクリアできたのでほっとしました 

Raid的には結構面白くできていたと思います。とくに列車を使うボスは目新しさもありみんな楽しめていたようです。ヒーラー的には、Thokのようにありとあらゆる改良を加えて倒す必要があるボスがいなかったので、まぁこんなものかなーという感じ 。次に期待してます。

  では、感想など。。。

Gruul

BC時代のやつをやっていないので、他の人が懐かしそうに話をしているのには参加できませんでしたが、mechanicsがシンプルで、raidの最初の方のボスとしては妥当だと思います。トライし始めた当時は装備があまり良くなかったので、ドキドキしながらSoul of the Forestを取ってWild Growthの回数を増やしてました。

Oregorger

みんなの苦手意識がmaxになるボス。簡単なボスのはずなのに、アクシデントが多いですよね。。。Resto druidとしては、うっかりIronbarkを使い忘れたり、間違ったターゲットにcastしてしまったり、Aspect of the Foxが遅れてTranqしながら逝ってしまったりなど色々ありますが、気を抜くとやられてしまうボスなので、装備アップしても楽しめるボスだと思っています。

Acid Torrentのcast barを大きく表示させるweak aura:

dauNeaqifLULub7cj1VuummkvhtuTmkLNHKmnvQRrjABsu03ujgNujoNuLMNujTpfQCqjYcPKEOeLUOuH2OufFejQoPIQMjsKBkvQDIu)uL0qLkYsLOWtbtvsxvIQ(QurDwjQmxPQ2l5VsyWuvDyvTyrXJHQjlLlJAZkYNvWOHsNgYQvOQxRqMTkUnvz3i(nfdhkoosuwovEUstx46ISDkHVROY4vOCErP1Je2pvLvUQcqcMNeSB6X5(LATRKTFN5FuPK73(iCdrWkWg15uBNABc8e0e0uvWgp(OfquWI((IGgAXC(SvESqqx7Qv2TSBe785VmslwF(neF(l31Yp7SJBCcYEDAA5q0uDBxWKHe9C(HvW1YxP080DuWYNPozqKqG1R161Uf4mXhidr02fCmFtvbPLliSfStzeqHHWcQyDgc7ZVzYN)k2ePXobn00ecpDISQkWlDcKQkuiiTCbfgcRmcCMdRQaV0jqQQqHa3JZQkWlDcKQkuiiTCbUXlZhYQG4pmjuvGx6eivvOqHGLPSetWzrNlyX)dl6CboEazi1SyybFY9zENGnE8rRYiWZ04tbfI2UatkoiclRcWnhJtvrNl6CrBt9CBPTCBLP9Uy3gvx69sV20uhSSxrtLOTl6BrNRqGNPXNIXeTDbbpwaikyrFFrW3S4j4SYi4jiVpqgIQc8EervbyC8YHGf7pIvOqq4qddStvbrwmSGn(iTcse2cMec(uyeWwWKqqz)neKwUyXW4OjeErIGczvqA5IebfYQGebfcYy2nxWIHphbLWrnF(RgNJjHG0Yflg(CKvb4PnmEfyrnwqG84Mcbn0I58zR8ybL4PqqjCuZN)QX5ysmRaSmAaBi67BbKKx1Hggy3k6CbFRHcKH8NIWHggy3QQcbJpTbAkRak1XEQccKh7aefSOVVia1euch1QgNJjHaptJpfzfTDbZHAbw1JL5D5oVxlVKFtLL552TPPoCtLGhpqgYQQGnExOQapE3FGfa)CzoFJ953q85NYDgs7dScAMI1KinzvGhV7pWfrwmSaOu5eSMePjyEsWUPhN7xQ1mKTFN5FuPK73(DYmh7kLC)2n3qFFWKiTTpgSgctTzyqqZu4X7(dSSQqHaptJpfy(aRGYI9DpEWUzQFIm6NP7)WZu)ez039FyQ9SjirchAyGDQkirqHGmMDZfKwUyXW4OjeErIGczvHcbwi68BB5kKa
Blast Furnance

