World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

Legion:Resto Druidの変更

Elitist Jerksのサイトは無くなっているし、最近はOverwatchとPokemonGOばかりやっていたので、ぜ~んぜんリサーチ終わってませんが、とりあえず分かっている部分だけまとめてみました:

最終更新日:2016年7月23日

1. スペル

 1.1 既存のスペルの変更

Lifebloom:Healing TouchやRegrowthで継続時間を延長できなくなりました。

Swiftmend: Rejuvenation/RegrowthのHoTが付いてないターゲットにも使えるようになりました。ただ、CDが15秒だったのが、30秒と長くなってしまいました。新しいレベル15のタレント「Prosperity」を取ると、2 chargeになり、CDが5秒短くなります。 

Wild Mushroom:Efflorescenceという名前に変わりました。また、キノコがターゲットできなくなってます。

Wild Growth:大昔のsmart healの仕様に戻りました!HPが一番低い6人を選んでヒーリングします!

Ironbark:HoTが強くなる効果が無くなり、CDが1分から1.5分になりました。レベル100の新タレント「Stonebark」を使うと、WoD仕様に戻るため、CDが一分になりHoTが強くなります。

1.2 新しいスペル

Innervate:Innervateが戻ってきました!ただし、以前のようにマナをくれるわけではなく、10秒間の間マナのコスト無しでcastできるという仕様になっています。3分CD。

Revitalize:Guild perkのmass rezが無くなった代わりに、これを使うようになったみたいです。Combat中には使えません。Mass rezと同じく100 yardですが、debuffは付かなくなったとの噂。Restoのみのスペルなので、他のspecの人たちは、一旦restoになってこのスペルを使うか、エンジニアのお友達に頼んでFailure Detection Pylonを作ってもらいましょう

1.3 無くなったスペル

Nature's Swiftness:無くなりました。Swiftmendが使い勝手が良くなったからそっち使えって事かな?

Genesis:無くなりました。Rejuvの残りのヒーリング量を3秒HoTにしてくれるやつ。

Stampeding Roar:ヒーリング関連じゃないけどよく使っていたこのスペルは、restoは使えなくなってしまいました。残念です。。。 

Heart of the Wild:Raid buffみたいなのはLegionで無くなったみたいです。
 
2. Passive

2.1 Mastery の変更

新しいMasteryは、ターゲットに付いているHoT一つにつき、そのターゲットに対してのヒーリング量が4%増えるという物で、 tank healだとまあまあなのですがraid healとしてはちょっと残念な感じ。

ちなみに以前の仕様は、direct healが10%強くなり、Harmonyの20秒buffが付いている間は全てのHoTが10%強くなるという物でした。

2.2 新しい Passive

Ysera's Gift:以前はタレントでしたが、デフォルトでゲットできるようになったので嬉しいです!

2.3 無くなった Passive

Meditation:これ何だったか全然覚えてなくて調べてみたら、50%のmana regenが戦闘中もあるという物でした。これが無くなったということは、戦闘中のregenってどうなったんでしょう??

Natural Healing:これも何だったっけ?と調べてみたら、全てのヒーリングが10%増えるというもの。確かもともとチューニング用のために追加されていたものだったはずなので、まあちゃんとチューニングしてくれるのなら要らないかと。

Naturalist: Hasteが+5%になるやつ。これもちゃんとチューニングしてくれるならいらないかな。
 
3. タレント

結構変わっているので、tierごとにご紹介:

(Heart of the Wild/Nature's Vigil無くなったよ~)

3.1 レベル15

Prosperity (Passive):Swiftmendが2 chargeになり、新しいchargeをゲットできるまでのCDが 30秒から25秒に減ります。レベル75のSoul of the Forestを取るならこれは必須。

Cenarion Ward:以前はレベル30のタレントだった物がレベル15に!チャレモやPvPではよくお世話になるスペルです。 

Abundance:自分のRejuv一つにつき、Healing Touchのcast timeが10%減り、Regrowthのcrit %が 10%増えます。Regrowthはベースで+60% critなので、4つRejuvあれば100%になるって事ですね。上記のProsperityの方が良いような気がしますが、レベル100のタレントFlourishとの相性は良さそうです。


とりあえずデフォルトはProsperityで、場合に応じてCenarion Wardっていう感じでしょうか。

3.2 レベル30

Renewal:以前からあった自己ヒールのタレント。Resto druidはほとんど使っていなかったのですが、今回このtierでは唯一のヒーリングタレントとなるため、使う人が増えそうな気がします。

Displacer Beast:以前はレベル15のタレントでした。逃げるためには必須のタレントですが、ヒーラーとしてはRenewalとどちらを取るか悩むことになるかもしれません。

Wild Charge:以前はレベル15のタレントで、restoは誰も使っておらず、今後も使うことは無いと思われます(mushroomターゲットできなくなったし)


