World of Warcraft で LOL

Resto DruidによるWorld of Warcraft のブログです (Twitter: @TellervoTree)

基本:

2 phase有り。最初のphaseはボスのenergyが0になったら終了。二つ目のphaseは20秒後energyが100になったら終わる。Phase 2ではボスはプレーヤーを攻撃しない

Debuff:

Rot-001Rot: 8 yard 以内の人にAoE。9秒後に爆発して足元にInfested Ground。付いたら部屋の端っこに移動
VolatileRotVolatile Rot:Tankに付く。8秒後消える時にraid全体にダメージと3つのInfested Groundをtankの近くに出す。Tank以外の人のダメージ量は、tankからの距離が遠いほど軽くなるので、tankはできるだけ離れる。ここでtank swap。Phase 1の間に3回、24秒毎らしい
InfestedInfested:痛いのが当たるたびにどんどんstackしていくDoT。Phase 2の終わりまで消えない。Heroic/Mythicのみ。Mythicでは10 stackになるとmind controlされてしまい、25% HPに減るまでMC消えない。MC中の人のSpread Infestationは必ずinterruptする事
BurstOfCorruptionBurst of Corruption:Phase 2で光が大きくなった昆虫の8 yard AOEに当たると付く。Debuffが付いている間にもう一回Burst of Corruptionを受けると、凄く痛いか死ぬ


Timer::

Infested Breath:ボスがランダムな人を選んで、その方向に前方コーンのブレス。終わった後コーンの中に複数のInfested Groundを落とす。みんなが適当な場所に立っていると足の踏み場が無くなるので、タイマーみながらブレス前に特定の場所に集まらなくてはいけないかも。Phase 1で2回使う(40秒毎?)

CD: 

Infested BreathとVolatile Rotが重なると痛いので、そこでCD(Volatile Rot 3回目?)。

Heroic/Mythicのphase 2の最後。

Positioning :

Infested Groundを落とす場所に必要に応じて移動。

Heroic/Mythicではボスの後ろに立たない

Heroic/Mythicでは固まって立つとRotのせいでみんなのInfested のstack数が上がってしまうので、できるだけ8 yard離れる 

Phase 2では、昆虫が大きくなって光るとAoEするので、当たらないよう8 yard離れる 


Reference:

 WowHead:Nythendra Raid Boss Strategy

ダンジョンでrelicをファームをする場合のリストを作ってみました。Violet Holdは全員毎回出るわけではないのでご注意を。


Arcane

Patrol Captain Gerdo (Court of Stars)
Archrdruid Glaidalis (Darkheart Thicket) 
Wrath of Azshara (Eye of Azshara)
Harbaron (Maw of Souls)
Advisor Vandros (The Arcway) 
Glazer (Vault of the Wardens)

Blood

Festerface (Violet Hold)
Blood-Princess Thal'ena (Violet Hold)
Lord Kur'talos Ravencrest (Black Rook Hold)
Archrdruid Glaidalis (Darkheart Thicket) 
Warlord Parjesh (Eye of Azshara)
Fenryr (Hall of Valor) 
Naraxas (Neltharion's Lair)
Nal'tira (The Arcway)
Inquisitor Tormentorum (Vault of the Wardens)

Fel

Fel Lord Betrug (Violet Hold)
Smashpite the Hateful (Black Rook Hold)
Talixae Flamewreath (Court of Stars)
God-King Skovald (Hall of Valor) 
Naraxas (Neltharion's Lair)
General Xakal (The Arcway)
Tirathon Saltheril (Vault of the Wardens)

Fire

Millificent Manastorm (Violet Hold)
Illysanna Ravencrest (Black Rook Hold)
Talixae Flamewreath (Court of Stars)
Shade of Xavius (Darkheart Thicket)
Serpentrix (Eye of Azshara)
Odyn (Hall of Valor) 
Dargul the Underking (Neltharion's Lair)
Ash'golm (Vault of the Wardens)

Frost

Shivermaw (Violet Hold) 
Lord Kur'talos Ravencrest (Black Rook Hold)
Oakheart (Darkheart Thicket)
King Deepbeard (Eye of Azshara)
Wrath of Azshara (Eye of Azshara)
Helya (Maw of Souls)
Rokmora (Neltharion's Lair)
Corstilax (The Arcway)
Ash'golm (Vault of the Wardens)