最後から2番目にやったボス。DPSが高くないと難易度がすごくアップするので、Dream of Cenariusを取ってマナをセーブしつつWild Growthを多用したら、なかなかいい感じでした。常にだれかがヒーリングを必要としているので、6.1でちょっとbuffが入ったMoment of Clarityを使うと、Clearcastの間に3-4回Regrowthがcastできるうえに、overhealも抑えられてかなりお得感有り。

Ruptureを変なところに出すとやばいので作ったweak aura:

duusiaqiQcUeKIClLs2fLk)skrddsoMQAzq4zukttIUMeSnkHVPkmofuNds18Ok0(OkYbLsAHePhseMiru1fPkQnsv6JuQIrkLWjvfntIi3esPDc6NusnuIO4OqkSukjpL0uv0vPuL2kru5RuQQolLQYAjIsZLs0Er)vHgmr1HbwSs1JPQMSsUSWMvHpRknAi60u51sPMTuDBPy3s63qnCv0XHuulNWZPy6IUUkTDLs9DfKXRuCEfy9sO9tuMFoP6O(SMH4a4hw(0hxnwc2DDxoyuGCaU7sKJnG3gWrhp04qiX9GQHkc7(2HYoeuBOUOU4KAgBsVDWRHkexdQMe432OUIbHLpOUX6JdtK07wdxyy0rGQSS8rHcOBXWp4XwLpOUCMZoyWm2Ku9OhT6EMxrit(wYKJwRLCEwM8P1YKpBHNLj3(BvssYdEWtEI6aRpomrsiIYh2vIcHTsBpkqDhlwHqcChl4KWpHFcrq4NqBe(jSKqu2vGjvbobzmJnjvO1qptDh43(vGV1Le4owWjHFcrriccrrOncrryjHOSRatQ7aHe4owWjHFc)eIGqueAJquews4Nj1vya5vaYG7uf4eKoCLquu7yWItQxtmwJTdb3PwexdQtKcCnKjhFit(e5TUcb1L74W5F75aoP2C7PJtMmPkW9GtQn3E64KjtQjOh1KtQn3E64KjtQxtmwexdUt9AIrFCZoiPuQcGFWj1MBpDCYKjtQManFJQFq4NA6AcHe4owWjHFc)eIGWpH2i8tyjHFMun(GEq4NQiED46CWzqnJnjvtc8BB4o1m2KxrqvA3vSiqSOMXM0lUMu9kCfLjhnUGLaKazYNtQ7yXkewFCyIKWcub3etPutxti8IRjvVcxrzYrJlyjajqM85KkOFIeq4N6owScXZQjsc)FQzSjLa3Xcoj8t4Nqee(j0gHFclj8ZK6owScHuGF7LaFsvA3vSiqSKjFIX90Ds1h3Xcojeb9wwaXhHfOggfcBpq)b6i4XwfqNqBeIIj1DG4z1RaxtkLAdEf9XneIIAgBs1vmiS8bvWABq1p4ovq11ashUYj1gGRYj1tryIKQbjODWKj1u4EFdbNunNrV)Cr9xWc0Tvs9AIrZz07uk1RjgVvxsPu9VMe3mI0TcQPRjwuV1y7OMub3et9AIrZz47oC(J3QlPuQX2rnPkbWKuRGMWWjHFQwDpZRiys1Cg9ovPHWeI2HqMCRUgKuVMy0Cg9(ZfLs1Cg9(ZLHtc)e(lyb62kzsDf73JJ5GZGAlA1k061ELe1JBVB8bvkLj1m2Kukvt68BpqYFfG0HRCNkYW9ImPxl(OJOSakuiklGQGTYsESv5dQPRjeE7GxdviUgu3b(Txc8Pe4owWjHFc)eIGWpH2i8tyjHOSRatQh4AQUIbHLLu3XIvi4o1DSyfcpVEdQqCnOUJfRqOUIbHFlOAsGFBJxCnP6v4kktoACblbibYKpNuD(46OXTcQw90EAXK6TMc37Bi4K61eJMZW3D48hVvxsPuVvxsDhBmFMuxoZzhmygBsjfhjvp6rjqceVHm54Qm52N12Rh8GN8e1g8k6JNGejvjqcea)meTCcU12GwIwqpA5eCRTbOf0d7Aqqf4NoC1WjvtcejNuBcJb8guvWq7DWkKjhxLj3Ee46cKiPUWJg8TUOuQnHXaEJXCWzqvB1(OAW36I6ZAgIdGFyzRRfUAS0(dq7wVcGXsjdEOq06vamOnwoGLk(wxglprIRHD43xQl8ytymG3GszYKQRUDimb3PAsGFBJe4owWjHFc)eIGWpH2i8tyjHFMunjWVTXBh8AOcX1GkyTCPdxb9Xu4EFdHHtMuBWROpoGquuhYTsK0RfOpSf)cpg2MnBiquIUf8yRsBuDlQs7at69kQGQFy19KA6AcH6kgew(GA92mfU33qyi8t15JRukvSWf1eKoCLAlS2QNswRHZwLe101eckL6Yzo7GbZytAL7fzsfnDsTbVI(yrcrXKkGtQwDpZRiO(SMH4a4hw(0hxnwc2DDxoyuGCaU7sKJnG3gWrhp04qiX9Gj1Tj8xI4ZKe
Hans'gar & Franzok