個人的にはDisplacer Beastがデフォルトかなーって思ってます。
 
3.3 レベル45

他スペックのabilityなどを使えるようになるタレント集。

Balance Affinity:全てのabilityのrangeが5ヤード増えます。つまり、全てのスペルのrangeが+5 yard、また、Displacer Beastなども5 yard遠くまで飛べるようになります!その他、Moonkin Form、Starsurge、Lunar Strikeなどのスペルが使えるようになります。ちなみにMoonkin Formはarmor +200%なんだけど、これ熊フォームと一緒だよね。。。(熊はそれに+55% stamina)。

Feral Affinity:移動スピードが+15%。その他、Shred/Rake/Rip/Ferocious Bite/Swipeが使えるようになり、Energyのregenが+35%になります。

Guardian Affinity:全てのダメージが10%減。その他、Mangle/Thrush/Iron Fur/Frenzied Regenerationが使えるようになります。

Brezの時にターゲットがrange外で、どこ??どこなの??と走り回った全resto druidは、Balance Affinityをピックすると予言します。

3.4 レベル60

以前と同じなので、ここはスキップ。

3.5 レベル75

Soul of the Forest:以前からあったタレント。これを取るなら、レベル15のPropsperityは必須。

Incarnation:これも以前からあったタレント。

Cultivation:RejuvenationがHP60%以下の人をヒーリングした時に、その人にさらに6秒間の間追加でCultivatonというヒーリングが入ります。このCultivationがMasteryとかでHoT扱いになるかどうかは不明。


Cultivationはかなり特殊なボス出ないかぎり使わないかなー。多分デフォルトはSotFで必要に応じてIncarnation取る形になるかと。


3.6 レベル90

Spring Blossoms:Effloresence のターゲットに、追加で6秒の間ヒーリング。Effloと同じくHoTとしては扱われないようです。

Inner Peace:TranquilityのCDを60秒間短くする。つまり2分CDになります。OPすぎませんか?

Germination:同じターゲットにRejuvenationを2つ付けられます。以前はHoTの継続時間が3秒増えていましたが、それはもう無くなりました。


RaidではInner Peaceの一択になりそうです。

3.7 レベル100

Moment of Clarity:デフォルトではOmen of Clarityは次のRegrowthをマナのコスト無しで使えるというものですが、このタレントでRegrowth1回ではなく3回に増えます。

Stonebark:LegionでIronbarkはCDが1.5分に増え、HoTが強くなる効果がなくなってしまったのですが、このタレントを取ると、以前と同じ仕様の一分CD、及び継続時間中はターゲットについているHoTが強くなるというスペルになります。

Flourish:一分CDのスペルで、60ヤード以内のHoTの継続時間を6秒長くします。レベル15のAbundanceと相性が良さそうです。


Raid heal的には、Flourishを使うとRejuvばら撒きでカバーできる人数が増えるので、一番ポピュラーなタレントになりそうです。
 

4. Shapeshifting

以前minor glyphで色々な動物にshapeshiftできてたのはどうなったの??と思っているそこのあなた!Teleport: Moongladeのスペルを使ってMoongladeへ行き、(48.26, 40.16)にいるLorelae WintersongからTome of the Wilds系の本を買いましょう!他にも色々買えるので、今すぐレッツゴー!!

5. Stats

Spiritが無くなりました!Regenはcombat中であるかどうかにかかわらず、max manaの4%になるんだそうです。WoDのSpirit付き装備は、Versatilityになっておりました。。。

Multistrike無くなりました。まあ、resto druid的にはあんまり意識していたstatではないので、別に構わないかなと。

Spell Powerは、Intellectの中に組み込まれたらしいのですが、WoWHeadでtooltip見ると、spell powerの何%とかまだ出ているので、内部的にどこかでトラッキングされているのかなと。元々Intellectをベースにして算出されていた値なので、まあこの方がすっきりしていますよね。

6. T19 Tier Bonus

2T19: Wild Growth's healing reduces 50% less over time.

Wild Growthは、一番最初のtickが一番強く、それからtickごとに徐々に弱くなるのですが、その減り率がちょっと下がるという感じですよね。Flourishのタレントと組み合わせると、お得感アップです。

4T19: Swiftmend has a 100% chance to reset the the cooldown on Wild Growth.

Swiftmend使うと、Wild GrowthのCDがリセットされるなんて、これはもうProsperity+Soul of the Forestのタレント使うしかないじゃないですか!!

ただ、Tier 19はマナがきついと予想されるため、どっちかといえば、Rejuvenation関連のボーナスにして欲しかった。。。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

PvP タレントとかartefactとかは、もう少し調べてから追加します!
 