Holy

Lord Kur'talos Ravencrest (Black Rook Hold)
Advisor Melandrus (Court of Starts)
Lady Hatecoil (Eye of Azshara)
Hyrja (Hall of Valor) 
Odyn (Hall of Valor) 
Ularogg Cragshaper (Neltharion's Lair)
Corstilax (The Arcway)
Cordana Felsong (Vault of the Wardens)

Iron

Millificent Manastorm (Violet Hold)
Fel Lord Betrug (Violet Hold)
Hymdall (Hall of Valor)
God-King Skovald (Hall of Valor) 
Ymiron, the Fallen King (Maw of Souls)
Dargul the Underking (Neltharion's Lair)
General Xakal (The Arcway)
Inquisitor Tormentorum (Vault of the Wardens)

Life

Blood-Princess Thal'ena (Violet Hold)
Illysanna Ravencrest (Black Rook Hold)
Oakheart (Darkheart Thicket)
Wrath of Azshara (Eye of Azshara)
Hymdall (Hall of Valor)
Harbaron (Maw of Souls)
Rokmora (Neltharion's Lair)
Nal'tira (The Arcway)

Shadow

Mindflayer Kaahrj (Violet Hold)
Anub'esset (Violet Hold)
The Amalgam of Souls (Black Rook Hold) 
Shade of Xavius (Darkheart Thicket)
Serpentrix (Eye of Azshara)
Helya (Maw of Souls)
Ularogg Cragshaper (Neltharion's Lair)
Ivanyr (The Arcway)
Cordana Felsong (Vault of the Wardens)

Storm
 
Shivermaw (Violet Hold) 
The Amalgam of Souls (Black Rook Hold) 
Advisor Melandrus (Court of Starts) 
Dresaron (Darkheart Thicket) 
Lady Hatecoil (Eye of Azshara) 
Hyrja (Hall of Valor) 
Ymiron, the Fallen King (Maw of Souls) 
Advisor Vandros (The Arcway) 
Cordana Felsong (Vault of the Wardens) 


なんかファームしやすいrelicとしにくいrelicがあるような。。。 

Resto Druidのartifactは「G'Hanir, the Mother Tree」で、いかにもdruidらしく杖になってます:

 

ポイントを割り当てて次のレベルにアクセスする所とか、昔の拡張のtalent treeみたいです。

1. Artifactとは?

Legionでは、各スペックごとにartifactという武器が決まっており、この武器のみを使う形になります。

Artifactにはtraitsという物があり、ポイントを色々なtraitにアサインしてRankを上げ、強くしていきます。Inital traitは、最初にデフォルトで貰えるtraitで、そこからMinor traitsにポイントをアサインしてアンロックして、最終的にはパワフルなMajor traits をアンロックします。Major traitを全部アンロックし終わったら、Bonus traitがアンロックされます。

Artifactにはrelicのスロットがあり、武器の代わりにドロップするrelicをそこにはめ込んで強くします。RelicでArtifactのitem levelを上げ、同時に特定のtraitにポイントをアサインします。

Traitsにアサインするポイントを得るには、Artifact Power(AP)を貯める必要があります。APをもらう方法には色々あり、PvPやクエスト、ランダムダンジョン、world drop、treasureなどでゲットできます。

Offspecのartifactは、レベル102になってからclass order hall (druidの場合はDreamgrove)でクエストをもらってゲットします。2つ目のスペックのartifactをもらったら、3つ目用のクエストが貰えるなど、一個ずつやっていく感じなので、4つスペックがあるdruidは結構大変!

Artifactの外見を変えることもできます。

2. Resto DruidのArtifact Traits


Traitsは、こんな感じになっています:

Traits

WoWHeadにArtifact Weapon Calculatorがあるので、それで色々試してみたらよさそう。現在の状況を確認するには、Artifactにshift+右クリック。

ポイントを割り当てるには、Class Order Hall(The Dreamgrove)のSeed of Agesにクリックする必要があります。ポイントがmaxになるまで、次のtraitはアンロックされません。

ポイントを一度リセットしてやり直しは一応できますが、次のポイントをゲットするのに必要なArtifact Powerと同じAPが必要となります。例えば10ポイント分リセットするなら11ポイント目をゲットするのに必要なAPを消費して、Seed of Agesの側に立っているNPCにアクセスしてリセットします。