TranqとかWild Growthがcastしにくいので、個人的にはあまり好きではないボス。Feline Swiftnessを取ってとにかく頑張るとしか。。

結構適当にやってても倒せてしまう簡単なボスなので、倒した時の充実感はあまりなかったです。

Flamebender Ka'graz

Pugで入ってきたresto druidがいい数字を出していたので見てみたら、Dream of CenariusでDPSしていたので、このtalentを見直したボス。この時からちょくちょくDoCを使用し始めました。まだachievement取っていないので、いつかはそっちもやってみたいです。

Kromog

Resto druidのために作られたボスなのか?と思うくらい、Wild Growthが光るボス。当然Soul of the Forestを使って挑みました。難しくはないけど、ヒーリングしていてスカッとするボスかも。2回目握られている時にchanneled mana potionを飲んでるわけですが、みんなが「ヒーラーを先にリリースするんだ~!」とか言っている時に、「飲み終わるまではリリースしないで~」と願ってます。

Beastlord Darmac

このボスもFlamebenderと同じく、あまりやる事が多くなくてちょっと退屈。Nature's Cureのglyphで、3人のConflagrationのうち2人は私がdispelできるし、Savage HowlもSootheを使ってdispelできるので、resto druidとしては、頑張りましたというアピールがしやすいかも?

Operator Thogar

列車のコンセプトが目新しい。DBMの表示で次にどこに列車が来るか確認していたのですが、ある日Thogar Assistというaddonが良いと聞いて入れてみたら、かえって死にやすくなってしまったという。。。やっぱり慣れているのが一番なのかな。

トライ始めたばかりの頃は、DK tankがグループが二つに分かれている所で死にやすかったので、IncarnationでRegrowth spamやってましたが、最近は全然余裕なので暇で暇で。。。ヒーラーを一人減らして頂きたい。

Iron Maidens

個人的には一番好きなボス。多くのraid bossの攻略に必要な各種スキルが、このボスをやるだけで練習できるので、特にraid初心者とかには毎週やって欲しいです!ヒーラーとしては20%まで暇ですけどね。。

Blackhand

Blast Furnanceの方が難しく感じるけど、なぜか苦労したボス。Knockbackがあるので、一生使わないだろうと思っていたWild Chargeを取ってトライしてみましたが、使いこなすのに必要なスキルがいまいち足りなかったという。。。セオリー上は、Wild Mushroomをターゲットして華麗にknockbackからリカバリーしたり、cat formでSiegemakerにchargeしてImpaling Throwをlosでいけるぜ!と思っていたんですけどねぇ。。。