Overwatch - 初心者向け練習法ヒント

World of WarcraftのブログなのになぜかOverwatchですが、最近どっぶりハマっているので、今回はちょっと初心者向けのヒント的な物など。。。

(1)マップ探索

マップが複雑なので、戦闘抜きで歩きまわりたい事ってありますよね!特に方向音痴なプレーヤーさんなど、生き返ってから道に迷ったりして戻るのに時間がかかったら、しゃれにもなりません(←既に何回かやらかしている)。とりあえずマップだけ探索したい時は、Custom Gameという物を使って行えます。

カメラを自由に動かしたい場合:

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.自分の名前の横の下向き矢印をクリックして、Swap Teamsをクリック

TeamSwap

3. Spectatorsというチームの一番上のメンバーをクリックしてチーム移動
4.右上のSettingsボタンをクリック
5.探索したいマップを除き他をOFFにしてSave
6. 右下のStartボタンをクリック
7.探索中はジャンプはできないけど、カメラを上に向けて前に移動すると上方向に行けます
8.探索が終わったら、Escキーを押してShow Lobbyを選べば抜けられます
9.別のマップを選びたいなら、ロビーでEnd Matchをクリックして、ステップ5からやり直し

特定のキャラで行きたい場合:

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
3.右上のSettingsボタンをクリック
4.探索したいマップを除き他をOFFにしてSave
5. 右下のStartボタンをクリック
6.好きなキャラでゲームをプレイ
7.終わったら、Escキーを押してShow Lobbyを選べば抜けられます
8.別のマップを選びたいなら、ロビーでEnd Matchをクリックして、ステップ5からやり直し


Iliosってゴージャスだよね!

Ilois


2.ぼっちプレイ

少しはましになるまでは、他の人とプレイするのはちょっと申し訳ないと思っているあなたに朗報です!自分以外は全員AIで、特定のマップを集中的に練習できちゃうよ!他の人とプレイする場合、キャラがかぶってしまったりチームバランスの関係で、練習したいキャラを使えなかったりするけれど、これなら特定キャラのみを使って練習もできます!

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.右上のSettingsボタンをクリック
3.特定のマップ一つだけ練習したい場合は、Map RotationをPausedにする
4.自分が練習したいマップを除き他をOffにしてSave
5.右上の +Add AI ボタンをクリック
6.Difficultyはお好みで、残りはデフォルトのまま(Count=Max、Team=Both)でAddボタンをクリック
7.必要に応じて自分のチームのAIキャラを変更。例えば自分がsupportキャラやるならZenyattaを外すとか、tankするならZarya外すなど
8.Startボタンをクリックしてゲームスタート

AIはお馬鹿なので、Reaperとか勝手にObjectiveからどんどん離れて一人で死んじゃったりしますが、supportキャラをプレイするあなたは無視しましょう。。。

3.キャラ別設定


幾つかのキャラには、そのキャラのみ有効な設定があります。とくにMercyをプレイする人は、これ変更しておかないと、いまヒーリング中のキャラにGuardian Angelを使ってしまったりするので不便かも。。。

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.右上のSettingsボタンをクリック
3.左上でControlsメニューを選択
4.右上のドロップダウンメニューで、All Heroesになっている所を設定変更したいキャラに変える
HeroList

5.設定画面のHeroという所で、「Guardian Angel prefers beam target」をOffにする

Mercy Options


6.右下のBackをクリックしてメニュー画面に戻る

4.誰が死んだか確認しやすくしたい場合


デフォルトではオフになっていますが、Kill Feedと言うものが画面の右上にあり、それをオンにすると誰か誰を殺したかの確認ができます。チームメートが多く死んだ場合は、他の人がspawnするまで待ってから一緒に戻ったりできるので便利です。

1.メニュー画面からOptionsを選択
2.オプション画面左上でGameplayを選択
3.Kill Feed Displayをオンにする

KIllFeed




以上、超初心者向けヒントでした~!!

PharahBarrage




 

Loremasterゲット!!

苦節7年。。。あと残り数十個でアチーブメントがゲットできるという時にCataclysmが来てしまい、Kalimdorのクエストのほとんどがリセットされてしまった時は燃え尽きて灰になりましたが、最近ちまちまクエストを進めてやっとゲットできました:


 Loremaster

昔に比べたら、かなりquest hub間の連携が良くなっていて、ものすごくやりやすくなってました。WotK時代のあの苦労は一体何だったんだよ。。。orz

ちなみにこのアチーブメントを完了したら貰えるtabardは、完了したキャラしかゲットできないため、アチーブメントに必要な最後のエリアだけはtabardが欲しいキャラでやる必要があります。Gnomeにこのtabard着せたかったんだけどなぁ。

次はBattlemasterのアチーブメントだ!(← 取れるのか?!)


 

Infinite Timereaverゲットしました!!