Initial Trait

Essence of G'Hanir (1 ポイント): 1.5分のCDで、使うと全てのHoTが2倍の速さでtickします。

Minor Traits

Armor of the Ancients (3ポイント): Ironbarkのダメージ軽減+2%
Blessing of the World Tree (3ポイント): Healing TouchとRegrowthのdirect healの部分のヒーリング+3%
Blooms of G'Hanir(1ポイント/400AP): LifebloomのBloomのヒーリング+50%
Essence of Nordrassil (3ポイント): Efflorescenceのヒーリング+5%
Grove Walker (3ポイント/300AP): HoTのヒーリング+1%
Infusion of Nature(3ポイント): Wild Growthのマナのコスト2%減
Knowledge of the Ancients (3ポイント): マナ回復+2%
Mark of Shifting (1ポイント): Travel/Cat/Bear/Moonkinフォームに、3秒毎にHPを1%回復
Natural Mending(3ポイント/300AP):Swiftmendのヒーリング+10%
Nature's Essence(1ポイント): Wild Growthのcast時に、100%のspell powerのinstant heal
Nature's Vigor(1ポイント): Rejuvenationのヒーリング+15%
Persistence(3ポイント): Moonfire/Sunfire/Rejuvenationの継続時間+1秒
Seeds of the World Tree(3ポイント): Living Seedのヒーリング+20%

Major Traits

Dreamwalker: Wild Growthは、castした時に50%の確率でRejuvenationが付いている全ての人をspell powerの250%ヒーリングする
Power of the Archdruid: Wild Growthはcastした時に25%の確率で、次のRejuvenation/Regrowthを、ターゲットから15ヤード以内にいる二人に付ける
Tranquil Mind: Tranquilityのヒーリング+20%、さらに移動しながら使えるようになる

Bonus Trait

G'Hanir's Bloom (20ポイント):ヒーリング+5%(2ポイントごとらしい)

3. Relicについて

ArtifactにはRelicのスロットが3つあります。Relicは、artifactのアイテムレベルを上げると同時に、特定のtraitのrankを上げます。Relicを付けても、次のtraitへアクセスするのに必要はAPは変わりません。

Relicは、クエストやドロップの他に、professionで作成できます。また、BoEのrelicはAHで購入できます。

Relicは使い捨てタイプなので、外してもう一回使うことはできません。

Resto druidの場合LifeFrostのrelicが使えます。Life x 2とFrost x 1となっていますが、最初はLifeのスロットのうち一個はロックされています。Lifeの2個目スロットは、druid campaignを終わらせると使えるようになります。


4. Artifact Powerについて

Artifact Powerが増えるアイテムのリストはこちら。アイテムは、キャラクターが現在装備しているartifactにしか使えません(バッグの中のartifactには使えない)。

XPのバーの上にArtifact Powerのバーが表示されるので、そこでAPがどれだけ貯まったか確認できます。

レベル110になると、Artifact Knowledgeのレベルを上げることにより、貰えるAPが増えます。Artifact Research Notesをゲットするためのwork orderが5日かかるため、5日毎に1レベル上がります(遅れて始めた人は、もっと短い時間でできるようになるらしい)。アイテムから貰えるAPは、そのアイテムをゲットした時のArtifact Knowledgeレベルに左右されるため、後でレベルを上げてもAPは多くなりません。

5. 外見の変更

外見の変更は、traitを変更するUIからAppearancesのタブをクリックして行います。違う色やデザインは、クエストやアチーブメントなどでアンロックします。

ArtiAppear

アンロックの詳細は。。。いずれ書くかも。

6. クエスト

一連のクエストをやってArtifactをゲットします:

A Summons from Moonglade

Dalaranの空間移動が終わった後しばらくぼけーっとしていたら、このクエストがもらえます。Druidはみんな持っているTeleport: MoongladeのスペルでMoongladeへ!