初期にはバルコニー組へのpre-HoTが遅れることが多かったため、knockbackを早めに教えてくれるweak auraを使って、TankにIronbarkとか、バルコニーに行く人にRejuvとか、自分が行く場合はtankにstackとかする時に使いました:

du0ukaqifv5skeClrk7sLk)sQimmc6ykzzKkpteMgj5AsKTjI(MkPXPuCorQMNurY(KkIoOcLfkv9qvktKKQUOsvTrjQpQqOrQsvDsfQEPurvZuPk3uLQStQ6NsfgQcPJQOQwQIkpfAQQ4Qke9vPIuJvQO4SsfvwRurP5ssL9I(RumysvDyrTyf5XKyYe6YcBwk9zfmAvItd61ey2s42IKDtLFt0WjLLRQNdmDkxxsBxPY3jPmEPsNxrz9kL2pPkZfpetruKOipeTORvUipai6LUGiWYkcaiCBq)shrGLveakxKhae9sxqCwhTTGWOpr6cjojFX4VjlKpp0VOFrVo6x0NG(f9QOx4DLOr8Lw2It01i67WVpXSIbLoapebw(nEicKvNiXXDw8TzLqDJjkkDa1nIojacuhkRorG6UxfavA6LDtRho0O(SO4S0wj2K(1eBsMUQ7KddefLnaz1jYEA0i2kDw5I8aGyhJ8S34(9jcII2rLqNr82((Z(ZrCk)3KfYNh6x0VOxhlFDJQvPKRRcvT0DvvPsSnTsQOpblVr11RjsQsOqvQsQt4gHSnTsjPxf9lAefdq2QF2coreOLFbD02ccRZrVqIfYSipeRGOPi2ffCIOLlcNXdXu1cdYdnAefHTTqLAHnJhIaOBOiiMAMDbQqmvTWG8qJgXkiA2kDb7jUv6cI9fzfbVurGE6xwwDI)mIFwj4HyQAHb5HgnIVSi4HyQAHb5HgnIvq04IDXZjIa42GhIaOBOiiAHJyQAHb5HOfo2t0ulC2Sw4UG9en1cNnJ90OrJObtf)nzH85H(f9l61r)I(e0VOxf9lAe)yakDNzAbrl6AebwwraG9eTORv)GyFbC728ls0IUwzPZiw(HB1t)5xZIF2Y6P)5qeOLFbNORv)G44ol(2SsOUBzGbDd95xDJC80ULbg0n0N)0qT8lGyUAs2t0GPIVS0zel)WT6P)8RzXpBz90)CiMl0UKPFreOLFb3KfYNh6x0VOxh9l6tq)IEv0VOr0IU2nzH85H(f9l61r)I(e0VOxf9lAebA5xqhTTGW6m0lKOISq(8qVow(AcvxfQAZgHj2K86kzc2MwPs0NGLtEDZAt6lDctukz6j3KKTPvkjnIt5FCx5x6m2teOLFbZjTSbLU7jfdIJnYthefHaTI8St012