Warriorでtimewalkingしていたら、何かがポローン(あなたが考えているそれではない)。とりあえずツイッターの方にリンクして後で調べてみたら、な、な、なんと!超レアなマウントだったようです!!


TimeReaver


去年のピンクのロケットといい、マウント運だけは良いようです。この調子で宝くじもお願い!RNGの神様!!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

おまけ: マウントをゲットしたgnome warriorの冒険の旅からのスクリーンショット


Scholazar Basinでドッグファイト:
Scholazar

やっぱりgnomeはこんなのに乗っているのが一番似合うよね!:
 Cata

何やら企んでいるらしいgnome達:
 Plotting

Challenge Mode Gold 完走!!

やっと先週念願のチャレモGold完走いたしました!

Hunterの銃が欲しくて、hunter初心者なのにChallenge Mode行ってしまいましたが、チームが優秀だとnoob huntardでもなんとかなるものです。Barrageでいらんのpullしちゃったり、太い尻尾がダメージゾーンに触れて怪我しちゃったりしてごめんねみんな!!

CM

楽しかったので、別キャラでもう一周ぐらいしてみたい気もします。

やった順番は次の通り:

1. Iron Docks

リサーチとかしてなかったので、Silver経験者達に教えてもらいながらクリアー。Tankが頑張って1stと2ndボスの間を全部pullしてくれたので、ゴロンゴロンで一気に倒して楽になりました!

2. Auchindoun

Fel Blastが痛い。。。とにかく痛い。。。なのでAzzakel戦ででかいimpだけなんとかできればOK。

3. Shadowmoon Burial Grounds

正直あまり記憶に残っていないので、簡単なダンジョンだったのだと思います。

4. Grimrail Depot

これもあまり記憶に残ってないなぁ。Barrageで余計なtrashをpullしないように気を付けたぐらいでしょうか。

5. Skyreach


Trashで覚えておかなくてはいけない事が多く、頭がウニになるダンジョン(← お前だけだ!)。

6. Bloodmaul Slag Mines


Roltallの所でかなり気を使いました。。。火のせいで足の踏み場はなくなるし、後ろに下がり過ぎるとtrashいるし。。。

7. Everbloom

Gold取れないんじゃないか。。。と心配したのは、後にも先にもこのダンジョンだけ。時間が足りない。。。圧倒的に時間が足りない。ショートカット前提のタイムなので、ショートカットの練習のためHeroicに行き何十回も崖をよじ登る練習。個人的には一番頑張ったダンジョンで、一番思い出深いです。

8. Upper Blackrock Spire

Everbloomでさんざん泣いた後なので、あまり難しいという気はしなかったダンジョン。ただ、とても長いダンジョンなのでどこかでミスする可能性が多いのと、Ragewingでペットがバグって攻撃しなかったり、ボスがバグって出口側だとどこに立っても炎のプレスが当たってしまうなどやはり泣くシーンはありました。最後生き残っていたのはhuntard一人の状態でGold完走!最後を飾るのにふさわしいダンジョンでした。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
Challenge Mode tac のまとめ:

Auchindoun
Bloodmaul Slag Mines
Everbloom
Grimrail Depot
Iron Docks (← 作らなかった)
Shadowmoon Burial Grounds
Skyreach
Upper Blackrock Spire

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

Hunterは、ビデオを見る限りtrashでBM、ボスでMMとスイッチしている人が多いようですが私の場合はかたくなにBM!BMしかやり方しらなかったのでごめんちゃい。

Talentは、Exhilarationに何度も救われたのでお勧め。ガイドを見る限りはBlind Strikesがお勧めのようですが、Stampedeを使うと難しいpullが一気に簡単になるため、Stampede使いました。

Trinketは、mirror imageのやつが手に入らなかったため、二つのon-useを使用:Lucky Double-Sided CoinとBeating Heart of the Mountain。Stampedeが40秒で、trinketのon-use effectが20秒ずつなので、一個使ったら次のをという感じで使ってました。CDが比較的短いので、traschのグループごとに一個使うという感じ。

Glyphで便利だったのはGlyph of Explosive Trapの弾き飛ばしと、Glyph of MIrrored Bladesでdebuffをはね返して逆に相手につけちゃうやつ。ダンジョンによっては必須かも。後は普通にDeterrence、Disengage、Animal Bond、Liberationあたりを色々混ぜて使いました。

Shieldtronic Shieldをpre-potっぽい感じで使うと、戦闘に入った後もHealing Tonicが使えるためお勧め。Agilit PotionとCDをシェアしていないため、普通にDPS用ポーションも使えます。
 
livedoor プロフィール
記事検索
バナー
WoW・攻略ブログ

このブログ悪くないかも?!と思ったらクリックしてください↑
最新コメント
  • ライブドアブログ