Call of the Wilds

クエストに必要なNPCの場所はマップに表示されます。Naralexの場合、静かに待つか、肩を叩くかを選べますが、どっちを選んでもセリフが違うだけなので適当に。

The Dreamway

地面の緑の輪の中に立ったら「Nature's Cofluence」というボタンが画面中央に出てくるので、それをクリック。

To the Dreamgrove

なんと!Emerald Dreamwayが汚染されちゃってました!敵が大勢いそうな、いかにもヤバイ感じの場所で、敵を倒しながら進むと、左側に「Nightmare Blight」というのがいるので、それを倒して汚染をストップ。そしてThe Dreamgroveへのポータルを通ります。このクエストを完了すると、druidのclass order hallであるThe DreamgroveへテレポートできるDreamwalkのスペルをもらえます。Dreamwalkを使いたい場合は、普通のdruidのスペルと同じスペルブックからアクセスできます。

Weapons of Legend

ここでいよいよメインスペックのArtifact選びです!全部欲しいです!

Meet With Mylune

向こう岸にMyluneいるので、川を渡ってクエスト完了。

Necessary Preparations

Moonwellの側にカップが並べてあるので、それをクリック。まかり間違っても、Moonwellの中で立ってバッグの中にカップが無いか探すような、どこかのアホなdruidの真似はしないように。。。

Join the Dreamer


Tel'Andu Barrow Denの中の道は曲がりくねっているので、mini mapを見ながら進むと、一番下の階にNaralexさんがいます。

In Deep Slumber

WoW史上一番わかりにくいクエストかも。Emerald Dreamの中に入ったら、赤いバーがずんずん伸びて、それが100%になったらスタート地点にもどってしまうため、ヒーリングして赤いバーの部分を減らす必要があります。
地上に出る途中にBashanaがrootされていますが、Nature's Cureのスペルでdispelしてあげると、上の階に行けるようになります。Prowlを使って、途中の赤いスライムなどに当たらないよう避けながら地上へ。Lyessaの側にG'Hanirがあるので、それをクリックすると「Corrupted G'Hanir, the Mother Tree」という、レベル750の武器が手に入ります。

Reconvene

前のクエストと全く同じルートで地上へ。

Cleansing the Mother Tree

ここからscenarioになります。

The DreamwayでHyjal行きのポータルを通ると、なんとNordrasilがボロボロになっています!Skylord Omnuronの話を聞いた後、Zen'tabraはNature's Cureでdispel、残り二人はひたすらヒーリングします。

Stage 4は、NPC4人をひたすらヒーリングするのですが、時々出てくるaddがaggroしてきて、凄く痛い思いをするので、tankのHamuulさんや他の仲間たちが居る所にstackしたりして、とにかくやり過ごす感じ。NPCは死んだように見えても、ヒーリングしたらまた頑張ってくれるので、raid frameとにらめっこです。

Stage 6でやっとartifactがゲットできるので、Final StageでCall of the Mother Treeというスペルを使って(画面右のクエストリストからアクセス)敵をやっつけます!

終わったら、元のポータルで一旦Emerald Dreamwayに戻って(Dreamwalkのスペルを使うと、やり直しになるので絶対使わないように!)、そこからThe Dreamgroveへのポータルへ戻ってクエストを完了すると、「Guardian of G'Hanir」のタイトルがもらえます。

Sowing the Seed

種を植えるだけのクエスト。

The Seed of Ages

ここでやっとArtifactにポイントをアサインできるようになります!Seed of Agesをクリックして、ポイントを「Nature's Vigor」に入れると、にょきにょきとartifactのツリーが伸びます!

この後のクエストは、最初のoperational areaの選択などartifactにあまり関係なさそうなので割愛します。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

参考資料:
A Guide to Aritfact Weapons」 WoWHead
Resto Druid Artifact Weapon Traits」 by Breadfan
How to get Artifact weapons for every spec」 Blizzard Watch 


最終更新日:2016/9/10

Elitist Jerksのサイトは無くなっているし、最近はOverwatchとPokemonGOばかりやっていたので、ぜ~んぜんリサーチ終わってませんが、とりあえず分かっている部分だけまとめてみました:

最終更新日:2016年8月21日

1. スペル

 1.1 既存のスペルの変更

Lifebloom:Healing TouchやRegrowthで継続時間を延長できなくなりました。

Swiftmend: Rejuvenation/RegrowthのHoTが付いてないターゲットにも使えるようになりました。ただ、CDが15秒だったのが、30秒と長くなってしまいました。新しいレベル15のタレント「Prosperity」を取ると、2 chargeになり、CDが5秒短くなります。 

Wild Mushroom:Efflorescenceという名前に変わりました。また、キノコがターゲットできなくなってます。

Wild Growth:大昔のsmart healの仕様に戻りました!HPが一番低い6人を選んでヒーリングします!