lAnIJEjsjbeThomeppevQatMQ5cumiAWuHirBMwqeyzRciwbrJMuT4TzAbNiwbrt1bn2tm2foJ4Os1INy1bnItsayrScIgGwOaBHknvh0yprT4vcNPjvl(gPw8zt(e7KeRUyx4mIkvGjtrScIgT4vcNPjvlE2tulELWzAs1IN4Ms0iArxJ9ebgurWm1x)SbLoor8sahUySCjHjtwsvYeLsVuYKjsKKTPPkjrdMk(Yf5barV0feNYkcgEz1jEtwiFEOFrVq61rVq6tqVq6vrVW7krJiql)c6lcN49KIbXXuV6joLvei(sTBYc5Zd9l6x0RJ(f9jOFrVk6fExjAeBLodHBd6VQJObtfp7jojFX4h3bcJ(1Iiql)c4erdMkEeUnOFPJ4K8fJNteNKVy87loee9sxq0vtDE4Wq8a6tqCs(IXJWTb9RKeRo7HddXZdXkiAQoOXEIvq0a0cfyluPP6Gg7jwDqJ4Keaw0icvKUgaumio34J49peNKVy89zfbIVuJyFbC728lQN(hPSWGAebA5xWCslBqPJEHebA5xW9d4WfJ(ecjcSSIaqzPZiw(HB1t)5xZIF2Y6P)5quec0kYZorxJ48MxN3jvemLvemV5reyzfbGBYc5Zd9l6x0RJ(f9jOFrVk6x0ikcbAf5zNORnhC4IrCe06eJGPN(6PprOiX(ISIGlzNiXSOi0GsxUOXE4Wq8aEOFXdr7HddXZdrBMwqeyzRciwDXUWzeZvtsm2foJ4iDqtp9VDj)zflEiWGkaIG6uSlC2OF0c7sehD)92JyfenUCQG9eD5ubX(ISIGlzNiXkiAaAHcSfQ0uDqJ9eRoOrCscalIG6uSlCgwBBHDj2CBm80GNXM7qScIMQdASNOsfyYunxGIbrdMkePrS6ShomeppeRoOrCscalIvq0a0cfyluPP6Gg7PrJED8q0E4Wq88q0MPfebw2QaIvxSlCgXC1KeJDHZioQuT4jcQtXUWzJ(rlSlrC093BpIvh0iojbGfrqDk2fodRTTWUeBUngEAWZyZDiwbrt1bn2tScIgGwOaBHknvh0ypXkiA0IxjCMMuT4zprT4vcNPjvlEIlHcjQfVs4mnPAX3i1IpBYNyNIgXQZE4Wq88qS6GgXjjaSiwbrdqluGTqLMQdASNgnAevdkAxy5nBkLUURx3KEYRlDR01X20uPIiur64erOBx8GGtebA5xG6dq2QFWjIYhgolBqPJ497yUX7SD4pJThrl6AiCBq)shXj5lgFhTTGWOVerGw(f0PHI2f6xcPrequ3DR7eENoI7OFPs3Igj