Ironbark:HoTが強くなる効果が無くなり、CDが1分から1.5分になりました。レベル100の新タレント「Stonebark」を使うと、WoD仕様に戻るため、CDが一分になりHoTが強くなります。

1.2 新しいスペル

Innervate:Innervateが戻ってきました!ただし、以前のようにマナをくれるわけではなく、10秒間の間マナのコスト無しでcastできるという仕様になっています。3分CD。

Revitalize:Guild perkのmass rezが無くなった代わりに、これを使うようになったみたいです。Combat中には使えません。Mass rezと同じく100 yardですが、debuffは付かなくなったとの噂。Restoのみのスペルなので、他のspecの人たちは、一旦restoになってこのスペルを使うか、エンジニアのお友達に頼んでFailure Detection Pylonを作ってもらいましょう

1.3 無くなったスペル

Nature's Swiftness:無くなりました。Swiftmendが使い勝手が良くなったからそっち使えって事かな?

Genesis:無くなりました。Rejuvの残りのヒーリング量を3秒HoTにしてくれるやつ。

Stampeding Roar:ヒーリング関連じゃないけどよく使っていたこのスペルは、restoは使えなくなってしまいました。残念です。。。 

Mark of the Wild:Raid buffみたいなのはLegionで無くなったみたいです。
 
2. Passive

2.1 Mastery の変更

新しいMasteryは、ターゲットに付いているHoT一つにつき、そのターゲットに対してのヒーリング量が4%増えるという物で、 tank healだとまあまあなのですがraid healとしてはちょっと残念な感じ。

ちなみに以前の仕様は、direct healが10%強くなり、Harmonyの20秒buffが付いている間は全てのHoTが10%強くなるという物でした。

2.2 新しい Passive

Ysera's Gift:以前はタレントでしたが、デフォルトでゲットできるようになったので嬉しいです!

2.3 無くなった Passive

Meditation:これ何だったか全然覚えてなくて調べてみたら、50%のmana regenが戦闘中もあるという物でした。これが無くなったということは、戦闘中のregenってどうなったんでしょう??

Natural Healing:これも何だったっけ?と調べてみたら、全てのヒーリングが10%増えるというもの。確かもともとチューニング用のために追加されていたものだったはずなので、まあちゃんとチューニングしてくれるのなら要らないかと。

Naturalist: Hasteが+5%になるやつ。これもちゃんとチューニングしてくれるならいらないかな。
 
3. タレント

結構変わっているので、tierごとにご紹介:

(Heart of the Wild/Nature's Vigil無くなったよ~)

3.1 レベル15

Prosperity (Passive):Swiftmendが2 chargeになり、新しいchargeをゲットできるまでのCDが 30秒から25秒に減ります。レベル75のSoul of the Forestを取るならこれは必須。

Cenarion Ward:以前はレベル30のタレントだった物がレベル15に!チャレモやPvPではよくお世話になるスペルです。 

Abundance:自分のRejuv一つにつき、Healing Touchのcast timeが10%減り、Regrowthのcrit %が 10%増えます。Regrowthはベースで+60% critなので、4つRejuvあれば100%になるって事ですね。上記のProsperityの方が良いような気がしますが、レベル100のタレントFlourishとの相性は良さそうです。


とりあえずデフォルトはProsperityで、場合に応じてCenarion Wardっていう感じでしょうか。

3.2 レベル30

Renewal:以前からあった自己ヒールのタレント。Resto druidはほとんど使っていなかったのですが、今回このtierでは唯一のヒーリングタレントとなるため、使う人が増えそうな気がします。

Displacer Beast:以前はレベル15のタレントでした。逃げるためには必須のタレントですが、ヒーラーとしてはRenewalとどちらを取るか悩むことになるかもしれません。

Wild Charge:以前はレベル15のタレントで、restoは誰も使っておらず、今後も使うことは無いと思われます(mushroomターゲットできなくなったし)


個人的にはDisplacer Beastがデフォルトかなーって思ってます。
 
3.3 レベル45

他スペックのabilityなどを使えるようになるタレント集。

Balance Affinity:全てのabilityのrangeが5ヤード増えます。つまり、全てのスペルのrangeが+5 yard、また、Displacer Beastなども5 yard遠くまで飛べるようになります!その他、Moonkin Form、Starsurge、Lunar Strikeなどのスペルが使えるようになります。ちなみにMoonkin Formはarmor +200%なんだけど、これ熊フォームと一緒だよね。。。(熊はそれに+55% stamina)。

Feral Affinity:移動スピードが+15%。その他、Shred/Rake/Rip/Ferocious Bite/Swipeが使えるようになり、Energyのregenが+35%になります。

Guardian Affinity:全てのダメージが10%減。その他、Mangle/Thrush/Iron Fur/Frenzied Regenerationが使えるようになります。

Brezの時にターゲットがrange外で、どこ??どこなの??と走り回った全resto druidは、Balance Affinityをピックすると予言します。

3.4 レベル60

以前と同じなので、ここはスキップ。

3.5 レベル75

Soul of the Forest:以前からあったタレント。これを取るなら、レベル15のPropsperityは必須。

Incarnation:これも以前からあったタレント。

Cultivation:RejuvenationがHP60%以下の人をヒーリングした時に、その人にさらに6秒間の間追加でCultivatonというヒーリングが入ります。このCultivationがMasteryとかでHoT扱いになるかどうかは不明。


Cultivationはかなり特殊なボス出ないかぎり使わないかなー。多分デフォルトはSotFで必要に応じてIncarnation取る形になるかと。


3.6 レベル90

Spring Blossoms:Effloresence のターゲットに、追加で6秒の間ヒーリング。Effloと同じくHoTとしては扱われないようです。HoTとカウントされ、Mastery効果でヒール量あがるようです(ナニワドルイドさん訂正ありがとう!)。

Inner Peace:TranquilityのCDを60秒間短くする。つまり2分CDになります。OPすぎませんか?

Germination:同じターゲットにRejuvenationを2つ付けられます。以前はHoTの継続時間が3秒増えていましたが、それはもう無くなりました。


RaidではInner Peaceの一択になりそうです。

3.7 レベル100

Moment of Clarity:デフォルトではOmen of Clarityは次のRegrowthをマナのコスト無しで使えるというものですが、このタレントでRegrowth1回ではなく3回に増えます。

Stonebark:LegionでIronbarkはCDが1.5分に増え、HoTが強くなる効果がなくなってしまったのですが、このタレントを取ると、以前と同じ仕様の一分CD、及び継続時間中はターゲットについているHoTが強くなるというスペルになります。

Flourish:一分CDのスペルで、60ヤード以内のHoTの継続時間を6秒長くします。レベル15のAbundanceと相性が良さそうです。


Raid heal的には、Flourishを使うとRejuvばら撒きでカバーできる人数が増えるので、一番ポピュラーなタレントになりそうです。
 

4. Shapeshifting

以前minor glyphで色々な動物にshapeshiftできてたのはどうなったの??と思っているそこのあなた!Teleport: Moongladeのスペルを使ってMoongladeへ行き、(48.26, 40.16)にいるLorelae WintersongからTome of the Wilds系の本を買いましょう!他にも色々買えるので、今すぐレッツゴー!!

5. Stats

Spiritが無くなりました!Regenはcombat中であるかどうかにかかわらず、max manaの4%になるんだそうです。WoDのSpirit付き装備は、Versatilityになっておりました。。。

Multistrike無くなりました。まあ、resto druid的にはあんまり意識していたstatではないので、別に構わないかなと。

Spell Powerは、Intellectの中に組み込まれたらしいのですが、WoWHeadでtooltip見ると、spell powerの何%とかまだ出ているので、内部的にどこかでトラッキングされているのかなと。元々Intellectをベースにして算出されていた値なので、まあこの方がすっきりしていますよね。

6. T19 Tier Bonus

2T19: Wild Growth's healing reduces 50% less over time.

Wild Growthは、一番最初のtickが一番強く、それからtickごとに徐々に弱くなるのですが、その減り率がちょっと下がるという感じですよね。Flourishのタレントと組み合わせると、お得感アップです。

4T19: Swiftmend has a 100% chance to reset the the cooldown on Wild Growth.

Swiftmend使うと、Wild GrowthのCDがリセットされるなんて、これはもうProsperity+Soul of the Forestのタレント使うしかないじゃないですか!!