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Mythicの方は、OregorgerとBeastlordを倒して、Hans & Franzのトライを開始した所です。今いるギルドは週末オンリーのギルドなので、もうちょっとやりたいなーと思っても、日曜に倒せなかったら次の週までお預けです 
 

Symbiosisが無くなってから、Tranquilityを使っている最中はAspect of the Foxをもらわない限り動けないので超不便です!

欲しい時にVCで言うにしても、push to talkのキー押して、お願いして、実際にbuffが付くまでには、早くても1.5秒ぐらいかかったりするので、やっぱり不便。なので、察してhunter!weak auraを作ってみました!

Tranq始めたら大きなアイコンが表示されて、Aspect of the Foxのbuffが付いたら消えるというもので、アイコンじゃまならFoxくれよ!という、とにかく存在感があるweak auraに仕上がってます:

d8ZthaqAPA9seEmu2fKQxdPCykntuK5QaZwv(lkCtLQ4YcFdcFws2Pk2lz3uSFiQFQGAyQKXbjoPs0qrjdgsA4Qkhus1rLishJkohkQfQuzPkilwLA5apuI0trwMc9CunrLqtvktgQMUOlQK6QkbpJk11PQnsLSvLQAZsy7skFuIO(QsvQPPO(UQknsvvSniYOvv14rPUKerClLKRPuoVe1TvKFd64kvjlh1enjcxeUAI88aWOSoxI88aWGToxIkpCrbpsDg3UeHhCB6b2m2zXqRca9gCDlcZZt4ulyNl8HBZqK)d3MHilw2HgUAI4PfKQjId9gCrlnzakSyXG644qdFWEhw0Q7bw(awWFdqDpWY3tG3TdiO3GZh89hAc0HvvIWHm4qVbx7ukQOB68)QjchYO6b)v3IQEWFzyXYo0iI)h(RsLIkGM01ZwXfn8cnMwEwlkb9QQaOMOS8xikQfMueh6byHOw8EbOgue3Fh1cts(IIoBrmQVWq1zuNflMwUErr4EGn7qJiKef1ctkQu40TnrgvMGvI4FX7DStHOgWA2lF)1ZYI88Gb)lEVJDk0orEEWGd9aSq3I8MOwysrzFkWfzStbxnDCevN)fyjYOclqg18FGmQUGSvQuub0KICb6LazulPEloWMwKrT1eLb7Su4dcuthhDC0zuhhDCRJJoZ64OueEWTPhyZWfeevaO3GRBr)JE1)uNXTlrya4hJY6CH(SJOog0ODIUTyOvbGEdEPWheOMooY182OZisxOCn6gbZiygHkwT5wNr5cf3Ur6cXmsxZUrbbIzeQy12SoULleOm7SHKdIRzNreZBBQy12SoZ6CH(Msr3wm0QaqVbVfStpie1c2Phe8b0x8E1XYEnB2HMHRfGNTmFWASx)JhmiVreEN)9SLP0IHgxujHlQacIka0BWBb70dcrlnzakSyXaw7ZYfWofdwIbn8bS2N1QDwJjaRwpD)IPvm7iYBsqVQkaQjId9aSqulEVaudkYZdgCOhGf6wKNhm4qpal8MEQBLIm(PgOxvfaUoJIkGGOca9g8sHpiqnDC0XrNr5cfeJZinEnVnVX8442SkwT5wh36CHUdsxiqz2TJBeJBZmRZSookfbIQo00k)fIYGD6bHOcOjPEjcDCgfD)cd(EG4HO6lUOim4dcutNr5cbZZi2grbX2SdkUhDpQIvBU1XTCTH0MZgcKUUgzgXmI5lvSAdfLIEqlUAIW7ffDm)llRMOj)l7QPuPiGflut0K)LD1uQuuAFHjvt0K)LD1uQuea(c1en5FzxnLkfH9SCUAI4Dt1le9ZcN26Hen5Fzxnr)SWPTEiTtPsLIS449Sdn2hJe0RQcaxnDCutuc6vvbqnrz5VqK1dSI4(7OwysYxu0zlIrP1PgdQvFOMOOwysr)e2x(xe3Fh1ctYcefD2IiwRzIjrDtTaWdTtK30trFpB5aiYyNcUA64iQo)lWsKrfwGmQ5)azuDbzRue)lEVL4C1ukcpU9ffTYFHOFwZelxlWKsrEtc6vvbqnLkvkkd2PheIwAYauyXIbS2NLlGDkgSedA4dyTpRv7SgtawTE6(ftRy2repTyOXlfAsB3mfMu0YdTCX1IkbeoPZLiRpHANim40hi4CDlQJlYfKnRxjezFF)T64i63oE(xNXTlr8SJHw5f9aB2HgDlIBNIwWo9Gq7e1n1cap0TiRPpzZo0OMiEAbPAI(abpsr3qVblwmWSLvQuee0dtAZo0iA)1d1wwADMeHbGFmyRZf6ZoI4Pfdnoly3KI2nCRn8EgAzj)tt0TfdTka0BWhUOGhPoJkfXfnIUd6xO7iQMooZJokLa 
特定のdruidの時だけauraが出るようにしたいならば、Trigger 1のSource Nameの所に名前入れればOK。また、Spell Nameを変えることでDivine Hymnなどにも使用できます。

あと、PaladinのHand of Protectionとか、MageのAmplify Magicとかを使うタイミングをTranqに合わせたい時も使えます。BlackhandのP1では、paladinに使ってもらっています 

WA入れているhunterがなかなかつかまらなくて、あまりちゃんとテストできなかったのが残念。 もしかしたらちょっと変更とかするかもしれません。。。

このページのトップヘ