ただ、Tier 19はマナがきついと予想されるため、どっちかといえば、Rejuvenation関連のボーナスにして欲しかった。。。

7. Artifact

Artifactについての詳細は、「Resto Druid Artifactについて」に記載してあります。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

PvP タレントとかartefactとかは、もう少し調べてから追加します!
 

World of WarcraftのブログなのになぜかOverwatchですが、最近どっぶりハマっているので、今回はちょっと初心者向けのヒント的な物など。。。

(1)マップ探索

マップが複雑なので、戦闘抜きで歩きまわりたい事ってありますよね!特に方向音痴なプレーヤーさんなど、生き返ってから道に迷ったりして戻るのに時間がかかったら、しゃれにもなりません(←既に何回かやらかしている)。とりあえずマップだけ探索したい時は、Custom Gameという物を使って行えます。

カメラを自由に動かしたい場合:

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.自分の名前の横の下向き矢印をクリックして、Swap Teamsをクリック

TeamSwap

3. Spectatorsというチームの一番上のメンバーをクリックしてチーム移動
4.右上のSettingsボタンをクリック
5.探索したいマップを除き他をOFFにしてSave
6. 右下のStartボタンをクリック
7.探索中はジャンプはできないけど、カメラを上に向けて前に移動すると上方向に行けます
8.探索が終わったら、Escキーを押してShow Lobbyを選べば抜けられます
9.別のマップを選びたいなら、ロビーでEnd Matchをクリックして、ステップ5からやり直し

特定のキャラで行きたい場合:

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
3.右上のSettingsボタンをクリック
4.探索したいマップを除き他をOFFにしてSave
5. 右下のStartボタンをクリック
6.好きなキャラでゲームをプレイ
7.終わったら、Escキーを押してShow Lobbyを選べば抜けられます
8.別のマップを選びたいなら、ロビーでEnd Matchをクリックして、ステップ5からやり直し


Iliosってゴージャスだよね!

Ilois


2.ぼっちプレイ

少しはましになるまでは、他の人とプレイするのはちょっと申し訳ないと思っているあなたに朗報です!自分以外は全員AIで、特定のマップを集中的に練習できちゃうよ!他の人とプレイする場合、キャラがかぶってしまったりチームバランスの関係で、練習したいキャラを使えなかったりするけれど、これなら特定キャラのみを使って練習もできます!

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.右上のSettingsボタンをクリック
3.特定のマップ一つだけ練習したい場合は、Map RotationをPausedにする
4.自分が練習したいマップを除き他をOffにしてSave
5.右上の +Add AI ボタンをクリック
6.Difficultyはお好みで、残りはデフォルトのまま(Count=Max、Team=Both)でAddボタンをクリック
7.必要に応じて自分のチームのAIキャラを変更。例えば自分がsupportキャラやるならZenyattaを外すとか、tankするならZarya外すなど
8.Startボタンをクリックしてゲームスタート

AIはお馬鹿なので、Reaperとか勝手にObjectiveからどんどん離れて一人で死んじゃったりしますが、supportキャラをプレイするあなたは無視しましょう。。。

3.キャラ別設定


幾つかのキャラには、そのキャラのみ有効な設定があります。とくにMercyをプレイする人は、これ変更しておかないと、いまヒーリング中のキャラにGuardian Angelを使ってしまったりするので不便かも。。。

1.メニュー画面から、Play → Custom Game 
2.右上のSettingsボタンをクリック
3.左上でControlsメニューを選択
4.右上のドロップダウンメニューで、All Heroesになっている所を設定変更したいキャラに変える
HeroList

5.設定画面のHeroという所で、「Guardian Angel prefers beam target」をOffにする

Mercy Options


6.右下のBackをクリックしてメニュー画面に戻る

4.誰が死んだか確認しやすくしたい場合


デフォルトではオフになっていますが、Kill Feedと言うものが画面の右上にあり、それをオンにすると誰か誰を殺したかの確認ができます。チームメートが多く死んだ場合は、他の人がspawnするまで待ってから一緒に戻ったりできるので便利です。

1.メニュー画面からOptionsを選択
2.オプション画面左上でGameplayを選択
3.Kill Feed Displayをオンにする

KIllFeed




以上、超初心者向けヒントでした~!!

PharahBarrage




 

このページのトップヘ